犬が飼い主に気を使っているときの仕草や行動5つ

犬が飼い主に気を使っているときの仕草や行動5つ

わんこは飼い主さんの顔色や行動をとてもよく見ています。そして、私たち人間が思っている以上に、飼い主さんに気を使う生き物です。今回は、わんこが飼い主さんに気を使っているときにとる仕草や行動についてまとめました。

お気に入り登録

1.離れたところからジッと見つめる

上目遣いに見つめている犬

わんこが飼い主さんに近づいてくるわけでもなく、部屋の隅や自分のベッドなどからじっと飼い主さんの行動を見守っているときは、「今は遊んでもらえるときかな?」「忙しそうだから、近づかない方が良いかな?」「どこかに行く準備をしているところかな?」と気を使って、飼い主さんの様子をうかがっているときです。

本当は構ってほしい、近くに来てほしいなどの欲求があるのに、じっと我慢しているのかもしれません。もし、愛犬の目線に気づいて、愛犬を構ってあげられる余裕があるときであれば、「おいで!」と名前を呼んであげましょう。きっと、しっぽを振って駆け寄ってきますよ。

2.そっと隣に寄り添う

男性に抱きしめられている犬

悲しいときや落ち込んでいるとき、愛犬がそっと隣に寄り添ってきてくれて心が癒されたという経験がある人は少なくないのではないでしょうか。わんこは人間の表情や仕草、汗の匂い等の情報から、人間の気持ちをとてもよく分析して理解しています。

遊びに誘うわけでもなく、撫でてと求めてくるわけでもなく、ただ黙ってそばにいてくれるとき、きっとわんこは飼い主さんの気持ちに寄り添ってくれているのでしょう。愛犬に気を使わせてしまうのは申し訳ないですが、そんなときには愛犬の優しさに少し甘えてもいいかもしれません。その代わり、気持ちが浮上してきたら、たくさん遊んであげてくださいね。

3.手や顔を舐める

人間の手を舐めている犬

同様に、泣いていたら愛犬が来て涙を拭ってくれた、手や顔をぺろぺろと舐めてくれたといった経験がある人もいるかもしれません。実はこれ、単に飼い主さんをなぐさめてくれているというわけではなく、いつもと違う様子の飼い主さんに気を使って、同調しようとしているのだといわれています。

いずれにせよ、わんこの根本にあるのは「いつもの雰囲気に戻って」「いつもの飼い主さんに戻って」という気持ちには違いありません。

4.あくびをする

目を閉じてあくびをする犬

家族間で喧嘩が起きたとき、愛犬がハラハラと動き回っていたり、吠えかかってきたりして喧嘩を仲裁しようとしてくることがあります。わんこは基本的に平和主義な生きものです。群れの中で争いが起こることを良しとしません。そのため、喧嘩やいがみ合い等の空気が大嫌いなのです。

そんな喧嘩の最中に、愛犬が大きなあくびをすることがあるかもしれません。愛犬の呑気な姿に気が抜けて、喧嘩の途中なのに笑ってしまったなんて人もいるかもしれませんが、実はこれ、呑気なわけではありません。

わんこの仕草や行動には、カーミングシグナルと呼ばれるものがあります。これは、緊張状態やストレスを感じている状況で、自分や相手を落ち着かせるためにとる行動です。家族喧嘩の最中に愛犬があくびをしたら、それは、喧嘩をしている飼い主さんたちに気を使い、「落ち着いて!喧嘩はやめて!」と訴えているのです。

5.身体を掻く

後ろ足で顔を掻いている犬

あくびと並んで代表的なカーミングシグナルが、身体、特に首の辺りを掻く仕草です。喧嘩にまで至っていない状態でも、愛犬が身体をしきりに掻いていたら、その場の険悪な空気や気まずい空気を察しているのかもしれません。愛犬に気を使わせないためにも、家族は仲良く、喧嘩はほどほどに収めたいものですね。

まとめ

笑顔の家族に囲まれている犬

いかがでしたでしょうか?言わずもがな、「気を使う」という行為には心理的なストレスがかかります。ストレスが積み重なると、体調不良を引き起こしたり、問題行動が増えたりしてしまうことがあります。

誰だって感情の浮き沈みがあることは仕方がありませんが、わんこが実は気使い屋さんなのだということを認識し、わんこになるべくストレスのかからない、穏やかな暮らしを心がけたいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。