『ビビり犬』がよくする仕草や行動5つ

『ビビり犬』がよくする仕草や行動5つ

犬も人間と同じように、皆性格が異なります。社交的な犬や勇敢な犬、とにかく明るい犬…。今回はそんな犬の性格の中でもすぐに怯えちゃう『ビビり犬』がよくする仕草や行動をご紹介していきます。

お気に入り登録

『ビビり犬』がよくする仕草や行動

怯えた表情のトイプードル

皆さんの愛犬は「ビビりだなぁ」と感じることはありませんか?ちょっとしたことで怯えちゃうビビり犬には、呆れながらも「守ってあげなきゃ」と思わせる愛らしさを感じますよね。そんな『ビビり犬』は、どのような仕草や行動を見せるのでしょうか。

1.すぐに飼い主の後ろに隠れる

散歩中、前から知らない犬がやって来たら、あなたの愛犬はどのような行動に出ますか?その場でジッと立ち止まり、観察するように立ち止まったり、自ら「こんにちは!」と近付いていったり…犬によって行動は個性豊かですよね。

ビビり犬の場合、とにかく相手の犬にビビってしまうため、まずは安全を確保するため、信頼できる飼い主の後ろへと隠れることが多いです。相手を確認するより、まずは身の安全を、ということなのでしょう。飼い主として頼られていることは嬉しいですが、「もう少し積極的にいってみたら?」と思わずにいられないですね。

2.後ろに後退りすることが多い

差し出された手に警戒して後退りするチワワ

知らない人や犬が近付いてくると、怯えたような表情でゆっくりと後ろに後退りする行動を頻繁に見かける場合は、『ビビり犬』である可能性が高いです。

ビビり犬は警戒心が強いという要素も同時に持ち合わせているため、飼い主以外の人にすぐに懐いたり、すぐに近寄っていきコミュニケーションをとったりすることはありません。

まずは警戒し、でもちょっと怖いから少しずつ後退りしながら、相手の様子を観察するのです。「この人は怖い人じゃないかな?」と距離を取りながら判断し、徐々に慣れていくスタイルがビビり犬流です。

3.ちょっとした物音にすぐ反応

布の下に隠れて顔を出す犬

犬は聴覚が優れている上、人間よりも警戒心が強いため、小さな物音にも反応し「何の音かな?」と聴き取ろうとします。これは多くの犬に共通する行動です。しかし、ビビり犬の場合、突然のちょっとした物音にも過剰に反応します。

過剰に反応するというのは、飛び起きたり、もの凄い勢いでそちらを振り向いたりする動作を指します。皆さんの愛犬はこのような反応を見せることはありませんか?ビビり犬の中には、ちょっとした物音に過剰に反応して、飛び起きた際に近くの家具や物に激突してしまう、おっちょこちょいな一面を見せる犬もいますよ。

4.ぶるぶると小刻みに長時間震える

ビビり犬の中には、怖さのあまり行動を起こすことができず、その場でぶるぶると小刻みに震え続ける犬もいます。何てことないことで怯えるため、飼い主は「寒いの?」と気付かず、必死で暖をとろうとしてあげることも。

ビビりな犬の場合、宅配便が来た、突然物が落ちた、救急車の音がしたなど、日常的に起こり得ることに過剰に反応するため、なぜ震えているのか原因を考えてあげることが大切です。中には犬自身が「とにかく隠れなきゃ」と考え、姿が見えないと思ったらクローゼットの中に潜んでいた…なんて、ちょっとホラーチックな体験を持つ飼い主さんもいます。

5.片足をあげて停止する

片足をあげて立ち止まるチワワ

遠くから怖い存在が近付いてきたとき、怯えるような出来事が起こったとき、ビビり犬は片足を上げた状態でピタッと動作を突然止めることがあります。突然石のように固まり、声をかけても動かないため、飼い主側も心配になることがあるほどです。

しかし、これは不安や警戒の対象の状況を性格に把握するため、視覚、聴覚、嗅覚を集中してフル活用している状態です。ビビりだから故に、ちょっとしたことに対しても万全の対策をしておきたいという心理が強く働きます。そのため、「そんなことで!?」と思うようなことでも、一旦停止して情報収集を欠かしません。

まとめ

頭を撫でられて飼い主を見つめる犬

いかがでしたでしょうか。元々警戒心の強い犬ですが、ビビりな性格の犬は特に警戒心が強く、ちょっとしたことに怯えてしまいます。今回ご紹介したような仕草や行動が頻繁に見られる場合は『ビビり犬』の可能性があるので、飼い主さんも穏やかな気持ちで見守ってあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。