犬が飼い主に身体をぶつけてくる心理5つ

犬が飼い主に身体をぶつけてくる心理5つ

犬は言葉の代わりに全身で意思を表現します。犬が身体をぶつけてくるということは、感情が高ぶって何かを強く伝えようとしているのかもしれません。この記事では、犬が身体をぶつけてくる時に何を思っているのかについて解説いたします。

1.もっとなでて!

飼い主に頭を撫でられて嬉しそうに目を瞑る犬

愛犬をひとしきりなでた後で手を離すと、愛犬が手に自分の頭やマズルを擦り付けるようにぶつけてくることがあります。これは「もっとなでてほしい」という意思表示です。なでられることが好きなわんちゃんは、なでてほしいところを飼い主さんにぶつけてアピールすることがあります。

最初からぶつける方法でアピールしていたわけではなく、過去にこのようにしたらもっとなでてもらえたという経験がある場合も大いにあります。

2.大好き!

撫でられて舌を出して笑顔の犬

「大好き」の表現の場合は、「ぶつけてくる」というよりも「勢いあまってぶつかってしまう」という方が近いかもしれません。

犬は「嬉しい」「好き」といった感情の高ぶりを、見た目にも大変わかりやすく表現します。飼い主さんが帰宅したときやお散歩に行く前などは興奮しやすくなるため、ついつい飼い主さんにタックルしてしまうことも多いです。特に飼い主さんの帰宅時には飛びついて喜んだり、飼い主さんの口を舐めたりして「大好き」を表現したくて顔にぶつかってくることも。

大型犬の場合は転倒やケガに気を付け、あまり興奮が強い場合は「お座り」などで落ち着かせると良いでしょう。

3.それ、頂戴!

ドッグカフェでテーブルの上の食事を見るキャバリア

飼い主さんが何か食べている最中、鼻で飼い主さんをツンツンしたり脇の間に強引に入り込んできたりすることがあります。この場合は「それ、ボクにも頂戴!」とおねだりのアピールでしょう。

犬は満腹をあまり感じません。それは狩りをしていた野生時代に、食べられるときに食べられるだけ食べておく必要があったため、満腹を感じにくい方が都合が良かったからと言われています。そのため、犬が欲しがるからといって与え続けると際限がありませんし、後で消化不良になってしまうこともあります。

必死なおねだりアピールですが、人間の食べ物はカロリーも高く犬に有害な食材もあるため、ご注意くださいね。

4.ねぇねぇ、こっち見て!

飼い主の膝に顔をつけて甘えている柴犬

大好きな飼い主さんに注目してもらうために、犬はあらゆる方法でアピールしてきます。突然愛犬が身体をぶつけてきたら、何かの作業に集中していた飼い主さんも否応なしに気付きますよね。「こうすれば注目してもらえる」と知ったわんちゃんは、飼い主さんに構ってほしいときに身体をぶつけてくるようになるでしょう。

5.安心するなぁ

パソコンをする飼い主に寄り添う犬

犬は群れで生きていたときの名残から、仲間と身体を密着させると安心する習性があります。信頼している飼い主さんのそばにくっついていれば安心できるため、飼い主さんの足の間や脇の間、座っているおしりなどに自分の身体を密着させて休むことが大好きな子が多いです。

自分の快適なポジションで密着しようとするので、犬の背中やおしりなどが飼い主さんにドスッとぶつかってしまうこともあります。

まとめ

立ち上がって飼い主の顔を舐める犬

意図的にぶつかってくるときもあれば「ぶつかっちゃった」ということもありますが、犬が自分の身体を飼い主さんにぶつけてくるときはポジティブな気持ちであることが多いです。

しかし、おねだりや注目されようとしてぶつかってくることが多い場合には度を越してしまう可能性もあるため、毎回要求を叶えてしまうのは避けたいところです。日頃から充分なスキンシップをとり、時には冷静に「無視のしつけ」をして対応しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。