ペットカートが超便利!歩けない犬や外に出してはいけない時に!

ペットカートが超便利!歩けない犬や外に出してはいけない時に!

お気に入りに追加

ペットカートがあるととても便利です。歩けなくなってしまった犬や、外出時に犬を外に出してはいけないときにいいです。お値段は3万円ほどとお高めですが使えます!

5044view

どのような時に使用するか

まずカートを使用するのは、犬を下して歩けない場所。

例えばマンションの共有部分や人の多い場所、犬を抱っこして置かなくてはいけない所です。

スリングやバッグを使っていた時もありましたが、小型犬といえども、長い距離を歩いている時は肩が凝ってしまいます。

その分カートなら、どんな長距離だって楽々歩くことができます。

安定感があるので、犬も安心して乗ることができます。

そして愛犬が年を取って歩けなくなった時にも、カートが活躍します。

たとえ歩けなくなっても、散歩は犬にとってとても楽しいもの。

外の臭いや音、風景はとても良い刺激になります。

ゆっくり楽しみながら散歩をするには、カートが最適です。

↓の写真は犬が外に出ないようにしている様子でです。

犬が外に出ないようにしている様子

↓の写真がカートに入れて散歩をしている様子です。

カートに入れて散歩をしている様子

お勧めカート

↓の写真が現在我が家で使っているカート『モノグラム柄ペットカートIBI-S701』になります。

モノグラム柄ペットカートIBI-S701

柄違いもあり、実は我が家は↓写真のように2台とも持っています。

2台持ち

このカートのお勧めポイントは以下の三点になります。

機能性

色々押して試してみたのですが、カートは四輪よりも三輪の方が小回りが効いて、押しやすいです。

しかもこのカートは前輪が360度回転するので、方向転換が非常にスムースです。

ハンドル部分のドリンクホルダーと、下の収納部分も意外に重宝します。

難点はバックホルダーが無いことですが、これは持ち手の所にS字フックをつけることで解決します。

手元にある赤いレバーで簡単に折り畳め、折り畳むと幅約51×高さ約87×厚み約33(cm)とコンパクトにまとまります。

耐荷重は20キログラムまでで、犬のリードをつなぐフックが2本中についています。

また犬が顔を出さないようにチャックで絞めてしまっても、メッシュ部分があるので熱がこもらず安心です。

デザイン

迷彩柄とモノグラム柄の二つがありますが、結構お洒落です。

迷彩柄は色が落ち着いているので、どちらかというと大人っぽく、モノグラム柄は可愛らしい雰囲気です。

デザイン性は高いと思います。

値段

犬用のカートを探された方はご存知かと思いますが、はっきり言ってお値段は結構高いです。

予算は3万円位で考えられているのではないでしょうか?そんな中、こちらのカートは1万円で購入できます(2015年3月現在)。

因みに筆者が買った時はセールで8000円でした。

お勧めのポイントで挙げた上記点を満たしていてこのお値段。

かなり魅力的です。

以上カートの便利さやお勧めポイントをあげて見ましたが、どうでしたか?

今現在犬用のバッグをお使いの方は、カートを使うことを考えてみてはどうでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。