通勤途中のある風景 おじさんと老犬の『10メートルの約束』

通勤途中のある風景 おじさんと老犬の『10メートルの約束』

お気に入りに追加

東京在住のある男性は、毎日通勤途中で必ず目にする風景を心温かく見守っています。それは1人のおじさんと、1匹のゴールデンレトリバーの散歩でした。でも、普通の犬の散歩ではありませんでした…

16245view

10メートルの約束

通勤途中のある風景

東京都在住の池ケ谷さんは、毎朝、同じ時間に同じ道を車で通勤しています。

1年位前、池ケ谷さんは渋滞中の車の中から見えるある風景に気が付きました。

それは毎朝決まって、7時15分に同じ場所で繰り広げられる風景でした。

おじいさんと犬

通勤途中のある風景。

歩行困難なレトリバーとおじさん。
手作りの台車で毎朝散歩している。

出典:https://www.facebook.com

おしっこポイント

おじさんはレトリバーのオシッコのポイントに着くと、擦ってあげて排尿を促す。

出典:https://www.facebook.com

オシッコが終わればしっかり体もふいてあげてる。うんちも同じように介護している。

出典:https://www.facebook.com

家族

大切な家族なんだね 長年寄り添い励ましあって生きてきた我が子に、「今度はオレがお前を守る」って言っているかのよう...

出典:https://www.facebook.com

責任

多頭飼育も良い、だが目の前のたった一匹の我が子を愛し貫くのも素晴らしい。

全ての飼い主がこのおじさんのように、責任をまっとうしてくれれば、よほどのことがない限り、犬や猫が収容されることもない。

出典:https://www.facebook.com

池ヶ谷 大輔さんの投稿 2018年1月18日(木)

飼い主さんのあるべき姿

飼い主のみんながこうであってほしい。

いや、
こうでなければならない。

これが当たり前の光景になりますように...”

出典:https://www.facebook.com

と池ケ谷さんのFBには書かれています。

反応

この動画に対して池ケ谷さんのフェイスブックにはイイね!超いいね!が2,700件以上ついています。シェアは760件以上されており、コメントは180件以上入っています。

たくさんあるコメントの一部をここでご紹介させていただきます。

涙が出ます。
これが一緒に暮らし、一緒に笑って過ごして来た家族ですね
私も寝たきりになってしまったコリー犬、2匹介護しました。
オシッコをさせるのに苦労しました。
介護大変でしたが…亡くなってしまうととても悲しい気持ちが何年経っても癒えません。
素晴らしい方!
見習うべきですね
自分もこうありたいと思います。
犬も人間も歳を取るのは一緒!
最後までできる限りの事をしてあげなければいけないのに
そんな事もわからない人が多過ぎです
これが飼い主のあるべき姿です
これが当たり前の世の中であって欲しいです
心からそう思います

動物愛護ボランティア

実は池ケ谷さんのお母さんは、鹿児島県で『犬猫を守る会 天使のおうち』という動物愛護ボランティア団体の代表をされている方です。

筆者も、昨年、その団体を通じて鹿児島県の保健所に収容されていた1匹の犬を引き出していただき、同団体のボランティアスタッフお二人に本州まで連れてきていただきました。

その時の記事がこちら▼

池ケ谷さんご自身も動物愛護に関しての意識がとても高く、飼い主さんすべてが、このおじさんのように愛犬が歳老いても最後まで愛情もってお世話していくことを心から望まれています。

会いに行く

このお話には続きがあります。

池ケ谷さんは、いつもおじさんとこの犬のことを、車の中からそっと見守ってきたのですが、ある日、おじさんとこの犬に会いに行きました。

通勤時間と同じAM7:15。
やっぱり来た。
台車に乗っていつものようにいつもの場所にきた。

私は、老犬用の缶詰とタオルケットを持って挨拶した。”

出典:https://www.facebook.com

10メートルの約束

ゴールデンの名前は「ジュン」、お婆ちゃんの14歳。

「昔は同じゴールデンの友達が居たんだが、みんな病気で亡くなった。
この子一人になっちゃって...
実はジュンも2回、癌の摘出手術をしています。左の後ろ足は摘出手術で切除しました。
人間であれば立ち直れないであろう病にも、懸命に這い上がろうとする、まだ生きたい、生きるんだという気持ちが僕には伝わりました。
こんな不自由な足だけど、ジュンが歩きたいという限り、ここへ連れてきてあげる。
ジュンと約束しました。
そっから、そこまでの10メートルだけどね...」

出典:https://www.facebook.com

感謝の気持ち

そして最後に池ケ谷さんの気持ちが添えられていました。

おじさんとジュン。
温かいオーラに包まれていた。

会えて良かった
おじさんありがとう

出典:https://www.facebook.com

最後に

飼い主さんなら当たり前のことをおじさんはしているだけ…

その当たり前が最後までできない飼い主さんが多いのも事実なのですが…

すべては家族の一員でもある愛犬に対する”思いやり”。
みんながその心をちゃんと持って下されば…と願うばかりです。

※この記事及び写真&動画に関しましては池ケ谷さんの承諾を得て行っております。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 サクラ

    その後のジュンに奇跡が起きました!
    池ヶ谷さんのFBより
    ”私に1本の電話がきた。
    ゴールデンの老犬、ジュンちゃんのご主人のおじさんからだった。
    「ジュンが歩けるようになった」と...
    詳細:https://www.facebook.com/100010983312321/videos/565173423858763/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。