犬と暮らしている人は心臓病のリスクが低い?新しいリサーチ結果

犬と暮らしている人は心臓病のリスクが低い?新しいリサーチ結果

お気に入りに追加

犬がハートを救う!心だけでなく身体の面でも、というお話です。犬と暮らしている人は、そうでない人に比べて心臓病や死亡のリスクが低いという大規模な調査が発表されました。

2707view

SupervisorImage

記事の提供

犬の総合支援サイト「わんちゃんホンポ」を運営する編集部が、犬に関する国内外のニュースをお届けいたします。

犬と暮らすことは心臓の健康にどう影響する?

犬とコミュニケーションを取る女性

「犬との散歩が健康増進に良い」「犬を撫でることで血圧が安定」など、犬と暮らすことの健康上のメリットは今までにもいくつも取り上げられてきました。
それらをさらに裏付けるような大規模な調査結果がスウェーデンのウップサラ大学の研究チームによって発表されました。
犬と暮らしている人は心臓病のリスクが低くなり長生きの傾向があるという結果をご紹介します。

調査はこんなに大規模に!

ダルメシアンの散歩をしている女性

この調査は、犬と暮らすことと心臓病のリスクの関連を調べるために行なわれました。調査の対象として、スウェーデン国内の心臓や血管などの循環器系の病気の履歴がない40〜80歳の340万人の医療データが分析されました。これらの人々が犬を飼っているかどうかと、心臓病の発症率や死亡率を12年間に渡って追跡調査した結果が今回発表されました。
さて、どんな結果が出たか詳しく見てみましょう。

調査の結果

船着き場にいる犬と飼い主

先に書いた通り、分析データからは全体の傾向として、犬と暮らしている人々はそうでない人々に比べて心臓の病気で亡くなるリスクが低いことがわかりました。さらに興味深い結果として、この傾向は犬の飼い主が独り暮らしをしている場合により強くなったのだそうです。
独り暮らしで犬と暮らしている人は、同じ条件で犬無しの場合に比べて、心臓病を患うリスクが11%低く、死亡リスクは33%低いという結果が出ています。

また、猟犬種と暮らしている人は、より死亡リスクが低かったのだそうです。調査のなかに猟犬種が登場するところは、スウェーデンらしい感じがしますね。

この調査はデータを分析して統計を取るという性質のものですので、犬を飼うことがどうして心臓病や死亡リスクの低下につながるのかは明らかになっていません。

もしかしたら「犬と暮らす」ということを選ぶグループの人々は、もともと活動的で健康的な傾向がある可能性もあると研究者は述べています。

猟犬種の飼い主さんがより低リスクだったという結果などは、これらの「もともとの傾向」という説が伺えますね。

また犬と散歩をすることで、社交的になる機会が増えることもストレスや孤独感の解消につながっていることも考えられます。

犬好きにとっては、またひとつ犬に感謝する理由が増えた気がする調査結果ですね。

まとめ

笑顔の犬

スウェーデンの大学の分析調査の結果、犬と暮らしている人はそうでない人に比べて心臓病や死亡のリスクが低くなることがわかりました。独り暮らしの人では特にその傾向が強くなることもわかっています。
研究としての調査結果として貴重なものだと思う半面、このような情報を発信するものとして注意しなくてはいけないこともあるとも思いました。

この調査の対象である40歳以上の人、しかも独り暮らしというと、日本の保護団体などでは犬を譲渡する対象として「ハイリスク」また時には「対象外」と分類されることも多いグループです。
実際に高齢の飼い主さんが亡くなったり入院したりして行き場のなくなってしまう犬も多いので、手放しに「独り暮らしの人は犬を飼うと健康に良いんだって!」と喜べない面もあります。犬と暮らすことのメリットを受けつつ、行き場のない動物を増やさないために、年配ではあるけれどお元気な方による保護動物の一時預かりなども一案ですね。

ボランティアの方が保護動物のチェックに伺うことが、同時に一人で暮らしている方の安否確認につながることもあります。

リサーチ結果の紹介などは毎日の生活にはあまり関係がない記事にも見えがちですが、そんな風に一歩踏みこんで考えるきっかけにしていただけたら嬉しく思います。

《参考》
https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-11-17/getting-a-dog-may-save-your-life-especially-if-you-re-single

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。