身近にある犬にとっての危険〜家の中も危険がいっぱい〜

身近にある犬にとっての危険〜家の中も危険がいっぱい〜

お気に入りに追加

安全で安心出来るお家の中にも犬にとっても危険が潜んでいる事があります。愛犬を危険な目に遭わないよう私達飼い主は気をつけてあげなければいけません。

3253view

家の中にある危険

床で寝転ぶ犬

どんなに気をつけていても私達飼い主が気がつかない所に危険が潜んでいる事があります。私が動物看護師として勤めていて経験した出来事です。

サークルによる事故

ケージの中の犬

夜間で勤めていた時にあった出来事です。

「家を少しの間留守にし帰ってきて犬をみたら、サークルのところに首輪が引っかかっていて首を吊ってしまった状態になっていてぐったりして動かない」

と電話がありました。すぐに連れてきてもらいましたが、電話の通りぐったりとして動きません。プードルとヨーキーのミックスの男の子。まだ生後4カ月の子犬です。

すぐに処置をし、その後飼い主さんにお話を聞きました。すると、その子がいたのは屋根がなく、あまり高さもないサークルでした。どのような経緯で首を吊る状態になってしまったのかは、誰もいない状況だったので判りません。
ただ暴れたような跡があったので、何かの拍子に首輪が引っかかりパニックになって暴れてひどくなってしまったと考えられます。首のところが異常に腫れて真っ赤になっていました。数時間後に意識を取り戻しましたが、かなり危険な状態でした。

発見したのが早かった事や、まだ1歳にも満たない小型犬の子犬で体重が軽かった事が助かった要因でした。もし飼い主さんの帰る時間が遅かったら助かってはいませんでした。

誤食による事故

食べ物に囲まれる犬

飼い主さんがいない留守番中は、犬にとって普段出来ない事をしてしまう絶好のイタズラチャンスです。

夜間救急で最も多い診療は"誤食"でした。

  • 「チョコを食べてしまった」
  • 「玉ねぎを食べてしまった」
  • 「タバコを食べてしまった」

など、思いもよらない物を犬は口にしてしまいます。普段飼い主さんがいればしないような事でも、留守番中は犬も叱る人がいない事は分かっています。

誤飲の理由として多かったのは"ゴミ箱を漁って食べてしまう事"でした。
腐った物を食べて軽い嘔吐下痢をするぐらいならいいのですが、大きな物を食べて腸に詰まり、腸閉塞を起こしてしまうと危険な状態になります。処置が遅ければ亡くなる可能性も高く注意が必要です。

実際に、桃の種やトウモロコシの芯やリンゴなどの芯の部分を飲み込んでしまい手術や内視鏡で取り除く事がよくありました。

誤食の中でも、一番厄介だったのは鳥の骨です。折れてしまうと胃を傷つけ、ひどい場合だと胃に穴が開いてしまいます。

人とは違い、犬は食べていいものと食べてはいけないものがわかりません。美味しい匂いがすれば食べてしまいます。留守にする場合は注意が必要です。
また、遊んでいるうちにボールを飲み込んでしまったり、ぬいぐるみのワタを取り出し食べてしまったりと安全なはずのおもちゃでさえも危険な事が起こる可能性があります。好奇心が旺盛な若い時には、飼い主さんはおもちゃで遊んでいる愛犬から目を離さないで下さい。

最後に

トイプードル

どんなに安全なおもちゃやサークルでも、ちょっとした油断から愛犬にとって危険なものになる事があります。特に子犬や好奇心旺盛な子は注意が必要です。どんなに大きくなっても中身は小さな子供と一緒です。大人が見ていないと子供は危険な事を平気でしてしまいます。家の中にある危険から守るには

  • 長時間の留守番は控える。
  • 飛び越えない大きさのサークルを選ぶ。
  • 部屋にいる時には首輪を外しておく。
  • 犬が届かない所にゴミ箱を置くか、蓋つきのものを選びしっかりしめる事。

愛犬を危険から守れるのは私達飼い主だけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。