犬と飼い主さんによる衝撃の珍事件3選

犬と飼い主さんによる衝撃の珍事件3選

動物病院で長い間勤めていると、人とペットが起こす予想外な事件を目撃する事があります。私が目撃した3頭の犬のお話です。

はてな
Pocket
お気に入り登録

幸運な犬達?

柴犬

命に関わる事故が多い動物病院ですが、時には飼い主さんとワンコが起こすびっくりするような事件が起きます。一歩間違えれば大変な事にもなりますが、奇跡的に難を逃れた犬達のお話です。

梨を丸ごと食べた犬

ヨークシャーテリア

ヨークシャーテリア4歳の男の子。「梨を食べた後苦しそうにしている。」との連絡がありました。

すぐに連れてきてもらい診察すると、犬は尻尾を振り私達に甘えてきます。飼い主さんにお話を聞くと、いつも果物が好きで飼い主さんが食べていると寄ってきて、欲しいとせがむそうです。

いつもは少しもらってはシャリシャリと美味しそうに噛んで食べますが、その時は違いました。直径5cmぐらいの大きさの梨を丸呑みしてしまい、それが喉に詰まり息が出来なくなってしまったのです。

すぐに病院に電話し連れて行く準備をしていると、梨はどんどん気管を圧迫し舌の色は真っ青になりフラフラしています。焦った飼い主さんは口に手を突っ込み取り出そうしましたが出ず、犬の脇を持って逆さにしても出なかったので、そのまま犬の両脚を持って振り回しました。プロレスの技のジャイアントスイングのように…。

数回振り回したその時、遠心力によって外れた梨が口から出てきました。そのまま心配なので病院に来られたそうですが病院では特に何もせずそのまま様子をみてもらいました。

飼い主さんの機転で難を逃れましたが、もし振りまわして脚を脱臼したり落下する事もあるので決しておすすめ出来る方法ではありません。運よく難を逃れたヨーキー君でした。

落下事故と交通事故、同時に合った犬

ビーグル

「車に轢かれてしまった」と病院にビーグルの男の子がやってきました。しかし、小さな擦り傷のみで尻尾を振りじゃれついてきてとても車に轢かれたとは思えません。

お話を聞くと、お家は1階が店舗で2階は自宅になっている造りで、その自宅の玄関で飼われていました。いつもはリードに繋がれていますが、その時は散歩に行くために飼い主さんがリードを付け替えようとしたその時、事件は起こりました。

たまたま下に、いつも一緒に遊んでいる犬が通りかかり、喜んだビーグルがはしゃいでしまい、玄関横の15段ぐらいある階段を転げ落ち、その勢いのまま道路に出てしまい車に轢かれてしまったらしいのです。
階段から落ちただけでも痛いのに、そのまま車に轢かれ数メートル飛んだと飼い主さんは言っていました。

急いで犬の近くに行くと、何が起きたのかわかっていないのかいつも遊んでいる犬のところへ行き、何も無かったように遊ぼうとしていたそうです。病院では一通り検査をしましたが、全く問題なく傷もすぐに治るのでそのまま様子を見てもらう事になりました。

階段から落ち、そのまま車に轢かれ、数メートル飛ばされ無傷。病院に来た時に笑ったような顔をして尻尾を振っていた姿を今でも思い出します。

恥ずかしいものを食べてしまった犬

チワワ

夜間に若い夫婦がやってきました。生後半年の小さなチワワを抱えています。問診すると、

「犬がゴミ箱を漁り、使用済みのアレを食べてしまって…。」

と恥ずかしそうに言われました。
アレとは?思いましたが、恥ずかしそうな様子に気づき、ゴム状の物を食べたとわかりました。

食べてすぐだと言われたので、腸や胃に詰まってしまったら大変です。すぐに吐かせる処置を行いました。数分でそのものを吐きましたが、吐かせた物を見せた時の何とも言えない空気が今でも忘れられません。

最後に

柴犬と男性

どの子もたまたま運良く難を逃れましたが、一歩間違えれば命の危険もある出来事ばかりです。小さな子供と一緒で、しっかり見ててあげないと悲しい結末を迎える場合もあります。運悪く亡くなる子が多く悲しい事の方が多い動物病院での仕事ですが、時々ある幸運な子をみると張り詰めた気持ちが少し安らぐ瞬間です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。