私が今まで入ったペット保険会社のお話~A社とB社の違い~

957view

私が今まで入ったペット保険会社のお話~A社とB社の違い~

ワンちゃんをお迎えした時に入るかどうか迷うのがペット保険だと思います。我が家の場合のペット保険事情についてまとめてみましたので参考になさってください。

ペット保険に入った経緯

最初にお迎えしたチワワちゃんの場合には3歳までの間に非常に虚弱で動物病院にお世話になることが多く、多額な治療費が掛かりました。ワンちゃんとの生活は全く初めてで人間のように医療保険というものがなく、実費での請求になることにかなり泣かされました。

病気の方が落ち着いてしばらくの期間を開けてペット保険に入会しました。その際に既往症云々の記入欄が多くあり正直に告知したうえで3歳後半ごろからはAというペット保険に入会しました。常識の範囲でその後も病気をしたときにはペット保険に請求をし契約している割合で既に窓口で支払った分からいくらか返金してもらうということで何とか家計に響くこともなく過ごしておりました。

ペット保険

保険会社の変更

しかしながら契約更新の際に突然手紙が来ました。内容としては年間通じて通院歴が多い云々で・・・あえなくこちらから退会手続きを取りました。その後1年~2年の間には幸いにも大きな病気もせずに過ごせましたので改めてBという会社の保険に入会しました。

保険会社によってカスタマーセンターの対応もそれぞれで最初の印象も随分と違います。4歳を過ぎてから入会した保険会社の方でも最初に保険請求をしたときにはやはり、これまでの既往歴を確認するために動物病院に電話を掛けたりされていましたが大きなトラブルも不愉快な思いをせずにその後も経緯しております。

最後に

保険会社のHPや雑誌で紹介されている広告だけを見ていると誰でも簡単に手続きが出来るという印象を受けますが実際に、何度か病気を既にしているペットちゃんの場合には告知事項もしっかりと行い、最初の請求の際には内容を事前にペット保険の会社に確認をしたうえで請求を行う方が賢明だと思います。以前かかった病気との因果関係などを聴かれる場合もあるからです。こちらから、どのような状況で病院にかかりどのような治療をしたのかということをカスタマーセンターに相談をしたうえで請求をするということをお勧めします。更新の際にもスムーズに手続きを自動でしてくれるBという会社の方を私は支持したいと思います。

ペット保険

キャンペーンのお知らせ!

>
人気の高級ドッグフード「カナガン」を100円でお試し!特別モニターキャンペーン開催中!