犬の雑誌まとめ!ワンコとの生活に役立つ本9選

犬の雑誌まとめ!ワンコとの生活に役立つ本9選

お気に入りに追加

犬に関する雑誌と聞いて、思い浮かぶものはありますか?この記事では、わんことの生活をより良いものにしてくれる雑誌をご紹介します。「犬を飼いたいけど飼えない!」という方でも楽しめる内容のものばかりですよ♪

3228view

おすすめ!犬の雑誌9選

雑誌を読む犬

わんちゃんの飼い主さまや、これからわんちゃんを迎えようと考えている方、はたまた「飼いたいけど飼えない。でも、犬が好き!」という方にもおすすめしたい雑誌を9冊ご紹介します。

ご参考になりましたら幸いです^^

①いぬのきもち

思わず口ずさんでしまう「いぬのきっもち~♪」のフレーズ。犬の専門誌の中でかなり有名な『いぬのきもち』は”犬を飼い始めたら、まず読んでみたくなる雑誌”ではないでしょうか。

めでたく15周年を迎えた『いぬのきもち』は、子犬に関すること、しつけについて、健康のこと、飼い主あるある(飼い主さんの工夫やエピソード)など、盛りだくさんな内容の総合雑誌です。

そして、一番の目玉は「いぬのきもち相談室」です。愛犬のしつけや健康で気になることを、獣医さんに電話で相談できるサービスです。(※通信料のみ負担になります。)

さらに、年6回オリジナル付録が付いてくるのも魅力です。付録とは思えないほど使えるものばかりだと、読者からかなりの好評を得ています。

  • 出版社ベネッセコーポレーション
  • 定期購読のみ(毎月届きます。書店では販売されていません。)
  • 価格1,111円×12ヶ月(毎月払いの場合)

②wan

常にランキング上位をキープする『Wan』は、毎号ひとつのテーマを特集しています。

『wan』の魅力は、ひとつのテーマについて深く掘り下げた圧倒的なボリュームです。しつけ、病気、介護についてはもちろんのこと、ファッションやお宅訪問の様子などを豊富なカラーページで紹介します。

  • 出版社緑書房
  • 発売日2ヶ月に1回(偶数月)14日
  • 価格1,188円(税込)

③トッピングごはん実践BOOK

犬と雑誌

うちのわんこ、くるるの体質改善のため購入し、かなり活用しています。

犬が食べてもよいもの、いけないものなど基本的な情報も載っているので、ふと気になったときに確認できるためおすすめです。

  • 出版社芸文社
  • 発売2012年3月30日
  • 価格1,543円(税込)

④愛犬の友

1952年に創刊された『愛犬の友』は、獣医師やブリーダー、トレーナーにトリマーなど、専門家やプロが監修している犬の専門雑誌です。
そのため、信頼できる情報が得られると読者満足度は96%に上ります。

  • 出版社誠文堂新光社
  • 発売日2ヶ月に1回(偶数月)25日
  • 価格1,008円(税込)

⑤PeikuMagazine(ペイクマガジン)

「ペイク」というのは、”ペットを育児する”という意味の造語です。

『PeikuMagazine』の魅力は、108円というそのお値段!しかし、決してチープなわけではありませんよ。内容の充実さに、きっと満足するはずです。

『PeikuMagazine』は、全国のイオンペットやペットパラダイスなどで販売中。インターネットでも購入できます。

  • 出版社ペイク
  • 発売日2ヶ月に1回(奇数月)1日
  • 価格108円(税込)

こだわりの強い方必読!犬種別の専門誌

⑥Shi-Ba(シーバ)

『Shi-Ba』は、柴犬をメインとした日本犬専門マガジンです。

日本の犬たちにスポットライトを当てた面白い切り口の雑誌で、全国にファンが急増中です。
柴犬が日本の伝統工芸などを紹介していくコーナーなど、独特な世界観を楽しめると話題です。

  • 出版社辰巳出版
  • 発売日2ヶ月に1回(奇数月)29日
  • 価格977円(税込)

⑦RETRIEVER(レトリーバー)

レトリーバーとの暮らしを楽しむライフスタイルマガジンである『RETRIEVER』は、愛犬と暮らす上でしつけ、病気、食事を3大テーマと考えています。

  • 出版社枻出版社
  • 発売日年4回(3,6,9,12月)14日発売
  • 価格1,080円(税込)

⑧BUHI(ブヒ)

フレンチブルドッグ専門誌、その名も『BUHI』。フレンチブルドッグ好き必読の雑誌です。
「楽しいことばかりでなく、悲しいことも載っているため勉強になる。」という読者の声からもわかるように、フレブルを育てるうえで知っておかなければならない情報が詰まっています。

  • 出版社オークラ出版
  • 発売日年4回(3,6,9,12月)27日
  • 価格1,512円(税込)

⑨ぐらんわん!

シニア犬のオーナーさま必読!シニア(高齢)のわんちゃんと一緒に暮らすための情報満載の『ぐらんわん!』。
ぐらんわん!というのは、おじいさん、おばあさんをグランパ、グランマと呼ぶ“グラン”からつくられた造語です。

動物病院の待合室やドッグカフェ、トリミングサロンなどで配布されるフリーマガジンです。

  • 出版社有限会社Kaigan
  • 発行日年4回(1,4,7,10月)11日
  • 価格無料

まとめ

メガネを掛けている犬

ワンコとの生活に役立つ雑誌をご紹介しました。
気になる雑誌はありましたか?

中には書店で販売していない雑誌もあるので、購入の際にはご注意くださいね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    昨年から「いぬのきもち」を定期購読してます。
    室内飼い未経験と付録に惹かれての購読で毎月、楽しんで読み、付録は活用してます。
    購読して損はない1冊だと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。