キャバリアは抜け毛が多い!日頃のケアや対策方法

キャバリアは抜け毛が多い!日頃のケアや対策方法

お気に入りに追加

大きな目と垂れた耳が特徴でとても飼いやすいと人気のキャバリアですが、実は抜け毛が多いというのをご存知でしょうか。ペットショップでかわいいからという理由で選んだものの、キャバリアの抜け毛が多いという事実を知らなかったために苦労したという方も多いようです。そこで、キャバリアの抜け毛のお手入れ方法や対策について調べてみました。

4589view

キャバリアの抜け毛が多い時期とその理由

キャバリアアップ

日本で通称キャバリアと呼ばれている犬の正式名称は、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルといってイギリスが原産国の小型犬です。キャバリアは抜け毛が多い犬種と言われていますが、その理由をご存知でしょうか。犬は被毛の種類で分けると大きく2種類に分けることができます。

  • シングルコート
  • ダブルコート

シングルコートの犬種は、下毛が少なく、毛のほとんどが上毛でできている犬種です。ダブルコートの犬種は、上毛と下毛の2種類からなっています。上毛はオーバーコートと呼ばれ、外部からの衝撃から体を保護する役割や、水をはじく役割を持っています。下毛はアンダーコートと呼ばれ、体温を調節する役割を持っています。シングルコートの犬種は暖かい国が原産であることが多く、逆にダブルコートの犬種は寒い国が原産であったり、猟や牧羊など外での活動を目的として改良された犬種が多いようです。

人間は夏になると汗をかいて体温を調節し、冬になるとたくさんの服を着て体温を調節します。しかし、犬は汗で体温を調節することはできませんし、アザラシのような厚い皮下脂肪で寒さを防ぐこともできません。そのため、体温調節をするアンダーコートを生え変わらせて夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるような工夫をしているのです。これを換毛といい、春と秋の2回が換毛期にあたります。

ダブルコートの犬種は換毛期があるものが多く、そのため換毛期になると、1ヶ月くらいかけて新しい季節に対応できるような毛に生え変わります。犬の抜け毛に苦労するというのは、この換毛期には特にごっそりと毛が抜け落ちるためといわれています。シングルコートの犬種には換毛期はありませんが、毎日少しずつ生え変わるため抜け毛が全くないわけではありません。

キャバリアはダブルコートの犬種のため年2回の換毛期があります。さらに、ダブルコートのなかでもキャバリアはアンダーコートが非常に多い犬種のため、抜け毛が多いといわれているのです。

キャバリアの抜け毛対策

ブラッシングキャバリア

キャバリアは抜け毛が多いということはわかりましたが、抜け毛を少なくするために実際にどのようなことを行えばよいのでしょうか。以下にまとめてみました。

ブラッシング

キャバリアは換毛期があるため毛が適度に生え変わります。そのためトリミングは特に必要ないのですが、毛のもつれをとったり、血行を促進して皮膚病を予防したりするためにもブラッシングは必要です。また、床に落ちる抜け毛を少なくすることで掃除の手間を減らすこともできます。

用意するものはピンブラシやスリッカーです。これらを使って毛のもつれや毛玉をとりましょう。ブラッシングの回数は、換毛期以外であれば週に3回程度が目安ですが、換毛期になったら毎日行いましょう。こまめにブラッシングを行うことで、生え変わって他の毛に絡まっているだけの死毛を梳きとることができるだけでなく、それによってごっそりと抜け落ちてカーペットに絡みつく毛を減らすことができるからです。

レーキングで抜け毛を減らす方法

毎日かかさずにブラッシングを行っても、死毛は取り去ることはできますが、毛量自体を減らすことはできません。そこで、レーキングという方法をご紹介します。レーキングとは、トリミングナイフを使ってアンダーコートを処理する方法で、トリミングサロンでメニューのひとつとして取り入れているところも多いようです。レーキングを行うことで、アンダーコートの量が減り通気性もよくなるため、暑さに弱いキャバリアにとっても夏を過ごしやすくなるようです。

自宅で毎日行えるブラッシングと、トリミングサロンで行えるレーキングを組み合わせることで、抜け毛をかなり少なくできることが分かりました。暑さが苦手なキャバリアも快適に過ごせるということで、まさに一石二鳥ですね。

キャバリアの抜け毛のお手入れ方法

シャンプーキャバリア

キャバリアの抜け毛対策としてブラッシングやレーキングが有効だということがわかりました。これ以外のお手入れでも抜け毛を減らす方法があるようです。

シャンプー

毎日のブラッシングと併用して月に1~2回のシャンプーを行うことで、抜け毛を洗い流すことができます。シャンプーを行うと、部屋に舞い上がる抜け毛を減らせるだけでなく、被毛についたノミやダニを洗い流したり余分な皮脂を落としてくれるため、定期的にシャンプーを行うことは健康管理の面からも推奨されています。

キャバリアにシャンプーを行うときには必ず犬用のシャンプーを使うように心がけましょう。人間用のシャンプーはキャバリアにとって刺激が強いため、皮膚病を引き起こす原因にもなりかねません。清潔を保つためのシャンプーで皮膚病になってしまったら本末転倒です。

また、シャンプーのしすぎもいけません。換毛期でも月2回までにとどめるようにしましょう。それ以上行うと、皮脂を取り過ぎてしまったりして逆効果になってしまう恐れがあります。シャワーの温度は人にはちょっとぬるめの37~38度が最適だといわれています。シャンプーの後はすすぎ残しがないようにし、完全に乾かすことも大切です。シャンプーが皮膚に残っていたり、生乾きになっていたりすると皮膚病の原因になってしまう場合もあるようです。シャンプーによって抜け毛を減らすことができるのであれば、自宅で挑戦してみるのもよいかもしれませんね。

キャバリアの抜け毛のまとめ

お花とキャバリア

キャバリアの抜け毛の多い理由や抜け毛の対策方法などを調べてみましたが、いかがでしたでしょうか。結局のところ、キャバリアの抜け毛を減らすには日頃のケアが大切なんですね。毎日の掃除は大変ですが、キャバリアと楽しく過ごすためにいろいろな対策をとりながら抜け毛と上手に付き合っていきましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ルナ

    今度友人の飼っているキャバリアの女の子を我が家で1週間預かることになっていて、キャバリアについてなんとなくネットサーフィンして調べていました。
    キャバリアが抜け毛が多いというのは意外でした。毛が長くうねっているので、なんとなく抜け毛は少ないイメージでいましたので。短毛種ほど抜け毛が多いと勝手に思い込んでいました。
    うちの犬はトイプードルなので、抜け毛はあっても毛がカールしているため抜けた毛が他の毛に引っかかって床に落ちているようなことはあまりありません。その代りブラッシングを定期的にしていますが。
    ひとまず、キャバリアの女の子が我が家に宿泊中は、抜け毛の覚悟はしておかないとですね。
    それにしても、キャバリアは穏やかで愛情深い犬種ですよね。
    容姿はもちろんですが、性格もとても魅力的な犬種だと思います。
  • 投稿者

    20代 女性 ラッキー

    キャバリアはたれ耳がカワイイですよね。ただ、抜け毛が多くケアが大変だと知人から聞いていました。毎日のブラッシングは欠かさず行い、シャンプーとトリミングも月に2~3回行っていると聞きました。その甲斐あってか、被毛のさわり心地はとてもサラサラで、心地よかったのを覚えています♪
  • 投稿者

    女性 ウーロン茶

    キャバリアが抜け毛が多いとは知りませんでした。昔ヨーキーを飼っていたので、なんとなく毛の長い犬は抜け毛が少ないようなイメージでいました。毎日ケアしてあげることも、愛犬との大切なコミュニケーションですね。うちの犬はブラッシングは大嫌いですが、マッサージをはさみながらごまかしごまかしやっています。
  • 投稿者

    女性 プリンちゃん

    9歳の雌犬キャバリアです!
    9歳の誕生日になってすぐに、大病になり、人間と同じ脳梗塞になり、約10日入院しました。しばらくリハビリなどして、寝たきりだったんですが、半年くらいして、見事歩けるようになり〜〜。 まだまだ〜元気で居て欲しいです。
    うちは、耳がどうしても、直ぐに悪くなってしまいます。 又、どなたか、シャンプーは、皮膚が弱いんで、どんな?何て言うシャンプーを使えば良いかを、教えて頂きたいですが〜〜〜〜。・°°・(>_<)・°°・。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    キャバリアの被毛は落ち着いているので、見え方によっては短毛ですし、抜け毛も少ないと思っていました。
    皮膚が弱い子も多いそうなので、ブラシは優しい素材のものがいいのかなと思います。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。