ショッピングモールで気をつけたいワンちゃんのアクシデント

ショッピングモールで気をつけたいワンちゃんのアクシデント

ショッピングモール内でのペットの事故は、どうしてもペットが問題視されることが多いです。ですので、飼い主様自身で対策をできるよう、普段の生活から取り組んでいただければと思います。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ショッピングモール

最近はペット同伴可の商業施設もたくさん増えてきました。

しかし一方でそれに伴い、ペットのトラブルも増えていることもたしかです。

そこで今回は、実際に動物病院で相談があった、ショッピングモールでのアクシデントについてご紹介いたします。

子供と犬のアクシデント

犬と子供

ショッピングモールでよくあるアクシデントに「ワンちゃんと子供のアクシデント」があります。

ショッピングモール内でかわいいワンちゃんを見つけると、小さな子供は「かわいい!!」と言って近づいてきます。

しかし、突然子供がドカドカと近づいてくると当然ワンちゃんはびっくりしてしまい、中には吠えたり、飛びかかろうとするワンちゃんもいます。すると近づいてきた子供もびっくりして泣き出したり、場合によっては転んだり、実際にワンちゃんにぶつかられてしまい、けがをしてしまうケースもあります。

本来なら、このようなケースは近づいてきた子供、もしくはその保護者に責任があるのですが、そこはまだまだペットが社会全体に受入れられていない日本ですから、どうしてもペットの非を責められてしまいます。

また逆に、驚いたワンちゃんが興奮しすぎて、失神や呼吸困難を起こしてしまったケースもあります。

ですので、このような事故を防ぎ、ショッピングモールでペットと楽しく過ごすには、ワンちゃんと飼い主様ご自身での自己防衛が必要です。

犬のトレーニングが一番の防衛策!

犬のしつけトレーニング

もちろん一番の対策は、ワンちゃんのトレーニングです。人ごみや子供に対しても落ち着いた行動ができるようにすれば、かなりのトラブルは防げます。もちろんそれ以外でも、人間社会の中でワンちゃんが一緒に暮らしていくには、トレーニングは欠かせませんから、ぜひ定期的なトレーニングを行ってあげてください。

また、ショッピングモール内でもいろんな工夫ができます。

まずワンちゃんを歩かせるにしても、リードをなるべく短く持ち、飼い主様のそばから離れないようにコントロールしましょう。

また抱っこしてモール内を移動する際にも、突然飛び降りたときに手が離れないよう、抱っこ中もリードはつなげておいてください。

今では小型犬がすっぽり入れる専用ののバッグもありますので、そういったものを上手く利用して(そのようなバッグは中に飛び出し防止の短いリードが付いています)、ワンちゃんの事故を未然に防いであげてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。