ゴミも増えない!経済的な洗える「スーパートイレシーツ」

ゴミも増えない!経済的な洗える「スーパートイレシーツ」

 使い捨てのトイレシートはとても便利ですが、食べてしまったり、すぐに破れてしまったり、トイレは毎日のことなのでゴミも増えます。我が家では、ゴミも出ずに、洗って繰り返し使えるトイレシーツを愛用しています。室内トイレをしたがらない頑固な我が家の柴犬も「スーパートイレシーツ」の上でなら室内トイレをしてくれるようになりました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

和犬は、キレイ好き??

和犬は子犬の頃は、室内のケージの中に入れたトイレトレーを使ってくれても、成犬になるとだんだん、室内トイレを使わなくなり、室内の自分テリトリーは、汚したがらないキレイ好きな子が多いとよく耳にします。

我が家の柴犬も、一日二回の散歩の時にトイレをしてしまうので、室内トイレ(プラスチックのトレータイプ)は、あまり使わなくなりました。

トイレトレー

このシートの上でならしてくれたのです!ポンポリースさんの「スーパートイレシーツ」

スーパートイレシーツ

柴犬は、自分のテリトリーでは、トイレをしたがらない子が多いと聞きます。
我が家の柴犬も室内では、したがらなくなりましたが、子犬の頃からプラスチックのトイレトレーと併用して使っている、ペット用品のお店ポンポリースさんで取り扱っている洗えて繰り返し使用できる「スーパートイレシーツ」という物の上でならしてくれるのです。

「スーパートイレシーツ」の上をぐるぐると数回、まわって足元をよく確認してから、おしっこやうんちをしてくれることがあります。
床の上に直接トイレシーツを敷いているので、プラスチックのトイレトレーの上のように、肉球に伝わる感覚が硬くないのも、少し神経質な我が家の柴犬には良いのかもしれません。

スーパートイレシーツ

手作り食の時は、室内でトイレをしてくれることが多い。シーツにもひと工夫。

我が家の柴犬の場合、ドライドッグフードのごはんの時よりも、手作り食の時の方が、野菜も入っているので水分摂取量が多いためか、室内トイレをしてくれる確率が高いです。

我が家の柴犬はオスなので、足を上げておしっこをしたがるため、トイレシーツの上にもう一枚トイレシーツを丸めて置き、立体感を出してあげると、丸まったシーツに向かって足を上げおしっこをしています。

スーパートイレシーツを丸めたもの

ハサミで簡単にカットできて、使いたい大きさに自由に変えられる。

我が家の柴犬が使用しているものは、「スーパートイレシーツ」のLサイズですが、シーツをカットしてクレートや、犬用カートの中にも敷いて使用しています。

また、部屋干ししても臭いが残らない加工がされていて、効果が長持ちで、洗濯しても水切れが良く乾燥も早いです。

「スーパートイレシーツ」の良い点

  • 天然成分でできた消臭剤が、汗や尿中に含まれるアンモニアなどに、優れた消臭効果が期待できるようです。
  • 何よりも、魅力的なのが、何度でも洗って使える経済性と、優れた吸収、防水性能と共に速乾性能です。
  • 使い捨ての、ペーパーシーツのように簡単にぼろぼろになったり、イタズラして食べてしまったりという心配がなく、丈夫でペーパーシーツに比べゴミの量が極端に少なく、とてもエコなトイレシーツです。
  • 介護用シーツとしても…。我が家の柴犬も、足の手術の後は、散歩ができなかったため、犬用カートに乗せて散歩をしていました。犬用カートの中に、トイレシーツを敷いていましたが、使い捨ての紙のトイレシーツの時のように、移動の際カートの中のシーツを噛んでしまったり、動いた時にシーツが爪で破れたりしないので、安心でした。

トイレシーツ以外にも色々な場面で大活躍。

  • ワンちゃんの、シャンプー後や雨の日のお散歩のマットに。
  • ランチマット・水飲みマットに。
  • サークルやクレートの快適マットに。
  • 車のシートカバーやアウトドアでのマットに。
  • 生理用ナプキンに。

などなど、洗えて繰り返し使用できる「スーパートイレシーツ」は大活躍してくれると思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 みかんママ

    我が家も、ポンポリースさんの このトイレシーツ(名前が少し違ってるかも?)を使ってます。もう3年以上になるかなぁ。買い足し買い足しで、140×100サイズを合計5枚買いました。1枚を半分に切って使ってます。(4枚を半切り・1枚を4分の1切りでスーパーワイドサイズ)柴犬4頭飼いですが、ペーパーシーツを使っていたのは3頭だけで、1頭は絶対外派でした。それでも、ペーパーシーツのワイドサイズ年間1000枚では足りず、お会計もハンパなく。そして、何よりも驚いたのが、絶対外派だった1頭が、このシーツにして『ここでオシッコしていいよ』って言ったら、自ら進んで用足しした事。9歳の時の事です。決め手は『シーツの広さかな?』って思っています。両面使用可なので、少し外しても瞬時に裏側が吸収してくれるので、掃除も楽です。洗濯も、漂白剤(圧着が剥がれる)&柔軟剤(吸水性が悪くなる)を使わなくていいし、切りっぱなしでも、ほつれる事も ありません。最初に買ったシーツも、剥がれてないし、ほつれてもいません。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。