無理なく、時間をかけて想いを馳せる。新しいペット供養のカタチ「ペットト」

無理なく、時間をかけて想いを馳せる。新しいペット供養のカタチ「ペットト」

私たちの家族同然に過ごす可愛いペットたち。でも、いつか必ずお別れしなければいけない時がやってくるもの...悲しいことではありますが、これはどの飼い主さんにも等しく訪れる現実です。いつか必ず訪れる「その時」に、私たちはどのようにして向き合っていけば良いのでしょうか。少しでも参考にしていただけたら幸いです。

はてな
Pocket
お気に入り登録
ペットト

いつか訪れる最愛のペットとの別れ

ペットとの別れ

ペットと共に暮らす毎日は非常に充実感があり、忙しくも楽しい毎日!というのがほとんどの飼い主さんの共通する思いではないでしょうか。そんな素敵な時間を共にしてくれるペットたちですが、残念ながら人間ほど長い寿命を生きることができません。

一緒に暮らしていけばいつか必ず訪れるであろう「お別れの時」...とても悲しいことではありますが、家族の一員として送り出し、そしてきちんと向き合うためにはどのようにしたら良いのでしょうか?

考えなければいけないのは辛いことではありますが、いつか必ず訪れる「その時」を、飼い主として家族として向き合い、そしてその後を心身ともに健康的に過ごすために、少しでも参考にしていただければと思います。

ペットロスとは?

ペットロス

最愛のペットを亡くした飼い主さんの中には「ペットロス」という症状が出る方もいらっしゃいます。「ペットロス」とは突然訪れるペットとの別れを受け入れることができずに引き起こされる悲しみのことで、重症化すると心身の健康に差し障る場合もあります。

ペットロスの症状が一年以上続く飼い主さんは7.7%

ペットが亡くなった後、1ケ月〜3ケ月ほどでペットロスの症状が落ち着く飼い主さんがほとんどではありますが、中には1年以上症状が続く飼い主さんも(※アイペット損保アンケート調査より)。場合によっては自責の念など悲しみの気持ちが時間を経るごとに増幅してしまい、鬱症状などの深刻な心身的症状が見られる場合もあります。

症状とプロセスを理解するのが重要

この悲嘆のプロセスは3段階に分類することができ、初期段階=ショックや拒否、中期段階=情緒的な苦痛や苦悩、そして最終段階=回復にわけられます。

このプロセスは、ペットを失った後に生じる心の変化と一般的にはいわれており、あらかじめこのプロセスを知っておくだけでもペットロスからの立ち直りが通常よりも早くなる、ともいわれています。

ゆっくりと、ペットと共に時間をかけて。新しいペット供養のカタチ「ペットト」

犬と飼い主

アイペット損保のアンケート調査によると、ペットを亡くした飼い主さんの4割が「ペット供養・葬儀などを特に行っていない」「わからない」と回答しており、年々拡大しているペット市場に対し、ペットの供養や葬儀がまだまだ浸透していない様子がうかがえます。

またペットロスを癒す方法として「思い出さないようにする」という飼い主さんが多くいらっしゃるのも事実で、悲しさや辛さから無理に忘れようとしていることがうかがえます。

突然訪れた悲しみや辛さを受け入れ癒すためには、ゆっくりと時間をかけるのもひとつの方法ではないでしょうか。亡くなってしまったペットとの思い出と共にゆっくりと時間を費やし、受け入れ、供養し、穏やかにペットロスを乗り越える...それが現在開発中の新しいペット供養のカタチ「ペットト」です。

「ペットト」ってなんだろう?

「ペットト」とは、日本初のスマホを使って行う、新しいカタチのペット供養です。企画・販売元は、ローソクや線香の製造販売を手掛ける「カメヤマ株式会社」さん。

「大切なペットを家族のように供養したい」そんな思いからこの仕組みが生まれました。

主な内容は「モーションポートレート機能」「線香立て付きスマートフォンスタンド」の2つ。 リビングや寝室、旅行先等いつでもどこでも気軽に思いだせるように、コンパクトかつ、新しいカタチのペット供養が行える商品になっています。

愛するペットが亡くなったからと言って、すぐにお別れ出来る人はほとんどいません。
そんな時に、この「ペットト」を使い、いつもの生活の中で思いだしてあげることで、ペットの供養、そして「飼い主さんの心のケア」にも繋がるのではないでしょうか?

※「ペットト」詳細ページはコチラ
ペットとの想い出が動き出す!日本初スマホでできるペット供養【ペットト】先行発売

①モーションポートレート機能

モーションポートレート機能

1つ目は、ペットの画像が飼い主さんの祈りや呼びかけに応えてくれる「モーションポートレート機能」です。
機能を使う準備はとても簡単で、予め専用サイトにアクセスしペットの写真をアップロードし、目と口を選択するだけ。すぐに利用する事が出来ます。(アプリダウンロード不要)

②線香立て付きスマートフォンスタンド

線香立て付きスマートフォンスタンド

ペットの写真が写ったスマホを立てる事で、ペット専用の仏壇として使う事が出来る専用スタンドです。向きを変える事で「お祈り用」と「お話用」に使い分ける事ができます。

▼「ペットト」プロモーション動画。ペットトによってペットロスを克服したペットオーナーの様子を見られます。

クラウドファンディングで開発サポーターを募集中!

サポーター

「ペットト」は、現在クラウドファンディングサイト”Makuake”にて、開発サポーターの募集を行っています。支援者には、「ペットト」の先行発売を兼ねて、支援額に応じた様々な特典を用意しています。

クラウドファンディングサイト

ペットとの想い出が動き出す!日本初スマホでできるペット供養【ペットト】先行発売

実施期間

2017年3月27日(月)〜2017年6月1日(木)

目標金額

35万円 (内訳)WEBブラウザアプリ改修費

「ペットト」クラウドファンディング支援者へのリターン

1:1,500円コース【ペットト応援!虹のかなたプラン】
御礼メール、虹のかなた ペット用ローソクと線香のセット、虹のかなたオリジナル ローソク立てと香立て

2:3,500円コース【ペットとの時間がまた動きはじめる。モーションポートレートプラン】
1,500円コース+ モーションポートレート アクセス権(サイトにアクセスできるIDとパスワードをお渡しします。スマホ、PCどちらからでもお使いいただけます。※スマホ推奨)

3:9,260円コース【いつでもどこでも。モーションポートレート×スマートフォンスタンド(陶器)プラン】
3,500円コース + 陶器製スマートフォンスタンド(定価30%引き)

4:24,800円コース【いつでもどこでも。モーションポートレート×スマートフォンスタンド(木製)プラン】
3,500円コース + 木製スマートフォンスタンド(名入れサービス、定価の30%引き)

企画販売元

カメヤマ株式会社

▼公式ホームページ
http://www.kameyama.co.jp/

▼「ペットト」Facebook公式ページ
https://www.facebook.com/petto.kameyama

さいごに

飼い主と犬

余談になりますが、この記事を書いている筆者も実はつい先日、飼い犬を突然亡くしたばかりです。
ちょっとした病を患い静養中ではあったのですが、死に至るようなものではなかったので、時々通院しつつのんびりと回復待ちをしている中での出来事でした。

約14年、楽しい時も辛い時も常に寄り添ってくれた愛犬でしたので、その「瞬間」と「直後」は私の不注意で愛犬を死に至らしめてしまったのではないかという自責の念にかられ、後に病院で死因を聞くまでは本当に辛かったです(誰が悪い訳でもなく、発作による急逝でした)。

ペットロスを癒すには、かかりつけの獣医さんなどきちんとした知識を持った方や、同じような経験をされた方と対話をし、気持ちを抑えることなく泣きたい時には思い切り泣いて、そして無理なくゆっくりと時間をかけて想いを馳せることが大事なのではないでしょうか。

亡くなったペットたちは死を怖がることはなく、それよりも後に遺していかなければならない飼い主さんのことを想い、気にかけながら旅立っていく...という話を聞いたことがあります。

旅立っていったペットたちのためにも、無理なく少しずつ前向きに気持ちを癒し、亡くなったペットが大好きだったであろう笑顔で過ごしていきたいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい