動物病院が治療以外にやっている『3つのサービス』

【獣医師監修】動物病院が治療以外にやっている『3つのサービス』

お気に入りに追加

「動物病院」って、動物が病気になったら行く場所ですよね?あるいは予防の注射や薬をもらいに行く場所です。今回は、動物病院って他にどんなことをやっているのかをご紹介したいと思います。

11493view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

動物病院のサービスが多様化して益々便利に?!

動物病院

みなさんは、動物病院にどのような目的を持って行くことが多いでしょうか?

大概は動物が具合悪くなった時や予防の注射や薬をもらいに行くことが多いと思います。

そんな時に待合室で待っていると目に入ってくるのは「こんなことをやってますよー!」と色々なPOPが張り出してあったり、様々なグッズが販売されていると思います。

近年、動物病院で行うサービスも増えてきていますので、治療や予防以外にどんなサービスがあるのか紹介したいと思います。

もちろん、各動物病院で行うサービスは違います。
しかしこれから紹介するサービスは獣医の先生やスタッフに聞いてみると「やってますよー」ということがあるかもしれません。

1.ペットケアサービス

トリミング

トリミング

トリミングは大々的に行っているところが多いので利用されてる方も多いかと思います。

メリットとしては、皮膚の心配な子、高齢の子、ハンデのある子等でも何かあった時にはすぐに獣医のサポートを受けられるので安心して預けることができます。

様々な薬用シャンプーも獣医の指示の元、使えますので、よりその子にあったシャンプーを使うことができます。

トリミングに過剰な恐怖を抱いてしまう子は麻酔をかけて寝ている間にトリミングを行うこともできます。病気の早期発見もできます。

部分的なケア

爪切り、足裏バリカン、肛門線絞り、耳掃除(処置)、目ヤニ取り、ヒゲ切り、部分カットなど希望の部分だけの手入れも行っています。

ペットホテル、一時預かり

飼い主さんが不在の時に預けることができます。

ペットホテルに預けると体調を崩してしまう子もいますし、何かあった時には獣医師がすぐに対応できるのもメリットです。ただ、病院が怖いという子には不向きかもしれません。

私は、いつも食べてるフードやいつも使っているタオルケット、給水器等を持参します。

2.グッズ・フードなどの販売

ドッグフード

フード販売

処方食のイメージが強く高くて不味そうなイメージもありますが、何も問題のない子でも食べれるフードからダイエット食、アレルギーの子のフード、高齢の子のフード等、様々なフードを用意している病院もあります。

お店で買える専用フードより効果的で安全性の高いものを置いています。

デンタルケアグッズ販売

市販のデンタルケアグッズは、歯石は落ちないものが多いですし、消化管を傷つけてしまったり、下痢してしまうこともあると思います。

おいしいおやつとして安全に効率・効果的に歯石予防を行うものや、着いてしまった歯石を処置なしで高確率で落としてくれるタイプのものもあります。

市販のものは効果が弱いこともあります。歯石の付着具合では歯科処置を行います。

消毒液販売

口の中に入っても問題ない消毒剤が主流になってきていますし、消臭効果に強いものもあります。

衛生管理は動物病院のスタッフがきちんと知識を持ってますので、消毒剤の注意事項や説明を受けながら買うことが出来ます。

3.ペットに関する教室・カウンセリング・イベント

カウンセリング

しつけ教室

飼い主さんがワンちゃんとの生活で困っている問題を獣医師や専門家と解決していきます。飼い主さんとワンちゃんで通うかたちが主流になっています。

あらゆる問題行動の根本は飼い主さんとワンちゃんの基本的信頼関係に深く関係していますので、いったん気になる問題から離れた課題からスタートすることがあります。

セミナー教室

飼い主さんが犬との生活の仕方を学べるセミナーを開催することがあります。

食事やダイエット相談・指導

「それだけで動物病院に来たら迷惑がられないかしら」と来院できないでいる方もいますが、体重管理や相談も動物病院の大切な仕事です。

適正体重をみてもらったり、その子に合わせたカロリー計算をしてもらったり、体脂肪を計ったり、体重だけ計りに来院する子もいます。

どんなフードで食事をどのように与えれば良いかを相談できます。

ペットロスへのカウンセリング

最愛の動物が亡くなってしまった時、どこにも向けられない深い想いに一緒に看取った獣医師やスタッフが寄り添います。

動物を亡くした時の悔やみ悲しみは、誰かに話してもわかってもらえないこともあります。そんな時にまた動物病院に頼って下さい。

ただ話を聞いて欲しい、それだけでも来院して良いんです。獣医師のスケジュールもあるので事前に電話で問合せをしましょう。

パピーパーティ

社会化期に専門家のもとで他のワンちゃんや知らない人と上手にたくさん触れあってもらう場所を提供しています。

犬の一生を左右する性格のベースをつくる場所です。仔犬を飼い始めたら是非参加して欲しいイベントです。

さいごに

獣医

サービスや販売は動物病院によって様々ですが、気になることがあれば動物病院スタッフに問合せてみてください。
レストランにメニュー表があるように、様々なことを行っている動物病院にもメニュー表が欲しいところですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。