我が家の非常袋の中身公開

我が家の非常袋の中身公開

災害時を考えると、あれも、これもと、必要だと思うものはたくさんあります。ただ、被災した際にすぐに持っていけるものは限られています。その時に何を持っていくか…。

はてな
Pocket
お気に入り登録

地震

大きな災害を経験したことがない私は、ヒトのためにもイヌのためにも、どれだけの物を準備しておけばいいのか、正直わからず、常に不安があります。

イヌを連れての避難に必要なものはいろいろ紹介されており、全部あればそれに越したことはないと思うのですが、被災してすぐに持って行けるものは限られています。その時に何を持っていくか。

阪神・淡路大震災や東日本大震災を経験した方から助言を受けながら準備をした我が家の非常袋の中身を公開したいと思います。

ちなみに、家族構成はヒト2人とシーズー1匹です。

我が家の非常袋の中身

非常袋の中身を決めるうえで重要だと考えた点は、愛犬(シーズー5.5キロ)を抱いて、私が一人で持って逃げたり、長距離でも歩ける重さに抑えること。

そこで、非常袋の総量を10キロ以内に抑えることにしました。

いろいろ入れても、持ちきれなければ本末転倒ですからね。

実際の中身は…

  • 懐中電灯(ラジオ携帯充電付き)
  • サバイバルナイフ、ペン、電池などの小物
  • 緊急連絡先のメモ(動物病院の番号もあり)
  • 歯ブラシ、タオル、ティッシュなど衛生グッズ
  • 靴下、下着等着替え
  • カイロ、防寒断熱アルミブランケット
  • カンパン、お菓子、アルファ米(白米)約1.5日分
  • お水 500mL×2
  • イヌがお水を飲むキャップ
  • リード
  • ドックフード約1週間分

防災グッズ

人間のご飯や水は2日後には届くと聞いたので、人間のご飯より、ドックフードを多く入れています。

最悪の事態では、人間もドックフードを食べるしかありませんし、イヌにも人間用に配られたご飯を食べさせると思います。

つい最近まで、我が家のイヌは白米が食べられなかったので、災害時を考え、練習をして食べられるようにしました。

ペットボトルの水は、当然、ヒトとイヌは兼用です。

我が家のイヌは、お皿から水が飲めないので、ペットボトルに付ける水飲み用のキャップを入れてあります。

防寒グッズは多めに

避難所に入れてもらえなかったときのことを考え、防寒グッズは多めに入れてあります。

災害に合わないことが一番の願いではありますが、もしもの時にはこの非常袋を持ち、

避難所でのケージの代わりにもなるキャリーバックにイヌを入れて避難する予定です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。