ミニチュアシュナウザーのトリミング方法とその重要性

ミニチュアシュナウザーのトリミング方法とその重要性

みなさんはミニチュアシュナウザーのトリミングというとどのようなものを想像しますか?果たしてミニチュアシュナウザーにトリミングは必要なのでしょうか?ここではミニチュアシュナウザーのトリミングの重要性とその方法についてお伝えします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ミニチュアシュナウザーにトリミングは必要?

シュナ

犬の中には、毛が伸び続けるため定期的なトリミングが必要な犬種やブラッシングだけで良い犬種など様々な種類があります。その中で、ミニチュアシュナウザーはトリミングが必要な犬種のひとつと言われています。

では、なぜミニチュアシュナウザーにトリミングが必要なのでしょうか。

ミニチュアシュナウザーにトリミングが必要な理由

ミニチュアシュナウザーにトリミングが必要な理由としては、以下のようなものが挙げられます。

被毛を清潔に保つため

被毛が伸び続けるミニチュアシュナウザーはお尻周りの毛を短くカットしてあげないと尿や糞で汚れてしまい、不衛生になりがちです。

ダニやノミの予防

毛を短くすることでダニやノミが住みつく面積を減らすことができるため、ダニ・ノミを減らすことにもつながります。もちろん、ダニやノミを駆除する薬を使うのも有効ですが、トリミングを行うことで予防にもつながります。

ケガ防止

ミニチュアシュナウザーの足の裏を見たことはありますか?
実は肉球の間にも毛が生えているのです。最近はフローリングの床の家が多く、足裏の毛が伸びて肉球が隠れていると乾いたモップに乗っているのと同じような状態になり、転倒や骨折の原因にもなりかねません。ケガを防止する上でも足裏の毛は短くする必要があります。

おしゃれ・美容

トリミングサロンに通われている方の一番の目的としては、可愛らしくおしゃれにしたいということではないでしょうか。ミニチュアシュナウザーらしさを出すためにトリミングを行うこともトリミングの目的のひとつです。

このように健康維持、安全確保のためにもミニチュアシュナウザーのトリミングは欠かせないものだということがお分かりいただけたでしょうか。

ミニチュアシュナウザーのトリミングの方法

トリミング

ミニチュアシュナウザーの特徴というと硬い毛質と綺麗な毛色ですが、これはミニチュアシュナウザーにトリミングを行うことで保つことができます。
元来、ミニチュアシュナウザーのトリミングはミニチュアシュナウザーらしさを最大限に引き出すことを目的として行われておりました。そのため、トリミングには様々な方法があります。

毛を抜くトリミング

ストリッピング

ショーに出ているミニチュアシュナウザーを見たことがあるでしょうか?
ミニチュアシュナウザーは硬い毛で覆われていますが、このような硬い毛にするためにはストリッピングを行うことが必要になります。
ストリッピングとは指や専用のナイフで頭や背中の毛をすべて抜く方法を言います。

プラッキング

プラッキングとは毛を少しずつ間引いていく方法のことを言います。

ミニチュアシュナウザーは季節ごとの換毛がありません。そのため人工的に換毛を行うことによって、硬くてきれいな毛を生やすことができます。その方法がストリッピングやプラッキングです。
ストリッピングやプラッキングを行うことで死毛を取り除いたり、皮膚に刺激を与えて皮膚を強くすることができるので、新陳代謝を良くするためにプラッキングを行っているという人もいるようです。
また退色を防ぐ効果もあるため、色を持続させたい場合にはこの方法を行うと良いでしょう。

硬い毛質を保つためのストリッピングやプラッキングは、月に1回程度は行う必要があります。

毛を刈るトリミング

クリッピング

クリッピングとはバリカンを使って毛を刈り、希望の形にしていくことを言います。生まれた時からストリッピングやプラッキングを行ったことのない場合、毛は柔らかいふわふわの状態です。
家でペットとして飼うならクリッピングで十分と言われています。クリッピングは痛みがないため犬に負担がかからずに済みますが、定期的に行う必要があります。

ミニチュアシュナウザーのトリミングにもいろいろな方法がありますが、どの方法でトリミングを行うかは飼い主次第です。どの方法を選ぶか迷うときは、トリミングサロンなどで相談してみるのも良いでしょう。

ミニチュアシュナウザーのトリミングを自分で行う方法

シュナ2

毎回トリミングサロンに行くのも良いのですが、お金もかかってしまうために次に行くまでの間が空きすぎて、気がついたらモジャモジャになっていたということもあるでしょう。
そんな時はミニチュアシュナウザーのトリミングを自分で行ってみるのはどうでしょう。

トリミングに必要なもの

自分でミニチュアシュナウザーのトリミングを行う場合、

  • ブラシ
  • コーム
  • ハサミ
  • バリカン

を揃えると良いでしょう。最近はペットショップで売っているところも増えてきました。

ブラッシング

トリミングの前に、まずは全身にブラシをかけて毛玉や絡みを取りましょう。この時に全身を観察して、皮膚に病気がないかどうかチェックすると良いでしょう。

トリミング

ミニチュアシュナウザーのトリミングを自分で行う場合は被毛を清潔に保ったりケガを防止するために行うということを考え、まずは3か所をトリミングしてみましょう。

足裏

足裏の肉球の間の毛が伸びていたら、バリカンを使ってカットしましょう。カットの後に保湿クリームを塗ってあげると保護の役割も果たします。

お尻周り

お尻周りはバリカンかハサミを使ってカットします。その時は、肛門から外側に向かって切るようにしましょう。

お腹

お腹のカットの時は性器を傷つけないように気をつけます。

また、カットの時に耳の毛も一緒に抜いてあげるようにしましょう。耳が垂れている犬の場合は特に蒸れやすいため、外耳炎などにかかりやすくなります。

自分でトリミングすることのメリット

トリミングサロンでトリミングを行うことが、犬にとってストレスになる場合もあります。ミニチュアシュナウザーのトリミングが自分でできるようになれば犬の体調に合わせて行うこともできるため、ストレスを減らすことができるかもしれません。
しかし、無理はせず、できないところはトリミングサロンお願いしましょう。

ミニチュアシュナウザーのトリミングは様々

シュナ3

ミニチュアシュナウザーにトリミングは不可欠ですが、トリミングサロンで行うか自分で行うかは飼い主次第です。どちらにしてもミニチュアシュナウザーのトリミングがストレスにならないようにしてあげることが大切です。

健康で元気よく過ごしてもらうためにも、ミニチュアシュナウザーのトリミングは定期的に行いましょう。

▼ミニチュアシュナウザーについて詳しく知りたい方はこちら
ミニチュアシュナウザーを飼う前に!知っておきたい性格や特徴

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 パピ子

    うちの子もミニチュアシュナウザーなのですが、トリミングは定期的に行うようにしています。おしゃれは特に気にしていませんが、長すぎるシャンプーも大変ですし長さは調整した方がいいですね。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。