【オシャレには鈍感?】犬はボーダーやストライプが苦手らしい

【オシャレには鈍感?】犬はボーダーやストライプが苦手らしい

お気に入りに追加

「愛犬と良い関係が作れていれば服の柄なんて関係ないでしょ」という意見が聞こえてきそうですが、では初対面の犬に対してだったら…?あなたの愛犬が懐かない人、柄ものの服多くないですか?(笑)

37596view

初対面の犬と会うとき、その日に着ていく服の柄を意識するなんて誰もしないですよね?

しかし犬にも苦手な柄があるようなのです!
「なんか犬にあまり好かれない・・・」とお思いのあなた、持っている服は柄もの多くないですか?(笑)

警告色を避ける

警告色って?

イメージしやすい生き物でいえば、蛇・カエル・虫などでしょうか。
鮮やかな色合いだったり、コントラストの強い模様だったり、またそれに擬態する生き物も存在します。
自然界において、生き物が捕食者から攻撃されないためにそのような色から成る見た目をしています。

警告色

実際に警告色をしている蛇とか虫の写真を載せるのはちょっと気が引けるので、害のない薬の写真にしてみました。
この写真を見てどう思いますか?
パッと見て、ショッキングピンク色の錠剤はなんだか飲む気しないって思いませんでしたか・・・?

なぜ警告色を避けるのか

  • 遺伝的に警告色の物体を避ける
  • 視覚的手がかりと味覚の連合によって不味いものを避ける

という2つの説があります。
2つ目の説は「刺激→連合→反応=学習」からなる味覚の学習の結果で、"視覚的刺激を強めることで学習を促進させる"という生き残りの術というわけです。

確かに、そういう生き物を見たり発見したら、「うわ、毒持ってそう」とか「近づかないでおこう」と本能的に思いますよね?^^;

犬は洋服の柄に反応する?

犬は人と比べて色の識別能力が劣ります。緑・黄・オレンジは「黄色っぽい色」、紫・青は「青っぽい色」、赤は「非常に暗いグレー」に見えているようなので、犬は「警告色」を避けるというより「警告柄」を避けるといったところでしょうか?

柄

犬が洋服の柄に反応するのか、ある実験がなされています。
人間の男女での差でないことが分かるように、実験は2回行われました。

男性による実験

  • ①1㎝幅のボーダー柄
  • ②1㎝幅のストライプ柄
  • ③4㎝幅のボーダー柄
  • ④幅の太さが異なるストライプ柄
  • ⑤無地

5パターンの服を着て、それぞれで22匹の犬たちにゆっくり近付いて囲いの中で8秒間静止するというもの。

最も反応を見せたのは①、最も反応が薄かったのは⑤だったそうです。
①②③はどれも反応が顕著だったようで、わずかにボーダーの方が強かった程度。
犬たちは不安で落ち着きがなく、「服従」の態度を見せたそうです。

女性による実験

  • ①1㎝幅のボーダー柄
  • ②直径1㎝の水玉柄
  • ③無地

次は25匹の犬に、この3パターンの洋服の柄で実験してみました。
結果は、男性のときと同じようにボーダー柄に強いネガティブ反応を見せ、無地にはほとんど反応しなかったようです。

初対面の犬と会うときはボーダーやストライプは避けて(笑)

ボーダー

実験の結果から、犬は柄を見て反応しているのがよく分かりますね!
すべての犬がそうだとは言えませんが、当てはまる犬もいるのではないでしょうか?

もうすでに犬と良い関係ができている人には服の柄など関係のないことかもしれませんが、これから犬を飼おうとしてペットショップや保健所に行くとき、友達の犬と初めて会うときなど、初対面の犬と会う際は嫌な印象を与えないためにもボーダーやストライプの服はぜひ避けて好印象を持ってもらってください♪

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 しろわんこすまいる

    熱中症対策読みました。

    今年の夏は異常です!!

    冷え冷えマットも、わんこの体温で温もり、最終的にはホットパックになります。

    うちの子は、冷えマット好きなので、よく利用しますが、最終的にはへぇへぇベロ出して、確認するとホットパックでした。

    冷えマット、人間が思うほど、使わない子多いてすね( 笑 )匂いのついたタオルなどで覆えば意味が無いし。

    うちの姫様は、冷えマットお気に入りなので、その下に保冷剤_(固まりにくいやつ)を引いてなるべく暑さをしのげるようにしつつ、エアコンフル稼働です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。