ペット保険って必要? 入ってみてよく分かった「わが家のペット保険事情」

2767view

ペット保険って必要? 入ってみてよく分かった「わが家のペット保険事情」

最近、テレビでペット保険のCMが出てくるようになりましたね。知名度が上がってすご~い、一昔前なら「ペットのためにそんなことまでしなくても…」「入ってみたいけど、身近に入っている人がいなくて、実際はどうなんだろう」という飼い主さんが多かったようです。 今回は、我が家の犬が入っていたペット保険利用体験をお話しします。

最近、テレビでペット保険のCMが出てくるようになりましたね。

一昔前は「ペットのためにそんなことまでしなくても…」「入ってみたいけど、身近に入っている人がいなくて、実際はどうなんだろう」という飼い主さんが多かったようです。

今回は、我が家の犬が入っていたペット保険利用体験をお話しします。

初めて加入者と出会う

家計簿

ユーリは元気一杯で、病気とは無縁でしたが、2008年、熱中症で何日かの通院しました。

ある日、会計の時に、他の飼い主さんに「1万円ですが、保険に入っているので5千円になります」という声が。ちなみにユーリにかかったのは全額15,000円でした。

その時から、経済的な理由で治療を諦めたりためらうことがないようにしたい、と本格的に検討を始めました。当時は「アニコム」だけだったような気がします。

年間の保険料と自己負担額

アニコムでは犬種によって保険料のランクがあり、シェルティのユーリはBクラス(Aクラスが一番低い)でした。

加入時は4才で年間30,000円くらい、自己負担は50%でした。1年ごとに契約、そのまま継続するなら割引があり、年齢が上がると毎年保険料も上がります。

どうする? 自己負担額 50% or 70%

アニコムでは最初は50%のみでしたが、途中で70%、90%が登場。
我が家は50%を続けました。(その後、90%は廃止)70%になると、保険料がやっぱり高いんです。日頃の通院費を考えると50%で十分でした。

病院での手続き

アニコムは保険証を受け付けに出せば、全国ほとんどの動物病院での会計時に、50%の支払いです。

時間外診療や保険証を忘れた時は、レシートを添付した書類を送って、口座に返ってきます。

アニコム

誤算だった!? 通院1日、手術1回あたりの上限額 and 日数制限

加入当時は1年間に使えるのは20日だけでしたが、数年後には通院日数の上限がなくなりました。

「今日は使うor 使わない」を考えなくていいようになりました。ちょっと誤算だったな、と思ったのが上限額でした。
ときには1日50,000円かかったり、手術で300,000円かかることがあったんです。

でも、支払いで保険から出るのは1日10,000円まで、手術は100,000円まででした。

先ほどの例では自己負担は、半額の25,000円ではなく35,000円、150,000円ではなく250,000円になります。

1年間の上限額は500,000円だったので、そこまではいかなかったですね。

これから…

2012年にユーリは他界。思いっきり悲しんだあと、1年後に新しい子犬とその母犬(共にシェルティ)を迎えました。
2014年現在、ペット保険には2匹とも入っていませんが、今後加入する予定です。

今は多くのペット保険会社が登場して、いろいろ比較した結果、アクサダイレクトのいぬのきもち保険を検討しています。選んだ理由は…

  • 1年間の上限額はある、でも1日あたりの上限はない。
  • 病院窓口では全額負担。後日の書類での手続きは、そんなに煩わしくはない。
  • 一部を除いて、犬種でのランクはなし。(アニコムでシェルティはCにランクアップ)

ソファーに座る愛犬達

どれにするか迷っている飼い主さんへのアドバイス

  • 保険料は無理なく支払える範囲内で。 (会社によって50~100%)
  • 通院日数の制限があるかどうか。
  • 1日、1回あたりの上限額はどのくらいか。
  • 年間の上限額はいくらになるか。

個人的な体験談なので、アニコムが悪かったというわけではありません。
我が家のニーズとは合っていなかったかな、という程度です。みなさんの参考になれば幸いです。

▼犬の保険についてもっと詳しく知りたい方はこちら
犬の保険大辞典!知っておきたい基礎知識

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。