犬との生活は良い事づくし

犬との生活は良い事づくし

お気に入りに追加

ペットと生活を共にすると良い事が沢山あると言われています。それはどの様な事なのでしょう?ここでは愛犬家の立場として犬に限定してお話しを進めて行きます。

11379view

犬と生活を共にすると多くのベネフィットを与えてくれる

犬を生後2ヶ月くらいから育てるのは大変です。
しかし大変さよりも良い事の方が多いと言われます。
例えば自分の体調面ですとか精神面、更に他人とのコミュニケーションが上手く行ったりして多くのベネフィットを与えてくれます。
私は愛犬と9年間生活を共にして来て、思えば良い事ばかり経験して来ました。
愛犬にはいくら感謝しても飽き足らないと思っています。
多少のデメリットはあるにしても、愛犬家にとってそんなものは問題外なのです。
ですので敢えてデメリットは記載しません。
犬好きならではの考え方を書きましたので、愛犬家に楽しくお読み戴ければ嬉しい限りです。

健康面でのメリット

  • 血圧を下げる効果が期待

具体的なメカニズムの解明は未だされていませんが、アメリカの疾病対策予防センターによりますと、犬や猫と一緒に生活すると血圧低下に繋がる可能性が高いと言われています。
これは癒される事でストレスが溜まり難いからだそうです。
高血圧症の方には効果が期待できそうです。

  • コレステロールを下げる

これも疾病対策予防センターの見解なのですが、犬や猫との生活で健康的なライフスタイルが維持できているからコレステロールが下がるのだそうです。

  • 免疫力を高めアレルギーを防ぐ

健康になると免疫力が高まりますのでアレルギー耐性ができアレルギーを防ぐと言われています。
この件は数々の調査から証明されています。

  • 毎日の散歩が足腰の衰えを遅らせる

毎日愛犬と散歩する事で、足腰が自然と鍛えられて足腰の衰えを遅らせる事が出来ます。
散歩は有酸素運動の一つですので体力が向上して健康になります。

  • 認知症になり難くなる

常に愛犬と接ししていると、気をつけ,考え,感じたりする事が多くなります。
そうすると脳が活性化され認知症になり難くなるとされています。

  • 健康になる

毎日の規則正しい生活が送れますので健康に繋がって行きます。

精神面でのメリット

  • 自分の子供に犬の世話を任せると責任感が生まれる

愛犬の世話を子供に任せると色々な事が経験できるため、子供自体が学習する様になります。
しかも躾をする事になりますので、社会生活でルールを守る大切さを知る事が出来ます。

  • 感情が豊かになる

犬は人間の言葉が喋れません。
その代わり喜怒哀楽を通して人間に訴えてきます。
人間は愛犬と常にコミュニケーションをとる事で感情表現が上手くなり豊かになります。

  • 家庭円満になる

犬は主人の気持ちをよく理解できるため、家族の誰かと口論になると仲裁にに入ったりします。
犬は仲間同士の争いが嫌いな様です。
我が家の場合、たまに家族と口論になると、愛犬がハァハァしながら私の膝の上に乗って来ます。
これをされたら口論なんて出来ません。
その場で口論中止となり、結果【家庭円満】になります。
家の中に犬がいると家庭円満になると言う意味が分かる様になりました。

家庭円満

私が体験した良い事

  • ダイエットに成功

愛犬を最期まで面倒を見て上げるには自分が健康でなければなりません。
愛犬を迎える前の私は、体重25kgオーバーにより生活習慣病になってしまいました。

ダイエット前

これでは長生きできないと思い、一念発起して30kgのダイエットに成功しました。

ダイエット後

それにより生活習慣病を克服する事が出来たのです。
これも愛犬がいたからこその結果だと自負しており、愛犬には感謝してもし切れないと思っています。

  • 煙草が止められた

私は以前1日20本以上吸うヘビースモーカーでした。

ヘビースモーカー

しかしこれも愛犬のためと思い、32年間の喫煙生活に終止符を打つ事が出来ました。
愛犬が家にいなければ煙草を止める事など考えなかったでしょう。
煙草を止めてから早いもので、もう10年になります。

  • 知り合いが沢山できる

愛犬が来る前は、どちらかと言いますと人付き合いが下手な方でした。
しかし愛犬との生活により知り合いが沢山できました。
今では愛犬との散歩時に、犬友仲間とお話しするのが楽しみになりました。

  • 犬に関する知識が自然につく

幼犬時代から育てながら躾をして行くと、自然と犬に関する知識がついてきます。
私の場合、プロまでとは言いませんが愛犬と生活して困らない程度の知識を得る事が出来ました。

  • 早起きが出来るようになる

我が家の愛犬との散歩は早朝1回ですが、その代わり出かける時間はかなり早いです。
犬は夏の暑さに弱いですから夏は早起きして涼しい時間に行きます。
朝4時半起床で約1.5~2時間歩きます。
以前の私は朝が苦手で休日は昼頃まで寝ていました。
夜更かししていたのですから朝早く起きれる訳がないですよね。
こんな私の精神を鍛えてくてたのが、やはり愛犬の存在でした。

愛犬

まとめ

犬好きではない方にとりましてはどうでも良い事でしょう。
しかし犬と生活を共にすると、これだけ良い事があるのです。
『いや、デメリットもあるよ』と思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかし愛犬家にとりましてはデメリットなど【度外視】なのです。
これは私以外の愛犬家もそう思われているのではないでしょうか。

犬と生活すると言う事は【家族と住む】と言う事だと私は思っています。
自分の子供と一緒です。
自分の子供って可愛いでしょう?
犬は幾つになっても子供です。
だから余計に可愛く愛しいのです。

また、愛犬は私に最期まで数え切れない癒しを与えてくれると信じています
それは私の命が果てるまで続く事でしょう。
【ありがとう】と、声を大にして言いたい。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 スン

    私は結婚して知らない土地での生活が始まりました。知らない土地での生活、姑との同居。すぐにストレスの連続の日々でした。ある事から1匹のチワワと出会い、家族になり、その後も色々あって今では3匹のチワワ達と暮らしています。それまでは、仕事から帰宅する時、自宅に帰りたくなくて、寄り道したり、ひどい時は友達の家に泊まると嘘をつき、ビジネスホテルに泊まったりと結婚してから2年くらいその様な生活が続きました。でも、チワワという家族が増え、3匹になった頃から私の気持ちに変化が出てきました。その子達と一緒にいると、凄くホッと出来る気持ちになり、心の底から癒されたりします。アニマルセラピーという言葉ありますが、凄く分かる気がしました。それだけではなく、主人との喧嘩が始まると、特に3匹目のオスが勢い良く鳴き、私たち夫婦の喧嘩を止めます。また、夕食時の会話が増え、姑ともうまくいくようになりました。あれだけ帰りたくないという気持ちが強かったのに、今では早く帰りたいと思うようになり、休みの日も気候がいい日は一緒に出掛けたりします。癒されたり、笑わせてくれたり、寄り添ってくれたり、遊んでくれたりと本当に愛犬達と出会えなかったら今の生活は続けてこれなかったと思います。この様な体験をする前は、ただのペットとしか思わなかったんですが、今では愛おしい家族です。本当に愛犬達と出会えて、こうして生活が出来る事を愛犬達に感謝しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。