まさかの事実!ワンコの70%が密かに食糞をしていた?!

36009view

まさかの事実!ワンコの70%が密かに食糞をしていた?!

ドイツのミュンヘン大学で31頭のワンコの生活パターンを観察する事で、70%を超えるワンコが食糞を行っているという研究結果が発表された事についての詳細や、それに対する私自身の考え等をまとめてみました。

ショック! 70%のわんこが、見てない所で食糞をしている!

この度、ドイツの名門ミュンヘン大学の獣医科学部チームが、私達愛犬家にとって悩ましいアノ問題行動についての新たな実験結果を発表したのです。

そう、その問題行動とは“食糞”です!

4パターンの生活環境で実験

ビーグルアップ

大学の研究施設で飼育されているビーグルのオス16頭と、同じくビーグルのメス31頭がAからDまでの4つのグループに分け、それぞれ4つの環境パターンで24時間体制下において観察実験を行いました。

Aのグループ

木の枝

Aグループは合計11頭で行いました。
約6平方メートルの広さの犬舎に犬用のベッドが設置されています。
そして屋外にはドックランが設置されてあり、木の枝のおもちゃや中に入れるゲージもあり、ここで1日に5時間から6時間ほど遊ぶことができるようになっています。

Bのグループ

外にいるビーグル

2頭をペアにしてそのペアを5つ作った、合計10頭のグループで行いました。
犬舎の広さは約11平方メートルで、中には横になって休めるボードが置かれてあり、外にある149平方メートルのにもおよぶ広さのドッグランでは、1日の数時間だけ遊ぶ事ができるようになってます。

Cのグループ

歯磨きオモチャ

3頭から5頭を3グループに分けた合計11頭で行いました。
犬舎には高さ100×横100cmの大きな寝そべり用ベッドが敷かれていて、外のドッグランにはプラスチックタイプのゲージと歯磨き用のオモチャがあり、時間無制限で遊びに出られるようになっています。

Dのグループ

犬と遊ぶ女性

4頭から6頭を3グループに分けた合計14頭で行いました。
犬舎の広さは7平方メートルで、床にはゴム製のマットが敷かれています。
Cのグループと同様に、こちらのグループも自由に犬舎と外のドッグランを行き来することができ、更に定期的に人が来てオモチャで一緒に遊んでもらったり、骨のオヤツも週に一度ほど与えてもらっています。

注目の結果は…

そして気になる4グループの食糞行動の結果は以下のようになりました!

  • Aグループが24頭中8頭の33%
  • Bグループが65頭中53頭の81%
  • Cグループが17頭の中複数回行ったので25頭と数えて147%!
  • Dグループが46頭中15頭の32%

全て平均すると73%のワンコが食糞を行っていたのです!

食糞を止めさせるのは難しい!

舌を出す犬

人さえいなければ食べてしまう!

今まではワンコが野生の本能以外で食糞する原因として、“満足な量の食事を与えられていない”とか“環境によるストレスで”と言われていましたが、今回の調査結果で新たに分かったのは、いくらストレスフリーの恵まれた環境で過ごしていても食事の量が足りていても、そして適度にオヤツを与えてもらっていたとしても、ワンコは注意する人間さえいなければ食糞をしてしまう生き物なのだという事です。

野生の本能は止められない

因みに野生の本能とは何かと言いますと、
元々ワンコは天敵に襲われる危険のある厳しい自然の中で生活をしていました。
その中で母犬は我が子の存在を天敵に知られないよう、子犬が排泄した物を食べてしまう習慣があったのです。

食糞歴10年の我が家の愛犬

愛犬(ミニチュアダックス)

もちろん我が家の愛犬にも思い当たる節があります。
我が家の愛犬ことミニチュアダックスのプシュケ(♀)は約生後3ヶ月で我が家にやってきた頃から、目を離すと排泄するやいなや、すぐにパクっと口に入れてしまいました。
最初は子犬特有の好奇心から来るものかと思っていましたが、それは成犬になっても止める気配はなく、すぐに片付けたり食べそうになったら厳しい口調で叱ったり、食事やオヤツを変えたりと試行錯誤しましたが、10年たった現在でも深夜や早朝の皆が寝ている時間帯にスキを狙っては食糞しています。
最近では私自身が「もう良いや。起きたらハミガキさせるから」と諦めモードになっております(笑)

嫌いな食べ物にする以外方法はない?

パイナップル

今回の実験で、環境や食事量に関係なく食糞をしてしまう事が分かってしまった以上、どうしても止めさせたいなら、ワンコにとってウンチを嫌いな食べ物にしてしまう以外方法がないのかもしれません。

酵素と食物繊維を摂らせる

例えば一般的に糞の味を悪くさせるとされている事で最近少しずつ話題になりつつある『パイナップルの酵素』や、また茹でたキャベツといった食物繊維を毎日根気よくフードに混ぜたりオヤツとして食べさせ続ける事で、自然とウンチを食べるのを嫌がってくるようになったワンコ達も沢山いるので、何が何でも止めさせたい!と考えている飼い主さんは、愛犬の体調やアレルギーに気を付けながら試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

この度ドイツのミュンヘン大学で行われた、31頭のワンコを生活環境の異なる4グループに分け、24時間体制で観察してみたというこの実験。
平均して70%のワンコが食糞を行なっている事が判りましたが、この事で今までは食糞の原因とされていた食事量やストレスといった点に関係なく、私達飼い主さえ見ていない状況下であれば関係無しに食べてしまうという事も同時に証明されてしまいました。

この事実を知った皆さんは、今後何としても愛犬の隠れ食糞を防ぐ為に対策するか、いない時だけなら仕方無いと諦めてしまうか、本当に悩ましいところですね!

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 10代 女性 犬Love(♡ω♡)

    家の犬もこっそり糞を食べてしまっていて、どうしたことやら…と思っていたのですが、
    このサイトを見て、安心しました。 本能的なものだったのですね。 頭がおかしいのかと、
    心配してしまいました… なるべく止めるときに止めて、見てないときはしょうがないかなと、
    思っています。 今は… 面倒を見ていればいいかなって思います。 しかも、
    大好きな家族ですからそんなこといいんです!! ダメだけど!!
  • 女性 匿名

    うちの子も食糞歴は5年半以上で、諦めています。人の注意がそれているとき、排泄後、数秒で口の中へ…。早業すぎて感心してしまいます。
  • 40代 女性 匿名

    うちは多頭飼いで3匹中1匹のコが食糞歴3年ほど。しかも他のコのを食べちゃうんです。喜んで後ろから着いて行って、そのまま落下前に。私と取り合いになってます(^^;
  • 40代 女性 匿名

    こんにちは‼
    70%とは、驚きました。うちのワンコは、私が独身時代から飼っていたのですが、子供の頃から食糞癖があり、お腹が空くのかとフードを増やすと太ってしまうし、食糞も改善しませんでした。
    病院に相談してもフードを増やして太ってしまっては、健康に悪いので、糞をしたら直ぐにそっと処理してください。との指導の下、私が在宅の時はその様にしてました。

    私個人なら食糞しても可愛いペットの事なので、あららまたやってる程度なのですが、
    結婚するまで特に食糞の事は主人に話していませんでしたので、最初は可愛がってくれていた主人もそれを知ってからは、態度が変わり私のワンコを敵視します。

    此が離婚原因にも成りかねないと言った状況です。
    以前食糞防止のサプリを試しましたが、効かなかったので、茹でキャベツ、パイナップル酵素試してみます。

    ただ、結石を患った際にキャベツの食べ過ぎは、ビタミン過多で良くないとドクターに言われましたので、キャベツはやめた方が良いかもしれないです。
  • 40代 女性 きゅうちゃま

    うちの愛犬 桜は4歳ですが、3か月で来た頃から今まで食糞はなく、逆に出した後にすぐ片せと言わんばかりに吠えて知らせて来ます。ストレスや食欲などと言われてますが、個体差もあるのではないかなと思うこの頃です。トイレトレーニングや躾で使う苦い味のスプレーなど試されてはいかがでしょうか。
  • 30代 女性 匿名

    我が家の歴代愛犬達の中で食ふんしたのは、3代目と6代目です。3代目の子は、食べた後に気持ち悪くなって吐いてからは、食ふんしなくなりました。
    6代目の子はまだ3ヶ月の子犬で、ほんの数日前までは食ふんに悩まされていたけど、今はほとんどしません。子犬のわりにとてもやせてるので、寄生虫でもいて食ふんするのかな~、と思ってたけど、どうも私や、同居犬の気を引くためだったみたいです。

  • 40代 女性 ポップ

    うちの子は、今まで一度も食糞したことありません。うちでは、ウンチをすると、褒めてご褒美のお菓子をあげています。なので、ウンチが出ると、「ウンチしたよ、見て見て、ご褒美ちょうだい」と言わんばかりに、教えに来てくれます。
  • 50代以上 女性 匿名

    もうすぐ10才になる子はペットショップ出身です。2ヶ月で我が家に来た時から食ふんをします。食後に舐めさせる薬とかフードにかける物とか色々試しましたが完全には直りません。小さなモノがポロっと落ちたりするとパッと食べてしまいます。
    もうすぐ2才になる子はブリーダーさんから購入しました。そこで厳しく躾されたのか決してしません。
    産まれてから最初の2~3ヶ月の飼育環境が大事なのでは?と思っています。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。