犬の迷子札のオススメ商品8選!首輪につけるタイプからIDタグまで

犬の迷子札のオススメ商品8選!首輪につけるタイプからIDタグまで

お気に入りに追加

犬の迷子札は、はぐれてしまった愛犬が飼い主の元へ帰ってくる手助けをしてくれる大切なアイテムです。いろいろ種類がある中で迷子札をどのように選べば良いのか気になっている飼い主さんもいるのではないでしょうか。愛犬が毎日身に付けるのですから気に入ったものを選びたいですよね。そこで今回は、おすすめの迷子札をタイプ別にご紹介いたします。

19457view

犬の迷子札とは

迷子札

犬の迷子札とは犬の身元証明の役割をします。犬は自分がどこからきたのかを伝える手段がありません。最悪の場合、飼い主さんの元に戻れないことも起きてしまうでしょう。

大切な家族なので保護した方は連絡してほしいという飼い主さんからのメッセージを第三者に伝えるという意味でも、迷子札はとても重要な意味を持ちます。

首輪につけるタイプの犬の迷子札オススメ商品

犬と首輪

1. ペティオ ブーメランペット 迷子札

ブーメランペット 迷子札
1,000円(税込)

商品情報
災害時の備えにもおすすめ

(株)BIJが運用する「BIJ連絡中継サービス」が受けられる迷子札です。犬の録識別番号などをあらかじめ登録しておくと、犬が保護されたときにBJIを通して飼い主さんへ連絡がいく仕組みになっています。

サービスは1年間有効で、 24時間365日いつでも発見の連絡の受付対応をしてもらえるので犬が迷子になったときも安心です。この迷子札には個人情報を記載する必要がないのでプライバシーの保護にもなります。突然の災害時の備えとしてもおすすめです。

2. HOUSWEETY 名札

HOUSWEETY 愛犬用IDタグ
1,080円(税込)

商品情報
304ステンレス素材

ステンレス製のシンプルなプレートに住所や名前を刻印できる迷子札です。首輪に通すタイプで、プレートの幅は犬の首輪の幅に合わせて選択ができるよう数種類あります。

素材はステンレス製で錆びにくく、軽いのが特徴です。刻印のフォントは数種類から選べて、お好みのデザインで文字が作れます。洗練されたお洒落なデザインの迷子札です。

3. ターキー プチポッケバッグ

ターキー プチポッケバッグ
480円(税込)

商品情報
車のライトに反射する迷子札

こちらの迷子札は連絡先を書いた紙を内側にポケットに入れるタイプになります。ポケットは鑑別札がちょうど収まるサイズで、常備薬を入れておくなどアイディア次第でいろいろな使い方ができます。

色はピンクとブルーの2種類あり、サイズは超小型犬から大型犬の首輪に対応しています。暗闇では光を反射するので普段の夜の散歩にも役立つでしょう。低価格で多用途であることも嬉しいポイントです。

4. リングタイプの犬の迷子札オススメ商品

迷子札の付いた首輪

ペット迷子札 カプセル型

Bartram 迷子札カプセル型
135円(税込)

商品情報
中に連絡先を入れられます

カプセル型で、中に住所や電話番号を記入するためのペーパーが入っています。防水タイプなので、雨に濡れてもカプセル内に水は浸入しません。

軽量なステンレス製なので小型犬にも適しています。メッシュ風のデザインが可愛いらしく、犬の首元のワンポイントになる迷子札です。

5. こすれても消えないペットの迷子札

こすれても消えないペットの迷子札
2,160円(税込)

商品情報
裏彫りでこすれても印字が消えない

丸いプレートの表面に、名前と16種類の犬のイラストから好みのものを選んで刻印してもらうことができ裏面には飼い主さんの姓や連絡先が入れられます。

ステンレス板をアクリルプレートで挟む形で作られているのですが、アクリルプレートの内側に刻印がされるためこすれても消えません。リング部も二重構造となっているので、耐久性にも優れています。こちらの迷子札のカラーは赤と黒の2色の中から選ぶことができます。

6. サークルミニone

オーダーメイド 迷子札
1,080円(税込)

商品情報
シルエットとフォントも選べます

表面に犬のシルエットを刻印できる迷子札です。66種類から選べるので、愛犬によく似たシルエットがきっと見つかるでしょう。シルエット上部には愛犬の名前を刻印し、可愛らしいネームタグとしても活用可能なオーダーメイド商品です。

裏面には4行分の刻印スペースがあるので、連絡先などの情報を印字できます。素材は真鍮製で錆びに強いのがポイントです。カラーはゴールド、シルバー、ブラックの3色で、高級感のあるお洒落なチョーカーをつけているような印象になります。

7. 首輪型タイプの犬の迷子札オススメ商品

首輪をくわえた犬

LeafIn 首輪 革製

迷子札 革製 レーザー彫刻
1,580円(税込)

商品情報
首輪と名札のセット

首輪タイプのおしゃれな迷子札です。首輪にプレートがついているので、注文するときに名前と携帯番号などを必要な情報を刻印してもらいます。

首輪のカラーはピンク、ブルー、レッド、ブラックの4色あり、プレートのゴールドがアクセントになっています。刻印の文字は漢字、カタカナ、英字に対応していて、首輪部分は犬に優しい柔らかな皮素材でできています。

8. おなまえ首輪 本ヌメ革

レーザー彫刻・本革手仕上げ
3,686円(税込)

商品情報
日本の職人が仕上げた商品

厚み3.3ミリの極厚ヌメ革を使用した贅沢な首輪の迷子札です。犬の名前や電話番号が直接首輪に彫刻されます。日本の皮職人が一本一本丁寧に仕上げた首輪で品質にも定評があります。

彫刻は名前10文字と電話番号の組み合わせで、最高15文字程度まで可能です。超小型犬から大型犬までの4サイズがあります。

犬の迷子札に関する注意点

迷子札を付けた犬

犬の体に合うものを選ぶ

迷子札が大き過ぎると犬が不快に感じ、無理やり外そうとしてしまうこともあります。特にリングタイプは、大きすぎると犬が邪魔に感じやすいため体とのサイズバランスに気を付けてください。

迷子札が大きすぎると落下もしやすくなり、犬がそれを飲み込んでしまう誤飲も起きやすくなります。迷子札の部品が誤って口に入らないように注意が必要です。

定期的に確認

犬の迷子札は定期的に確認をしましょう。迷子札も劣化するため、気づかないうちに破損していたり、連絡先表記の部分が消えてしまっていることもあります。いつの間にか迷子札を紛失してしまっていることもありますので、必ずチェックをしてください。

接触アレルギーに注意

犬は金属や牛革に触れてアレルギー性皮膚炎を発症する場合があります。迷子札や首輪の接触部分に炎症が起きていないか、常にチェックしてあげてください。炎症が出たら迷子札の素材を変え、炎症を抑えてあげる処置をしましょう。

必要な情報が入っているか

保護してくださる方に知ってもらいたい情報は全て入っているでしょうか?犬によっては持病があることを伝えたい、その対処法を知っておいて欲しいということもあるかもしれません。

多くの迷子札には名前と連絡先を書くスペースはあります。それ以上の情報を入れたい場合は、情報を入れ込むスペースを確かめてから選んでください。

まとめ

迷子札の付いた首輪をする犬

犬の迷子札はアクセサリーのようなタイプから、首輪タイプまでさまざまなものがあります。素材や書き込める情報量などの機能部分も含めると種類が豊富で迷ってしまうかもしれません。

気に入った迷子札を見つけられなかったときは、レジンやプラ板、皮製品などで手作りしてあげるのもよいですね。万が一に備え、迷子札をしっかり用意してあげてください。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 さくらんぼ

    以前動物病院に勤めていました。
    その頃にも迷い犬を保護したことがあり、首輪に名前が書いてありましたが、擦り切れていて読めず飼い主さんを探すのに大変苦労した経験があります。

    狂犬病の済票と鑑札は付ける義務がありますが、チワワなどの小型犬が付けるにはプレートのサイズが少し大きく、なかなか現実的ではないようです。
    柴犬くらいの大きさであれば問題なく首輪に付けている方が多かったです。

    今はペットショップでマイクロチップを挿入してあることが多いようですが、入っているだけで、愛犬と飼い主さんの情報をきちんと登録機関に提出していないケースが多くありました。
    挿入しているだけでは意味がなく、必ず情報を登録するようにして下さい。
    買った際にペットショップの方に登録についてきちんと確認しましょう。

    マイクロチップの挿入は進んできていますが、読み取り機械は私の住んでいる地域では保健所、各動物病院にしか置いてない為、どこでもすぐに飼い主さんを見つける事が出来る状態ではありませんでした。
    震災などが起きた場合のことを考えると、やはり迷子札が一番分かりやすいのかなと感じました。
    室内飼いだからと油断せずにみんなにきちんと付けてもらい迷い犬がいなくなるといいなと思います。
  • 投稿者

    女性 ゆうね

    うちは先代の犬からずっと迷子札を首に付けています。それは万が一、犬が脱走してしまったりした時に困るからです。「うちの犬は迷子札を付けなくても、絶対に逃げない」と言う方もいると思いますが、もし本当に犬がいなくなってしまったらどうするのでしょうか?迷子札を付けることは、犬を守ってあげるために飼い主さんができることの一つです!以前は可愛いデザインの迷子札はほどんど無かったですね。最初の犬の迷子札は連絡先を書いた紙を丸め、それをカプセルタイプのキーホルダーに入れるようなものでした。しかし、前回海外旅行に行った時に立ち寄ったペットショップで、とても可愛い迷子札を作ることができました。海外旅行に行った際にはぜひ現地で素敵な迷子札を購入してみてください。
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    以前勤めていた職場の近くで迷い犬を保護したことがありました。濡れたままのトイプードルだったので、おそらく水遊びをしていたかお風呂の時に逃げてしまったものと思われます。その時は飼い主がその辺りを探してうろうろしていると思ったので、その犬が道路に逃げないように持ちながら飼い主を探しました。逃げてきた方向を探してもなかなか見つからず、その犬の首元を見ても首輪も何もしていない状態だったので途方に暮れたのを覚えています。次の日「保護しています」という写真を持って近所を歩いていたところ、偶然その犬を知っていた小学生に出会い無事にお家に帰してあげることができました。

    迷子札は本当に重要ですね。今は通販など安価でデザイン性の高いものを手軽に作ることができます。刻印する文字は名前だけというのも多いですが、その犬の名前だけがあってもあまり役に立ちません。どこの犬かという情報が必要です。

    その犬は、いつもは迷子札のついた首輪をしていたのかもしれません。たまたま外した時に逃げ出してしまったのかもしれません。迷子札は重要ですが万全ではないことも念頭に入れておくべきです。海外ではマイクロチップ装着は義務になっています。日本では平成30年までに義務化を検討するとありますが、もっと早く普及させるべきです。
  • 投稿者

    30代 男性 BOB

    首輪には必ず迷子札をつけています。犬の名前と私の名前、連絡先の電話番号を入れています。また、首輪には愛犬の名前を刻印しています。迷子札が落ちたり無くなってしまっても、知らない場所や知らない人の手に渡ったときに、せめて自分の名前で呼ばれて欲しいからという思いからです。しかし記事にあるように、首輪そのものが外れてしまっては元も子もないんですね。初めて考えました。震災を経験したので、マイクロチップも装着し、念には念をとの思いだったのですが…。小型犬のため、鑑札は首輪に下げずにリードに下げていますし、首輪と別にチョーカータイプのものに迷子札を下げることを検討します。鑑札、もう少し小さいサイズになってくれるといいんですがね…。
  • 投稿者

    女性 シュナ

    最近、鑑札はつける義務があると知り鑑札を首輪につけはじめました。災害の時や、ふいに首輪が外れたりなど、何がおこるかはわかりませんよね。私も愛犬が迷子になることをかんがえるととても怖いです。記事で知りましたが、迷子札や鑑札は首輪ではなくリードをつながない別の首輪につけたほうがいいんですね。なるほど~と感じました。鑑札を首輪に付け始めたとき、間違えてリードを首輪ではなく鑑札のリングにつないでしまったことがあります。早く気づいたのでよかったのですが、このままお散歩に言っていたらリングは弱いのですぐに外れていたと思います。私の不注意なのですが、首輪とは別の首輪につけることでこの間違いは防げそうです。うちのワンコは男の子ですが、リードをつながないのであればアクセサリー感覚でお洒落なものも付けれそうです。鑑札は1年に1回更新の際に新しいものをもらえるので、古くなって字がかすれることもすくないかと思います。迷子札がないご家庭はまずは鑑札からぜひつけてみてください(^^)
  • 投稿者

    20代 女性 てとまる

    迷子札を首輪にしない方がいいんですね。はじめて知りました。確かに言われてみれば私も迷い犬を捕まえた時に首輪をしていなかった記憶があります。首輪じゃなかったらどこがいいんだろう?と思って調べてみたらネックレスタイプなんてものがあるんですね!大体1000円~2000円程で手に入る様です。また個人情報の点も記事にありましたが、今は個人情報が書いてあるプレートを包むカバーなんかも800円程で売られているようです。カバーはインク文字も劣化しにくいし良いアイディアですよね。ネックレスタイプのものとカバーを早速、購入してしまいました♪震災の時にただでさえ不安の中、愛犬まで失ってしまったらと思うと出来る限りのことはしておくべきですね。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    我が家は超小型犬種の多頭飼いです。
    全員マイクロチップは挿入済みですが、何かあった時の為に、部屋の中では迷子札専用のチョーカーを付けたまま生活しています。外出時は、チョーカーにプラスして首輪の2種類を付けています。短毛、長毛共通して、以前は普通の革の首輪にドッグタグを付けていましたが、ずっと付けていると、首輪を緩めても擦れてハゲが出来たりする為、部屋の中では首輪は取ってしまっていました。
    しかし、万が一首輪を取っている時に災害や、脱走などのイレギュラーがあった時の為、迷子札は付けておきたい…。でもハゲたりするのも可愛そうと悩んだ結果、部屋の中では、2キロない超小型犬の首にも負担にならない、とても軽くて丸状になっている細くて丈夫な紐タイプのチョーカーのドッグタグを付け、散歩の時にはちゃんとした首輪も更に付けるスタイルに落ち着きました。更に言うと、お散歩時にはハーネスも付け、首輪とハーネスを繋ぎ、リードもジョイント部分を2つにし、直にハーネスと首輪➕ハーネスを繋いだ部分の二ヶ所を繋いでいます。やり過ぎと笑われても、以前愛犬と信号待ちをしていた時に、余所見運転をしていた自転車が突っ込んで来てパニックになった愛犬のハーネスがスッポリ抜け、そのまま脱走の果てに事故死と言う最悪な経験がトラウマになっているので、注意出来る事は全てやらないと気が済まないのです。毎日のリード、首輪、各ジョイントの強度の点検、シーズン毎のハーネスのサイズ。夏と冬では着せる洋服の厚みが違うので、体型や体重は同じでも、ハーネスのサイズが変わって来ます。
    また、夏でもハーネスは直接付けるより、薄手の服を着せた上から付けた方が抜けにくいです。
    迷子札の重要性は本当に高いですが、迷子札さえ付けていれば安心!ではなく、それと同じ位に、脱走や迷子にならないようにする事も必要だと実体験から思います。
  • 投稿者

    40代 女性 ぽち

    迷子札、わたしも最近愛犬につけました。理由は老犬になってきたこともあり、どんな行動を取ってもおかしくないなという思いと地震なんかがあった時に会えなくなったら嫌だなという思いからです。わたしはフタつきの迷子札にして普段は見えないようにしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。