アンチエイジングにも効果的! 楽しくわんちゃんの足を鍛える方法

アンチエイジングにも効果的! 楽しくわんちゃんの足を鍛える方法

お気に入りに追加

わんちゃんも、人間と同じように年を取ります。しかし、若いうちからの筋力トレーニングで老化防止ができます。今回はわんちゃんの足を楽しく鍛える方法をお教えします。

6351view

お散歩 走る プードル レッド

衰えやすいの後ろ足を鍛える方法

ベンチ 2頭の犬 チワワヨーキー 笑顔

わんちゃんが若いうちはあまり感じない足の衰えですが、毎日の生活で、また年齢とともに知らず知らずのうちに衰え始めます。
でも、飼い主としては少しでもその衰えを減らして、元気で楽しい毎日を過ごさせてあげたいものですよね。

そこで!今回は、特に衰えやすいわんちゃんの足を鍛える楽しい方法をご紹介します。

クッションの上に後ろ足だけで立たせて行うエクササイズ

これはすごく簡単です。犬の足を鍛える専用のグッズを買うよりクッションは安く手に入りますし、すでに家にクッションがあればそれで充分です。
まずは床にクッションを置きます。(できればカーペットを敷いた上の方が安全です)

そして、わんちゃんをクッションの上に後ろ足だけで立たせ、前足は飼い主さんの肩に置いてあげるか、わんちゃんの脇を優しく持ってあげるようにしましょう。
やり方はたったこれだけです。

これをはじめは10秒。慣れてきたら20秒30秒と増やしていきます。
安定感のないクッションの上にいると、後ろ足でバランスを取ろうとするので、この運動でわんちゃんの後ろ足の筋肉が鍛えられるのです。
筋肉の衰えは、老化に繋がりますからおうちの中で楽しく筋肉トレーニングができるといいですよね。これなら飼い主さんの負担も少なくて済みます。

注意点

わんちゃんが嫌がる時は無理に行わないようにしましょう。
わんちゃんの健康状態や気分などを見極めて行うようにしてください。
ベストなのが、わんちゃんが明るく元気で遊びたいという気持ちになっている時です。
また、わんちゃんが後ろ足に疾患を抱えている場合には、このエクササイズは控えてください。
あくまで、このエクササイズは元気なうちから行うエクササイズですから、それらに注意して、楽しくわんちゃんとクッションでエクササイズしてくださいね。

公園 フレブル 笑顔 遠くに緑いっぱいの木

(次のページではカラーボール使った筋トレ方法をご紹介します)

カラーボールと家庭用プールで楽しく筋トレ

カラーボールと家庭用のプールは子供だけの遊ぶものではありません。
実は、わんちゃんも楽しく遊べて足のエクササイズもできる優れものなのです。
このエクササイズ方法では前足も後ろ足も両方鍛えることができますよ。
ぜひ、トライしてみましょう。

おうちの中でカラーボールプールを作ろう

家庭用プールとカラーボールを使った遊びながらできる足のエクササイズは、ドッグマッサージの先生がおすすめしている方法で、定評があります。
このエクササイズ方法もクッションを使った後ろ足のエクササイズと同様に、足でバランスを取ろうとする運動により、足の筋肉を鍛えることができます。

まず、ホームセンターなどで家庭用プールとたくさんのカラーボールを購入します。
家庭用プールはできれば空気を入れずに広げるだけで遊べる物の方が片付けも楽ですし、わんちゃんの爪や歯が当たって、穴が開いてしまうことが軽減できます。
また、大型犬の子は大きめのプールが必要になりますが、小型犬の子の場合はプールは小さめでも大丈夫です。
カラーボールの量は家庭用プールの下から半分の高さが埋まるぐらいあると丁度いいです。

お部屋 笑うヨーキー

とっても楽しいカラーボールプールのやり方

①家庭用プールとカラーボールを買って来たら、リビングなどの広い場所に広げて、プール の中にお水ではなく、カラーボールをすべて入れます。
そこにわんちゃんの好きなおやつを 数か所ばら撒いておくとさらにわんちゃんも楽しめます。

②カラーボールプールを設置した場所にわんちゃんを連れてきます。はじめは恐がるかもしれませんので、まずは飼い主さんがだっこしてあげて近づけさせ、慣れてきたらカラーボールプールの中に入れてあげます。

公園での集まり わんちゃん集合 遊んでいる

カラーボールプールを使って犬のプチオフ会も

カラーボールプールはおうちのわんちゃんだけではなく、お友達のわんちゃんと一緒にプールの中で遊ばせるととっても楽しんでくれるので、そのように利用してみるのも良いでしょう。
お友達わんちゃんの足のエクササイズにもなりますし、わんちゃん同士の交流の場にもなり、飼い主同士の交流のアイテムとしても使えるのでとてもおすすめです。
犬のプチオフ会としても大活躍しますよ。

注意点

こちらも上記のエクササイズ同様に、わんちゃんが気乗りしない場合や体調が優れない場合は、無理に行わないようにしてください。
また、初めの方は恐がったりしてなかなかカラーボールプールの中に入ってくれないかもしれません。
その場合は飼い主さんが抱っこした状態で一緒に入ってあげて、おやつをうまく使いながら徐々に慣れさせていきましょう。
こちらも、わんんちゃんが楽しく遊べるという認識をもってもらうことが一番ですので、楽しく遊ばせることを念頭に、飼い主さんもポジティブな気持ちで行ってください。

笑顔の柴犬 公園 後ろに木々

まとめ

わんちゃんの老化は残念ながら人と同様で止めることはできません。
でも、老化を遅らせるためにできることはたくさんあります。
慣れたおうちの中で大好きな飼い主さんと一緒にエクササイズなどをして筋力をつけてあげたり、それによりわんちゃんとのコミュニケーションを図ることもできますので、皆さんもわんちゃんの老化を嘆くより、老化を遅らせて「若々しい元気なうちのわんちゃん」を目指してみてはいかがでしょうか。
なによりもわんちゃんと一緒に楽しむことが大事です。

ぜひ、わんちゃんの足を鍛える楽しいエクササイズを実践してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。