コーダのテイクわん!~闇雲トレーニング時代の巻③~

コーダのテイクわん!~闇雲トレーニング時代の巻③~

モデル犬のコーダ。スター犬を夢見て自主トレーニングに明け暮れる毎日でしたが『しつけ』に悩みドッグトレーナーを雇いました。教わったやり方でコーダをしつけると、どんどん凶暴化していき、私や家族を咬むようになりました。いい子になって欲しいから…そんな思いでチョークカラーを使いました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

祖母を突き飛ばして転ばせてしまった事件以降、ドッグトレーナーを雇ってしつけをするものの、日に日にコーダとの関係が悪化していくような気がしていました。

悪化するコーダの問題行動に比例するように、トレーナーからの指示もきついものになっていき…。

可哀想だと思ったら負け?

ドッグトレーナーから、『そんなの考え方ではいつまでもコーダがおりこうにならないし、コーダの為にも良くない』と教わりました。
まじめに言われた事をやっていればいつかうまく行くから、いまはお互い辛くても頑張ろうと思いました。

首を絞めるチョークチェーンと言う首輪が良いので買うように言われ、ネットで検索したら首回りの毛が切れると書いてあるので布製のチョークにしました。
チョークでショックを与える方法を教わり、それでも引っ張りが治らないのはチョークの仕方が下手だからと言われ方向転換の時や、引っ張りが出た時にコーダの首をガンっと絞める練習も毎日しました。

チョークカラー

グループレッスン

別料金ですがグループレッスンも少々あり、8人位で公園に集まり輪になってマテの練習をします。
ドスの効いた声でマテー、マテー!と手を前に出したままひたすら待たせます。
待って歩いて待って歩く。たまにフセて待つ。それを1時間ぐるぐる繰り返します。
コーダが引っ張れば、リードを素早く強くひいて首にショックを与えます。

…本に書いてあるような事をそのまま言って、特に技術も必要なく、犬のグループを公園に集めて1時間、それぞれにマテをさせて特に指導もしないままぐるぐるまわしておけば、こんなに高額な報酬を得られる。
それなら私もドッグトレーナーになった方が得じゃん。と思ったのもこの頃。

もし本当に犬が好きで、飼い主と犬との関係を良くしたいと思ってこの仕事を選ぼうと思うなら、常に新しい技術にアンテナを張り、自分のメソッドを一番正しい事だと思いこまないで、学び続けなければならなりません。

動物取扱業

訓練(生業としてドッグトレーナーをする事を保健所が認める)資格を取るのは実に簡単。
だからこそ自分の犬を託す相手は飼い主が選ばなければなりません。

犬の首は丈夫

『犬の首は筋肉でできているからチョークしても痛くない』と教わりました。

チョークを引くたびに咳き込むコーダを見ても、次第に可哀想ともなんとも思わなくなっていきます。
『もっと強く早く耳の後ろでチョークしないと』とか、『毅然とした態度とオーラが足りないのか』と思ってみたり、『この犬は全然言う事を聞かないし突然暴れだしたり興奮をするので、突発性激怒症候群なのでは』と疑ってみたり、ソリッドカラーのイングリッシュコッカーは特に性格に難があるとか、そんな噂を信じたり。

チョーク

それに、『チョークカラーをつけているなんて「しつけ」に対してとても高い意識を持っていてかっこいい飼い主に見えるのでは?』
『うちの犬はトレーナーがついているからしつけは出来ている』なんて思っていました。

咬む犬の誕生

けれどコーダはもう限界に達してしまったようです。
私のしつけと称した体罰に耐えかねて、自分の身を守るために私の手を本気で血が出るまで咬むようになりました。
次第に家族まで。
なでようとして手が近づいただけでも歯をむき出して咬むのです。

トレーナーに助けを求めるべく、激しく何度も噛まれるようになった話をすると、鷹狩りに使うような皮手袋を売られて「これでこぶしを作って口の中に突っ込み、ドミナンスダウンで降参するまで突っ込み続けなさい」と言われました。

後ろから私に飛びついてきたコーダにドスの効いた声で「いけない!!」と言いながら皮手袋をはめ、歯をむき出すコーダを捕まえてドミナンスダウンをし、じたばたしながら咬もうとしてくる口の中に皮手袋のこぶしを突っ込みました。
コーダは目を見開いて私に殺されそうな顔をして、ストレスで死んでしまいそうな程ガルガル唸って、こぶしを突っ込んで30分位経っても諦めないで咬もうとしてきます。

…生まれて1年弱しか経っていない小さな生き物を本気で羽交い絞めして、自分の身を守ろうと歯を使っているのに、口の中にぐいぐいこぶしを突っ込むなんて、どれだけ心が傷ついただろうと思います。

怒ってる

本当にそのやり方が正しいのか

いい子に育てたいだけなのに、やればやる程なんでうまくいかないんだろう…

コーダの興奮はどんどん酷くなるし、トレーナーには私のやり方が下手だから犬になめられると言われるし。
コーダが可哀想で悲しくて。
せっかく近所の親しい人に紹介して貰った手前、顔をつぶしてしまうのは申し訳ないけど、口頭で教えて貰っても私は犬の扱いが全然うまくならないし、あのトレーナーはやめて、実技がある先生のところで教えて貰おうと思いました。

…トレーナーやインストラクター選びは犬の一生を左右します。
取り返しがつかなくなる前に、ドッグスクール選びは慎重になる事をおすすめします。

どうせ習うなら一流の教室を探そうと思って色々と調べました。
たどり着いたのが栃木県那須塩原にあるアニマルファンスィアーズクラブ(AFC)でした。
ドッグトレーナーではなく、インストラクターが教えてくれて、なおかつ体罰を一切使わないと書いてありました。
ホームページのトップにある「飼い主と一緒に学ぶ家庭犬のしつけ教室です。愛犬の可能性をひきだしましょう」と言う言葉にグッときました。

愛犬の可能性

愛犬の可能性を引き出すって、そんな事ができるのか!
体罰がなくても、おりこうになるのかな。
とてもワクワクしましたが今度は先生選びを失敗できません。

自分の目で確かめてからコーダと習おうと思い、私はまずスタッフの研修を受けさせてもらう事にしました。

~愛犬の可能性①~につづく

▼【連載】コーダのテイクわん!記事紹介
前:コーダのテイクわん!~闇雲トレーニング時代の巻②~
今:コーダのテイクわん!~闇雲トレーニング時代の巻③~
次:コーダのテイクわん!~愛犬の可能性①~
一覧:コーダのテイクわん!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。