犬の無駄吠え防止首輪の危険性について

犬の無駄吠え防止首輪の危険性について

お気に入りに追加

犬の無駄吠えを止めさせる為に使用される防止首輪がありますが、効果がある一方で様々な注意すべき点があるんです!それは一体なんなのでしょうか?

25052view

犬の無駄吠え防止の首輪の仕組み

放電中の何か

防止首輪とは、犬の無駄吠えを止めさせる為に作られた首輪の事を言います。そして犬が吠えた途端に喉の振動や吠え声を感知して、人工的に感電させるようになっているんです。もちろん各メーカーさんが安全性を考えて作成されてはいるのですが、私は使用経験はありません。

私が防止首輪を選ぶ選択肢がなかった理由

今でこそ大人しい淑女となってくれている我が家の愛犬プシュケですが、1歳を迎えるまでは本当によく吠える犬でした。朝起きたらワンワン!構ってほしくてワンワン!

夜中もワンワン!と、いくらペット可のマンションとはいえ近所からクレームが来なかったのが奇跡なくらいでした。なので何とかして吠え癖を治すために躾をしていましたが、あの防止首輪を使用するという選択肢はありませんでした。

痛そうな姿を目の当たりにした事故

実はプシュケが生後4ヶ月くらいの時に電気コードを食い破ってしましまい、感電してしまった現場を見てしまった事があったのですが、怪我は無かったものの、電流の痛さと恐怖に悲鳴をあげてブルブル震える姿があまりにも痛々しくて、とても見ていられなかった過去があったんです。なので微弱とはいえ、電流を流すような躾グッズは使いたくはないと思ったんです。

犬の無駄吠え防止首輪の危険性

研究者

既にヨーロッパでは危険性が認められていた

防止首輪の使用に関して不安や疑問を持つ方は少なくはないかとは思いますが、やはりペット先進国の多いヨーロッパ圏では「防止首輪は危険である」という宣言をしているんです。

オランダ中部にあるユトレヒト大学とワーゲニンゲン大学の動物科学の研究員が2匹のガード犬を使い、躾けの為に行うトレーニングの中で1匹は防止首輪を使用して、もう片方は防止首輪を使用しない状態で行い、各ガード犬の身体に起こる影響を研究しました。

予想以上の強いストレスを与えていた

その結果、防止首輪を装着してトレーニングを受けた犬は装着していない子よりも激しいストレス感じやすくなってしまいました。更にはトレーナーとは、電気ショックを使用する事によってしか関係が成り立たたなくなってしまったのだそうです。

その他の症状は?

悲しげな顔の犬

上記の研究以外にも、防止首輪を使用した犬からはこんな症状が出てしまった子もいました。
※あくまでも一例ですし、また使用しても何の症状も出ない子もいますので参考としてご覧下さい!

精神不安定に陥る

電気ショックを受け続ける事で、落ち着きが無くなったり自分の前足を噛んだり、尻尾を追い掛けてクルクル回ったりというような不安定な状態になってしまいました。

脱毛する

電気ショックのストレスで被毛が抜け落ちてしまう子もいました。

神経過敏になる

ショックをいつ与えられるか分からなく、動作の一つ一つを気にしながら行動をするので他の犬よりも神経質になってしまいました。

ドイツでは禁止令が出ている

法律イメージ

世界有数の愛犬大国であるドイツでは、既にこのような動物保護法が作られていました。

「直接の電気ショックを用いて動物本来の行動とくに体の動きを著しく制限したりあるいは望ましい行動を強制すること及びその際に動物へ傷み・苦悩・傷害を加える事を禁止する」

そしてこの法律が成立した後に防止首輪を使用した男性が法律違反を犯したとして実際に逮捕されているんです。

防止首輪を使わずに犬の無駄吠えをしつける方法

では防止首輪のように愛犬の体を痛めつけない無駄吠えをしつける方法はあるのでしょうか?

吠える理由を見分ける事から始める

犬の無駄吠えは主に「要求」「警戒」「喜び」に分かれています。なので飼い主さんは愛犬が吠えている時がどのような状況にあるかを把握し、正しい対応していきましょう。

要求による無駄吠え

オヤツやおねだりや遊びを要求して吠えている時は、吠えるのをやめさせようと要求に応えるのではなく、反対に無視をします。そして吠えるのを止めて大人しくなったら応えてあげます。

警戒による無駄吠え

警戒で吼える理由で一番多いのは“チャイム音”に対するものです。これはチャイムが鳴るイコールお客さん(犬にとっては知らない人)が自分のテリトリーに入ってくると思っているからなのだそうです。

これを止めさせる為には、飼い主さん家族が日常的にチャイムを慣らすようにしましょう。すると次第に犬はチャイムのイメージが変わって行くので、自然と警戒も解かれていきます。

喜びによる無駄吠え

実は喜びにより吠える場合は運動不足が原因なんです。その有り余るエネルギーが喜びに対する興奮と重なってしまい、結果として嬉しさを感じる度に吠えているそうなので、これを避ける為にも散歩やスポーツ等の運動欲求を満たしてあげる事をお勧めします。

番外編:手作りグッズ

ビー玉

他にも手軽に作れて安全に使用できる無駄吠え躾グッズを紹介します。

用意する物は“ペットボトル”と“ビー玉”の2つだけです。作り方も非常に簡単。空のペットボトルの中にビー玉を入れ、蓋を閉めて(頑丈にしたいなら蓋周りをガムテープで固定しても可)完成です!

これを愛犬が無駄吠えをする際に近くに投げ落として驚かせる方法で、いわゆる天罰を下すやり方です。ただしくれぐれも犬に当てたりしない、また心臓等に疾患がある子には使用しないようにして下さいね!

まとめ

犬の無駄吠えを躾ける為に使用する防止首輪は、時として犬に電気ショックを与えてしまうので、恐怖やストレスを感じやすくさせてしまうという問題点があり、ドイツでは既に使用を禁止する法律が作られているんです。

飼い主さんや犬にも事情があるので使用を否定するつもりはありませんが、まずは体罰を与えない無駄吠えの躾けを試みてから使うかどうかを考えてみてはいかがでしょうか?

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    10代 女性 のんのん

    しつけとはいえ犬に痛みを与えるようなやり方でいいのでしょうか?そもそもきちんとしつけてさえいれば、犬もそんな思いはしなくて済みます。しつけていれば無駄吠えをするような子なんていないのですから。飼い主の飼い方を見直すべきです。
  • 投稿者

    30代 女性 ミニー

    電気ショックと聞くだけで、とても痛々しい事です。確かに、無駄吠えは、飼い主様や近所の方を考えると無い方が良いです。しかし、犬なりに吠える理由があるので、犬の立場になり対策法を変えて心身ともに負担の少ない方法を考えてあげて欲しいです。
  • 投稿者

    20代 女性 芽衣子

    私も電気ショックの首輪は、絶対に愛犬にさせたくないです。いくら躾と言えど痛みで教えるのは、虐待にしか思えません。痛みで教えるよりも、飼い主との信頼関係の方が大事だと思います。躾に時間はかかったとしても、愛犬が恐怖に怯え毎日ストレスを抱えて生活する方が心配です。
  • 投稿者

    20代 女性 koz

    とてもショッキングな記事でした。
    電気ショック型の無駄吠え防止首輪というものがある、ということを初めて知り大変ショックを受けています。痛みを与えることで躾をしたり、行動を制御すること自体、あってはならないことだと思っています。犬が吠えたりするのは、本来自然なことです。それを「無駄」吠えとしていることが、そもそも人間の都合に過ぎません。辛抱強くコミュニケーションを取りながら躾をしていくべきです。それを機械による痛みを与えることで矯正するなんて人間の怠慢に過ぎないと思います。
  • 投稿者

    女性 catemilio

    電気ショックの無駄吠え防止グッズを買おうとした知り合いがいました。話を聞いたらその2匹のMダックス、一度も散歩していないとか。それは、吠えるのも当たり前。飼いかたが悪いのを棚に上げてこんな危険な道具を使うべきではないし、犬の躾でなく虐待になるばかりです。こう言う首輪は本当に犬に詳しい人が、やむを得ない場合に限って使うだけにして欲しいです。禁止がベストだけどせめて免許制位は。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    良い記事だと思いながら読んでいたら、最後に「天罰」で、がっかりしました。
    電気ショックか大きな音かの違いだけで「鳴くとビックリする事がなぜか起こる」という関連付けで犬を怯えさせて鳴かない習慣づけをさせる…という意味で、まったく同質ですよね。
    どうして「犬が吠えるのは何かを訴えている。その内容を探すことで吠えなくさせる」とまでわかっておられるのに、それを放棄して“暴力”に訴えるのか…
    電気ショックの痛みは無くても、訴えを聞いてもらえない、力づくで訴えを阻止されることは「心への暴力」ではありませんか?
    本当に、がっかりな記事です。
  • 投稿者

    40代 女性 momo

    犬を飼っていると、少なからず無駄吠えの悩みが出てきますよね。時間帯によってはご近所に迷惑がかかるので本当に良い方法がないのか考えてしまいます。今回の記事に載っている人工的に感電させるという対処法は、犬の事を全く考えず、飼い主目線で楽をして無駄吠えを止めさせる方法だと思いました。研究データからも、トレーナーとの関係が電気ショックを使用することでしか成り立たないというのは、とても悲しい事だと思いました。ストレスも相当かかって、しつけ以前に精神的にも愛犬を追い込む可能性がありますよね。
    そもそも、何故無駄吠えをするのかという原因をしっかりと探り、飼い主と犬との信頼関係を築きながら対処していかなければと思いました。
  • 投稿者

    女性 かえ

    私も愛犬に電気ショック型の首輪は付けたことはありません。小型犬で無駄吠えが比較的少ない犬ばかり飼っているせいもあります。しかし、以前ドッグパークへ遊びに行った時、大型犬がこの首輪を付けていました。飼い主さんとお話するきっかけもあったので、首輪について伺ってみた所、やはり罪悪感を感じているとのことでした。しかし、まだ1歳の大型犬でしつけの途中とのことと、ドッグパークで他の犬を噛んでしまったりしないように、ドッグパークへ来る時だけ付けているとのことでした。確かに、この場合は仕方が無いのかもしれません。しかし、記事にも書いてあるように、トラウマになってしまったり、ストレスで脱毛したりしないか心配でした。体罰を与えない方法で、犬と上手く生活して欲しいです。
  • 投稿者

    30代 女性 ブルー

    犬が吠えるのには必ず理由があるんですよね。無駄吠えと捉えているのは私たち人のほうであって。たくさん運動させたり、遊ばせたりしてそのエネルギーを発散させてあげれば、犬は必然的に疲れますので吠えることも防げるのではないかと思います。あといちばん重要なのはなぜ何が原因で吠えているのか、ふだんの様子をよく観察して見極めることだと思います。窓の外に向かって吠えているなら、外が見えないようにカーテンを閉めるとか、外が見えにくい部屋に犬を移動させるとか…。飼い主さんが吠えさせないための環境づくりをすることも重要です。電気ショックを与える首輪を使うのはいろいろな意味でリスクやダメージが大きすぎますし、使うべきものではないですよね。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ベータママ

    ショックカラーを擁護するわけではありませんが、この記事を書いている方はショックカラーを使ったことがないのではないかと思えるのです。
    書き方が極端すぎます。誤った認識を生んでしまうと思います。

    電気ショックと書かれていますが実際はショックというより携帯のバイブのような振動なのです、そのショックは携帯のバイブより小さいくらいから段階があり、調節ができるのです。ショックというより振動です。ショックだと言葉が強すぎます。
    首輪に携帯がついていてスィッチをいれると振動すると考えれば「可哀想」とはならないと思いますよ。
    鎖のチョークカラーよりははるかに犬にとっては優しいものです。

    ちゃんとした情報を伝えるべきです。
  • 投稿者

    30代 男性 カブレラ

    無駄吠えは確かに困りますが、首輪や電気でしつけるのは正直時代遅れだと思います。日本でも未だに無駄吠え防止首輪が販売されてるのは驚きですが、ニーズがあるという事も事実あのでしょうね…
    海外でも禁止している国がで始めているとの事なので、日本でも近い将来前面禁止になると私は思います。動物法改善などの動きもありますし早めに改善されると良いですね。
  • 投稿者

    女性 タルト

    愛犬タルトを迎えたときに、この無駄吠えトレーニング用の首輪、最後まで悩みました。
    かわいそうだな、と思う気持ちと、これで無駄吠えが直るんだったら、という気持ちで揺れましたが、実家へ預けた際に、一番犬に厳しい父親が「犬が吠えるときは、なにか意図があるんだからその方法を絶つな」と大反対されたのを機にやめました。
    確かに、吠えないといけないときというのもあるはずですもんね。吠えること全てがだめなわけではありませんし。
    今では無駄吠えは、要求吠えはしますが注意すれば我慢します。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    電気ショックはさすがに怖くて使えません。無駄吠えの天罰方法は何度か試したことがあるのですが、うちの愛犬には逆効果でした。こちらの方法もストレスにならないように注意しながら実行した方が良いと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 arisa

    犬が吠えるのには必ず理由があります。
    吠えてはいけないというのは、飼い主の都合です。
    どうして吠えているのか原因を探り、無駄に吠えてはいけないということをしっかり教えるのは飼い主の役目だと思います。
    苦痛を与えて、強制的に止めさせるということは、飼い主との関係性にも影響が出ますし、犬のストレスに繋がると思います。

    犬との暮らしは決して短い時間ではありません。
    お互いがいい関係で過ごしていけるようなしつけを行うことが大切だと思います。
  • 投稿者

    10代 女性 くーちゃん

    がっかり…とか、ちゃんとしつけしてればそうならない!!
    とか書いてる人も多かったんですが、どうしても無理って言う
    犬がいるのも忘れないでほしいです。幼い頃からしっかりしつけしようとして、散歩もしっかりと行き、ダメな時はダメ!と言葉でしつけをして頑張っていたんですが、トイレはハミションするし、
    無駄吠えも激しいし、噛み癖も治らなくてとにかく大変です。まだ6ヵ月半の犬を飼っている身が言うのもなんなんですが、しょうがないこともあると思います。このサイトに掲載されているように、電気を使ったしつけはやりませんが、音などの方法でしつけする場合もありますし、(実際プロもやってた)仕方ないことだと思います。
    犬によって性格も全然違うので、しつけを幼い頃からしてないから〜とか、普通は〜とかで、しつけを軽々しく見ないでほしいです。とにかく電気首輪の危険性がとてもわかったので使わないようにします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。