超音波を使った犬のしつけの効果

超音波を使った犬のしつけの効果

最近は超音波を使って犬をしつけるアプリが話題になっています。静かにしてほしい場面で犬が吠え出してしまって困った!ということはありませんか?あまり大きな声を出さずに、犬を静かにさせたいですよね。そんな時に超音波を使ったしつけが活躍します。超音波を使った犬のしつけにはどんなものがあるのか、どれくらいの効果があるのかを調べてみました。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

犬の気持ちは行動に現れる。知っていますか?犬が顔を左に向けた時にはストレスを受けている可能性があることを。犬は様々な方法で人に気持ちや考えを伝えているのです。それを受け止めてアドバイスとして活かすことを仕事としております。様々な専門の知識と20,000時間以上の教育実績があなたとその愛犬の生活を助けて豊かに導きます。

犬にしか聞こえない超音波としつけへの利用

しつけされる犬

犬は嗅覚の次に聴覚が敏感です。飼い主さんの車の音をまだ遠くにいるうちに聞き分けて驚かされたり、飼い主さんの足音を聞き分けたりと感心することがありますよね!

人間の4倍も耳が良いそうで、人の耳の可聴域を16Hz~20000Hz とすると、犬の耳の可聴域は65Hz~50000Hz だそうです。これはピアノの鍵盤の右端の1番高い音からさらに4オクターブ高い音が犬には聞き取れるということだそうです。

そもそも超音波とは、人間の耳に聞こえない可聴域の20000Hz以上の高い音のことを言います。昔からある犬笛は、犬にしか聞こえない超音波の((約30000Hz)を利用して、犬を呼び寄せるなどのしつけに利用されてきました。

監修ドッグトレーナーによる補足

超音波でひとつ面白い話があります。かのビートルズのポール・マッカートニーが「動物用のレコードを作っていない!」と考え、そして「A Day In The Life」という曲が作られました。新しい試みで曲の終わりに超音波を挿入したという興味深い出来事がありました。

犬達がビートルズの曲に酔いしれたかは聞いてみないと分かりませんが、自分たちが犬達のために何かできないかという気持ちはいつだって同じ想いがありますね。私たちも超音波をどのように使えば犬達とよりよい生活を送れるようになるかを探っていきましょう。 一部を表示

犬への超音波アプリの効果

携帯と犬

犬の飼い主さんのお悩みで多いのが「無駄吠え」です。静かにしてほしい場面で、犬が吠え出してしまって困ることがありますよね。そんなときに便利なのが話題の超音波アプリです。

スマートフォンの犬用の超音波アプリには、ボタンのアイコンを長押しすると人間には聞こえない周波数の超音波が流れ、ボタンっを離すと止まるような仕組みになっています。周りに人がたくさんいるような状況でも簡単に使えます。

超音波アプリを起動するとグラフのような画面が出てくるものや、今どれくらいの周波数の音が出ているかが分かる画面のものがあります。実際にアプリが出す高い周波数の超音波の音にハッとした犬が吠えるのをやめたという一例もあります。

また、アプリが無駄吠えを検知して、犬が不快に感じる超音波を出すものがあります。そして、犬が吠えるのをやめると超音波が止まり、それを繰り返していくうちに吠えるのが少なくなったというケースもあるようです。ですが、超音波にだんだんと慣れてしまう犬もいるようです。

それでも、犬の無駄吠えは公共の場でのやめさせたい癖の一つですから、1度は試してみる価値があるかもしれません。

超音波を使った犬のしつけ方

携帯と飼い主さん

犬笛を使ったのしつけのやり方は、犬との信頼関係と愛情の上に成り立っています。人間の子供が怒られるのに慣れっこになってしまうのと同じように、犬に超音波を度々鳴らすだけでは、しつけもうまくいきません。

犬と一緒に暮らしている皆さんは、無駄吠えや噛みぐせ、飛び付きなどの困った癖をしつけるのに1度は頭を抱えたことがあると思います。

そもそも、犬は無駄吠えやイタズラなどの行動を起こした、その場で注意されないと効果はなく、後で注意されても何を注意されているのか理解できません。

ですので、その時にすかさず超音波の音を聴かせるのは確かに有効です。それと共に「ダメ!」という言葉と強さや雰囲気をしっかりと伝えていくことも大切なのです。

もし、お利口にできた時は大げさに褒めてあげることで「こうしたら飼い主さんは喜んでくれるんだ!」と、犬もその場に合った行動が学習でき、飼い主とより良い信頼関係が生まれていくでしょう。

監修ドッグトレーナーによる補足

一歩進んだ効果的な超音波の使い方をご紹介させていただきます。それは「犬が落ち着いている時や、人のそばにいる時に超音波を鳴らす」という使い方です。

肝となる部分は超音波を鳴らした時に、犬が落ち着いている状態であるということです。犬が落ち着いている状態で超音波を鳴らす、これを繰り返して教えていくと犬はどんな気持ちになるでしょうか?「超音波が聞こえたらリラックスするわ~」と覚えてくれるようになるかもしれません。

こんな経験がありませんか?運動会でよく使われる曲「天国と地獄」。あの曲が聞こえると運動会の時に気持ちが昂る気分を思い出したり、運動場を駆け回る記憶が呼び起こされませんか? 音と記憶は密接に結びついているんですね。

ですので超音波を聞いた時に落ち着いたということを教え進めれば、犬が興奮したとしても超音波の音で気持ちがリラックスする方向に進めることが出来る可能性はあるのではないでしょうか。

まとめ

犬と飼い主さん

犬の注意を引き、次に良い行動を促すのに、超音波を使ったスマートフォンのアプリは確かに犬のしつけには有効と言えます。でも超音波に慣れっこになってしまう犬もいるということでした。

ですので、普段から犬と信頼関係と愛情をしっかり築いた上で、コマンドとして超音波を上手に使っていくことが大切です。公共の場でも大声をあげずに楽しい時間を過ごして、より素敵なワンちゃんライフを楽しんでください。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 男性 たろう

    犬笛なんていうものも昔からありますが、最近はアプリで手軽に出来るんですね。でも不快にさせるというのはあまり納得いかないですね。ただ不快にさせることでやめさせるというのは飼い主との信頼関係でのしつけとは別になってくるんじゃないかと思います。心があるもの同士、互いに努力して克服していきたいなと個人的には思いますね。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。