思い出す度に泣けてくる、どんな時でも飼い主に忠実だった愛犬の話。

7692view

思い出す度に泣けてくる、どんな時でも飼い主に忠実だった愛犬の話。

犬は飼い主にとても忠実な生き物です。いくら裏切られても、側にいる為ならどんな事もしてしまう位。今回は、今でも思い出す度に泣けてくる、私と愛犬との思い出の話です。

犬は捨てられても、飼い主が帰ってくるのをいつまでも待っています。
保健所に行っても、必ず迎えに来てくれる…そう信じているのが犬なのです。

今回は、私と一緒に育ってきた愛犬との思い出のお話を紹介します。

兄弟のように一緒に育った『ハッピー』のお話

木陰の犬

私の祖父母宅で飼っていた『ハッピー』は雑種のメス犬でした。
私が1歳の頃に来て、兄弟も同然の様に、一緒に育った可愛い犬でした。

ダックスフンドの犬種も混じっていたのか、胴長でおちゃめなハッピー。
とても可愛くて、どんなことがあっても噛まない。
そして、私がひどいことをしても黙って許してくれました。

ひどいこととは…
丁度私が3歳位の頃に、ハッピーの全身に泥を塗りたくってしまいました(笑)。
泥パックをしてあげていたそうです。
それを見た大人はびっくり(笑)。
それでもハッピーは私に忠実で、噛んだり吠えたり…全くしなかったのでした。

一度だけ親戚のおばさんに噛み付く所を見て、びっくりしましたが、それがハッピーが噛みついた最初で最後でした。

祖父母の家の近くには多摩川がありました。

よくそこで、ハッピーと泳いだり、一緒に遊んだり。
走り回ったり、のんびりねっころがったり。

親戚のおじさんがハッピーを多摩川に忘れてくるという事件がありましたが、ハッピーはちゃんと家に戻ってきました。
大人の足で徒歩15分の所でも、ちゃんとハッピーは帰ってきました。

それだけ頭が良い犬でした。

我が家が祖父母の家に遊びに行くと、車の音でハッピーは気づき、興奮して吠えていました。

それくらい我が家が来るのが楽しみだったハッピー。

トイレもどうしても行きたくなると吠えて教えてくれるので、庭に放してあげたり散歩に出かけたりしました。

一度だけ、出産をしたハッピー。
お産は思ったよりも楽だったらしく、可愛い子供達が5匹。
出産から何カ月かで、子犬は全部里親に貰われて行きましたが、別れの最後までハッピーは母親でした。

注射が大嫌いで、動物病院の前まで来ると絶対に入らない。

どんな事をしても入らなくて、それはそれは大変でしたが一度入れたら観念してくれました(笑)。

年に一回の注射でも、分かるんですね犬は。

草むらの雑種犬

ハッピーが亡くなったのは私が14歳の時でした。
泣きながら祖母が電話してきて、苦しまないでハッピーは亡くなったよと教えてくれました。

ハッピーの最期は看取れませんでしたが、聞いただけでも泣いてしまった私です。

ハッピーは数日前から食欲もなく、寝てばかり。
病院で見てもらいましたが、延命をしないで看取りました。

可愛い懐っこいハッピー。
辛い時も、私が愚痴ってもハッピーは聞いてくれました。

そんなハッピーが今でも忘れられません。

今、飼っている愛犬はトイプードルのオスですがハッピーと重なる部分がありやっぱり可愛くて仕方ないのです。
何でも許せちゃう。

誰でも愛犬は可愛いですよね。

この子がいる限りは私も楽しい。

いつかこの子も私達より先に旅立つ事になりますが、まだまだ長生きして貰って沢山思い出を作って、この飼い主でよかった!ってプードルくんに思われれば幸せです。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。