失敗しない動物病院の探し方

2241view

失敗しない動物病院の探し方

過去に愛犬が数件の動物病院にお世話になった体験を活かし、自分流の失敗しない動物病院の見つけ方や、よく皆さんが利用する病院の口コミの信用度についてを紹介させて頂きます。

失敗しない動物病院の探し方

診察する犬

過去に数件のところでお世話になった経験を活かし、失敗をしない為の動物病院の探し方やポイントを、私なりの考えでアドバイスをしてみたいと思います。

徒歩で行ける範囲から見つける

歩く足

その病院が余程の悪名高いところでない限り、できるだけ掛かりつけの病院は徒歩で行ける距離内から選んで下さい。
普段は車じゃないと行けない距離の場所ですと、いざ愛犬が突然具合が悪くなったりケガをしたりで急に病院へ行かなくてはいけない時に、運悪く家族の誰かが車を使っていた等の理由で、家に車がなかったとしたら本当に困りますしね。
 
もしどうしても徒歩圏内で見つからなかった場合は、あらかじめペットタクシーの番号を調べておく事をお勧めします。

病院は2つ見つけておく

我が家の場合、掛かりつけでお世話になってる病院のほかに、もう1件だけイザというときにお世話になろうとキープしている病院を決めてあります。

理由は二つありまして、1つは“どうしても先生の治療方針や説明が納得いかない時の為のセカンドピニオン”と、もう1つは“いつもの病院の休診日に愛犬の身に何か起こった際の駆け込み寺”です。

特に後者はどのお宅のワンコにもありえるかもしれないので、休診日の異なる予備用の病院を見付けておきましょう。

緊急の際の受け入れ先を控えておく

私達人間とは違い、ワンコは夜間や早朝などに異変が起きても救急車を呼ぶ事はできません。ワンコにとっての救急車は飼い主さん自身なんです。
なので、イザというときに備えて近所(市内や県内)で夜間診療や24時間診療を行なっている病院の場所や連絡先を控えておいた方が良いと思います。

問い合わせて良いか悪徳かを知る

電話する女性

動物病院の探し方において一番重要なのは、行こうかと考えている病院が悪徳な所ではないかという事ですが、実際に行ってから判明するのは嫌ですよね?
そこで、事前に病院の内情を知る為に電話やメールで以下の事を質問してみます。

避妊手術をする際の流れ

悪徳かどうか一番わかり易いのが、避妊手術をする際の流れです。

ほとんどの病院は避妊手術をする前に、手術前検査を受けます。この検査をしないまま、いきなり手術をする病院は正直あまり信用ができません。

なので例え避妊手術の予定がなくても、流れを説明してもらって事前検査の有無を確認します。

基本的な診察代金の提示

初診や再診といったごく基本的な診察代金を教えてくれるか確認します。
実は愛犬が仔犬の頃、夜の遅い時間に前足を骨折してしまい急いで近所の24時間体制の病院へ電話をした際に初診料や大体の金額を聞いたのですが、
「ええっと、それは何とも…」
と濁されてしまいました。
その理由は実際に受診して判明しました。

提示された診察代金があり得ないレベルの高額だったんです。

いくら夜間診療にレントゲンにギブス装着とはいえ一時金で諭吉さんを10人要求された上に、
「入院代に手術代となると更に50人必要になります」
と言われた時は倒れそうになりました。

で、すったもんだの末に翌朝すぐに強制退院しましたが、結局1晩の間に合計15人の諭吉さんが財布から消えて行ったという生々しい体験をしました。
因みに退院したその足で、当時お世話になっていた病院の診療時間を待って改めて受診したところ、検査とレントゲンと痛み止めを合わせて野口英世6人で済みました。

このように複雑な処置や検査ならともかく、基本的な初診料や再診料やレントゲン等の機械を使う際の金額すらを提示してくれていない病院は、法外な診察代金を請求してくる所が多いので気をつけましょう!

口コミはどこまで信用できるの

サイトを見る女性

次は、動物病院の決める上でかなりの決め手なるといっても過言ではない『口コミ』ですが実際のところ、この口コミは信用しきっても良いのでしょうか?

サクラの可能性もある

飲食店などのお店だけではなく、病院の中にもスタッフや知り合い、中にはアルバイトとしてサクラの感覚で良い内容の書き込みをさせたりする所もあったりします。

やたら高評価で「良い病院です」「またお世話になります」といった1行2行しか書いてない書き込みが続いたりといった、評価が良いのに具体的な内容を書かかない口コミは怪しんで良いと思います。
また逆に嫌がらせ目的で同じようなやり方で低評価の書き込みをする困ったパターンもあるんです。

評価するのは個人

口コミで次に注意すべきなのは、人によって対応の見方が違うという事だと思います。

例えば、以前とある動物病院の口コミサイトに我が家の愛犬のかかりつけの動物病院の口コミを書き込んだのですが、私が書いたのは、
「いつ行ってもジックリ丁寧に時間をかけて診察してもらえるから、安心して愛犬を任せられる病院です」
と高評価な内容だったのですが、他の方の書き込みを見ると、“この病院は待ち時間も診察時間も、とにかく時間かかりすぎて余計に愛犬(猫)の具合が悪くなりそうだった”と低評価していたんです。

このように、いくら他の方が良いと評価したとしても自分にとっては相性が悪い場合もあるので判断は難しいですよね。

口コミはあくまでも参考の1つに

このように一般の利用者の方の貴重な意見がきける口コミではありますが、全てが信用できる訳ではありません。
良い所、悪い所を全て見てから自分の愛犬の性質に合っているかを見極めた上で決めるべきです。
あくまでも口コミは参考の1つと考えた方が良いでしょう。

専門病院を探す時

では動物病院の中でも、診療科目によっては通常の動物病院だと対応できない専門分野がありますが、どうやって探したら良いでしょうか?

かかりつけの病院から紹介してもらう 

医師

まずは遠慮せずに、掛かりつけの病院などに問い合わせてみましょう。
獣医師に限らず、お医者さんは学会に出たりしているので医師同士の繋がりが広いんです。

実は我が家の愛犬も、以前目の持病が悪化した際に、かかりつけの病院の院長先生が、学会で知り合った眼科専門医の方を紹介してくれて、特例扱いで診てもらえた経験があって大変助かりました。

インターネットで探す

インターネットのイメージ

もっと手早く探したい方にはインターネットで探しても良いでしょう。
何故なら目や耳や心臓といった科目の特殊な持病を持つ飼い主さん達が立ち上げた、専門分野の獣医師さんの情報を載せているサイトが意外とあるんです。
なので、「犬、目、専門医」というようにクロス検索をかけると良いでしょう。

まとめ

愛犬の健康を守る為に、失敗しない病院選びをするのは本当に大変ですよね?
皆さんも以上のアドバイスを参考の1つとして、自分なりの良い動物病院の探し方を見付けて下さいね!

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。