妊娠中の野良犬を保護。お互いへの恐れを乗り越えた先に見えるもの

妊娠中の野良犬を保護。お互いへの恐れを乗り越えた先に見えるもの

人を信用できず、逃げ回る妊娠中の犬の保護。防衛本能むき出しの犬は、かみつく危険もあります。犬は人を恐れ、人は犬の牙を恐れながらも、お互いに少しずつ歩み寄っていく瞬間を目撃。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ケージトラップに入らない賢い犬

発見

「ヴィクトリア」と呼ばれる犬は、この通りに3ヵ月ほど居ついています。

保護団体HOPE FOR PAWS のエルダッドさんが投げた食べ物をたどって、徐々に近づいてきました。

接近

ぽってりとしたお腹と、発達した乳首。妊娠しているようです。

あと少しの距離まで近づいて、どうしようか、考え中。

緊張が取れないようなので、ケージトラップを使ってみましたが、ケージも「怪しい」と見抜くヴィクトリアには用なしです。

では、と正攻法(?)で、コーナーに追い詰める作戦。

ここでもう1人、彼女の世話する犬と共にかけつけてくれました。人数が増えて驚いたヴィクトリアは、幸運にも、より狭い作業場に自ら飛び込みました。

広くはないとはいえ、隠れ場所がたくさんある作業所でつかまえるのは、なかなか大変。何度も失敗を繰り返し、ついにヴィクトリアは、隣接する建物の中に入り込んでしまった様子。

仕事中の作業員に、犬の捕獲の説明をして中に入る許可を求めましたが、却下されてしまいます。

仕方なく夕方まで外で待つことに。持久戦ですね…。

案の定、就業時間の夕方5時になると、作業員はヴィクトリアを外に追い出しました。

これを待っていた!そしてついに、ヴィクトリアをつかまえ、引っ張り出します。

触れ合い

引き出されたヴィクトリアは吠え、大暴れしました。疲れて地面に伏せたところで、ゆっくりと背中をなでます。振り返ってかまないように、ヴィクトリアの頭はまだ金属棒で固定ですね。

この場面も興味深いです。触るたび、お互いにビクッビクッ。犬と人がお互いへの恐怖心を乗り越えようとする瞬間です。

背中をなでていた手を、少しずつ移動して、頭をなでました。ヴィクトリアは、何かを悟ったよう。

じんわりします。

そして場面は変わり、エルダッドさんの自宅のシャワー。

とてもきつく締まっていた首輪をはずすと、ヴィクトリアのほっとする息づかいが聞こえてきそうです。

大人しくバスタブに座るヴィクトリアが、かわいい。

その後

ヴィクトリアは、お腹の子犬と共に、一時預かり施設が引き取ってくれました。まだ慣れてはいないけれど、すっかり身を任せるようになったヴィクトリアですから、きっと施設で人との暮らしに慣れて、里親さんと出会うことができるでしょう。

施設に送り出す前に、シャワーを済ませたヴィクトリアを、エルダッドさんの自宅にいる小型犬と大型猫が出迎えました。猫は猫らしく、ちょっと確認してぷいっといなくなり、小型犬の「マリリン」は、お客さんがうれしくて仕方ないように、一生懸命、鼻を近づけます。その後のマリリンの行動が秀逸です!動画をお見逃しなく!

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。