引っ越した飼い主に置き去りにされた犬の保護。賢い犬と人の知恵比べ!

引っ越した飼い主に置き去りにされた犬の保護。賢い犬と人の知恵比べ!

引っ越した飼い主に置き去りにされた犬は、2カ月の間、家のドアのそばで家主の帰りを待っていました。賢くすばしこい犬の保護は困難で、犬との知恵比べとなりました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

トラップを出し抜く犬、宙を舞うカメラ

通報・発見

これは「ダスティン」です。2ヵ月前に引っ越した家主が、飼い犬を置き去りにしました。

それ以来ダスティンはずっと、ドアの横で飼い主の帰りを待っているのです。

近隣住民からのメールを受け取り、保護団体HOPE FOR PAWS が向かいました。

接近

家の裏にいたダスティンに食べ物を投げてみると、ダスティンは食べ物には目もくれず、どんどんこちらに向かってきました。うれしくて寄ってくるという雰囲気ではありません。逃げるためなら、かみつくこともいとわない、覚悟のようなものが見られます。

危険を感じ、保護団体のエルダッドさんは、ケージトラップを使用することにしました。

入った!と思うでしょう?

残念ながら、賢いダスティンは、まかれた食べ物を拾いながらも、後足をケージの外の地面についてしっかり体重を後ろに残し、トラップのフタが落ちないようにしているのですよ!

細長く先がまるい耳が特徴的ですね。

そこで今度は、ケージに入って行くダスティンの後ろにそっと忍び寄り…。

残ったのはこの通り、カラのケージ。ダスティンが一枚上手です。

こうなったら持久戦です。2時間もダスティンを追いかけ、どこかの家の庭に入り込むのを待ちました。

そしてついに、のどが渇いたダスティンは、庭師が水をまいている庭に入っていきます。チャンス到来!

家とフェンスの隙間に入り込んだダスティンを追います。

金属棒の先の輪が首にかかると、ダスティンは大暴れし、エルダッドさんのカメラを手からはたき落としました!エルダッドさんも大きな声を上げ、ダスティンもよい声でほえています。

カメラは地面に落ち、映像は空を仰ぎます。保護の記録撮影命のエルダッドさんにとって、かなりの屈辱ですよ~。

急いで拾ったカメラの画像も荒れています。

「戦い」は決着し、ここから、和平交渉です。「いい子にしてよ。Be nice.」と声をかけつつ、ダスティンの頭を素手で触り、徐々に頭全体を大きくなでることができました。もう大丈夫。

その後

ダスティンの保護は無事完了し、一時預かり施設が引き受けてくれました。

動画の最後のテキストで、こう訴えています。「ダスティンは本当にいい子です。あんな風に暴れたのは、命の危機を感じて自己防衛をするためだけです」映像でも、とても大人しく人のそばにいるダスティンです。

飼い主に置き去りにされるという悲しい出来事を乗り越えて、よい里親さんに巡り合えますように。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。