広い空地に捨てられた小型犬の親子。噛みつきにめげずに保護!

広い空地に捨てられた小型犬の親子。噛みつきにめげずに保護!

空地に捨てられていた犬の親子3匹の保護活動中に、女性の保護メンバーが2匹の子犬たちそれぞれの牙の洗礼を受けました。それでも大事に抱いてケージに入れます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

広い空地で逃げる子犬たち

通報・発見

ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWS に、犬の一家が捨てられているとの通報が入りました。

囲い込んだやぶの中に、母犬が潜んでいました。

保護

子犬たちがまわりでしきりに吠える中、彼女は硬直したまま、すんなりつかまってくれました。

子犬たちは全く近寄る気配がなく、母犬でおびき寄せても逃げてしまいます。

ようやく、やぶの中に隠れたところを、メンバーのロレータさんがつかみむと、ああ!噛まれてしまいました。

それでもしっかりと抱きかかえます。噛まれた指から流血してますよ…。狂犬病などの予防接種はもちろんしていて心配ないのでしょうが、怪我はやはり心配です。

もう1匹の子犬もやぶの中です。

母犬に協力してもらい、すんなりと抱きあげることができました、と思ったら…腕の中で暴れて、ロレータさん、また噛まれた!ギャッと悲鳴を上げていますが、全く犬を疑わないのね、ロレータさん…。その姿勢、見事ですけれど、お願いだからもう少し注意して…。

その上パニックになった子犬は、彼女のシャツにウンチとオシッコをもらした模様。それでもロレータさんはとびきりの笑顔、強いなあ。

6時間に及ぶ保護活動の末、やっと親子3匹が一緒になりました。

ロレータさん、汚れた服を着替えて、さあ、病院へ向かいましょう。

ケア

病院で、まずは母犬の「リンダ」の汚れた体毛を刈ります。

噛みつき屋だった子犬たちも、おとなしく、この通り。

ノミだらけだった体を洗います。

その後

里親が見つかるまで、協力関係の預かり施設が3匹の世話をしてくれます。

真っ白で、人が好きになって、幸せそうなリンダと子犬たちの様子を動画でご覧ください。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。