子ども達に食べ物をもらっていた野良犬を保護ー彼らに教えるべき事

子ども達に食べ物をもらっていた野良犬を保護ー彼らに教えるべき事

路上生活の犬は、近所の親切な子供たちに食べ物をもらって生きのびていました。保護団体は子供たちに感謝すると共に、犬の去勢や避妊について教えます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

べたべたな毛束をぶらさげた犬

通報・発見

体毛がべたべたになった犬が路上生活しているとの通報で、保護団体 HOPE FOR PAWS が駆けつけると、小型トラックの下に寝そべる犬を発見。

気温が高く、日陰にいても口を開けて息をしています。

食べ物をあげると、割と簡単に出て来てくれました。

顔回りに、からまった毛の束がまるで耳飾りのように何本も垂れています。

保護

近所の女の子が食べ物を与えていたので、その子には慣れているようです。彼女の手を借りて保護することにしました。

犬がある家の外階段を上っていったところを、女の子があっさりとつかまえてくれました。手渡し完了です。

この犬は優しい子供たちに囲まれてラッキーでした。落ち着いています。

教育

保護団体は、不幸な子犬を増やさないために、子供たちに犬の去勢や避妊の大切さを伝えます。保護して終わりではなく、市民とこうして交流することも保護団体にとって大事な活動なのですね。

ケア

病院に到着し、フェルトのようにからみあったべたべたの体毛を刈っていきます。この時、「ヴァイオレット」と名付けました。

毛刈りやノミ・ダニの駆除をされるうちに、ヴァイオレットはすっかり安心してウトウト夢心地の様子。

体を洗ってさっぱりします。

貧血と脱水の症状が見られたため、ヴァイオレットは入院しました。

その後

ヴァイオレットはすっかり健康を取り戻し、一時預かり家庭で元気な姿を見せてくれます。この様子ならきっと、素敵な里親さんが見つかることでしょう。

「耳飾り」をぶら下げていた頃と、すっかりきれいになってからのビフォー・アフターを動画でご覧ください。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。