網でつかまえた小型犬はまだ乳歯の子犬だった!小さな牙に気をつけて

網でつかまえた小型犬はまだ乳歯の子犬だった!小さな牙に気をつけて

夜間の救助活動は対象の犬を見つけるのも一苦労です。うまく網にかかってくれましたが、子犬は一生懸命抵抗します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ヘッドライトの光の中をさっと横切る犬

通報・発見

ロスアンジェルスを流れる小川のほとりで数週間、小型犬が目撃されていました。通報を受けたHOPE FOR PAWS が懐中電灯を持って夜間の保護に出向きます。

犬がすり抜けないように、プラスチックフェンスと網を巡らせた後に犬を探すと…車のヘッドライトの中をさっと何かが走り抜けました。

また!

保護

犬はすり抜けようと網に跳び込み、からまって暴れます。

「手を出さないで!噛むよ!」と保護団体のリーダー、エルダッドさんがパートナーのロレータさんに注意します。

少し落ち着くのを待って、柔らかいリードをかけました。

でもまだ噛みつきそうですね。このギザギザの歯は、乳歯のようです。まだ子犬なんですね。

素手でさわれるようになりました。エルダッドさんの指を甘噛みしています。これも結構、チクッとしそうですよ…と思ったら、「アウチ!(イテッ)」と指を引っ込めました。ほら、言わんこっちゃない…。

からまった網をはずすと、子犬はすかさずフェンスの下から小川の方へ逃げようとしました。ロレータさんがひもをしっかり握っていてよかった。

これで一安心。よかったねえ。名前は「スピリッツ」に決まりました。

ケア

病院でシャワー♡

ところで、この動画で使われているBGMは、シンガー・ソングライターでもあるHOPE FOR PAWSのメンバー、ロレータさんが歌っているそうですよ。素敵な楽曲を歌いつつ、ダニを駆除…シュールです!

歌詞をよーく聴くと、「夜の闇を照らすフラッシュライト(懐中電灯)」というワードが繰り返されていました。実はレスキュー動画とリンクしているという♪

その後

数日してやっと、スピリッツは人を心から信頼するようになりました。孤独と恐怖を乗り越えた小さな犬が全身で愛情を表現しています。動画をご覧ください!

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。