遺棄された犬は飼い主が帰ってくると信じ、家の前でずっと待っていた

遺棄された犬は飼い主が帰ってくると信じ、家の前でずっと待っていた

飼い主に遺棄された犬は、住んでいた通りでずっと飼い主を待ち続けています。保護を試みますが、大型で足の速い犬は、追い詰めても追い詰めても、何度もするりと逃げてしまします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

小道を走り去る犬

通報・発見

シェパード雑種の「ベン」は、飼い主が家を引き払った際に、遺棄されました。

それ以来、ベンは住んでいた家の門がいつか開くと信じて、家の前の小道に居ついています。

近所の人が保護団体 HOPE FOR PAWS に保護依頼をしました。

追いかけっこ

とにかく足が速い! 見つけたと思うと、ビューンと走り去っていきます。

と、思ったら、向こうからこちらへ走ってきました。この道の先は行き止まりなのでしょう。

プラスチックの柵でブロックしますが、ぴょーんと難なく跳び越えて走り去ってしまいます。

さすがシェパード…。ヒト、慌ててますね。

そして走り去っていく…。

この後、何度もこの後ろ姿を見ることになります。

翌日、出直しです。車で道をふさぎますが、隙間からまた逃げられました。

ベンは、つかまるのが恐くてたまらないのでしょう。

さらに翌日です。今日は助っ人を増員し、高くした柵を持って歩兵隊のように前進します。

いつもの門の前から、ベンがダッシュで逃げていきました。

歩兵隊は前進を続け、かなたからベンが走って戻ってきます。

来るぞ!と身構えます。

ベンはまた走り去る!

戻ってくる!

柵で包囲する!

緊張が走ります。

確保

そしてついに確保しました。

ベンは恐怖でオシッコを漏らしてしまいます。かわいそうに…。でも大丈夫よ。

ごめんね。怖くないよ。落ち着いたようです。

その後

ベンをケージに入れて病院へ運びました。とくに体調に問題はないようです。

シェパード保護団体がベンの一時預かり先になりました。

きっとまた、人を信頼してくれることでしょう。信頼を裏切られる犬が少しでも減っていきますように。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。