夜間の犬の保護活動は怪しさ満点?あぁ、パトカー邪魔しないで~!

夜間の犬の保護活動は怪しさ満点?あぁ、パトカー邪魔しないで~!

数週間前に道路に置き去りにされたという犬を夜間に保護活動中、1台のパトカーが目の前に停車。物陰に隠れて何かの様子をうかがう保護団体メンバーを見れば、警官としては職務質問せざるを得ないでしょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

暗がりに身をひそめる怪しい2人?

通報・発見

数週間前に道路に捨てられてから、その場でずっと飼い主を待ち続ける犬。

通報を受けて、保護団体 HOPE FOR PAWS が夜間出動です。

犬が往来の激しい道路へ飛び出さないよう、ケージトラップを仕掛けて物陰に隠れました。

そこへパトカーの警官登場です!

「何してる?」「い、犬の保護ですよ。」ロスアンジェスル近郊、夜の10時過ぎ、物陰に隠れる2人組…確かに怪しい!

本当に犬の保護活動中と知り、「まあ頑張ってね」とパトカーは去っていきましたが、その間に犬はケージから出てしまいました。あーあ…。

それでも犬はもう一度ケージに入ってくれ、確保完了です。

名前は「ペペ」です。

落ち着いていて問題ない、と思いきや…ワン!!やっぱりね。

大丈夫だよ、と落ち着かせ、病院へ。

ケア

病院ではケージから出て間もなくこの様子です。もう大丈夫ですね。

お姉さんともすっかり仲良しに。

翌日にはもうべったりで…。

毛刈りしたんですね。雰囲気変わるわ~。

それから

愛情表現豊かなペペのこと、きっと間もなく里親が見つかったことでしょう。

夜の怪しい保護活動(失礼!)を動画でどうぞ!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。