犬を飼うことはカップルの絆を強くする?イギリスのリサーチ結果

犬を飼うことはカップルの絆を強くする?イギリスのリサーチ結果

イギリスでのアンケート調査で、犬を飼っているカップルの多くが犬を飼ってから二人の関係が強くなったと答えたそうです。その内容をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬がカップルの絆を強くする?

ソファーに座るカップルとゴールデンレトリーバー

「犬を飼っている人は長生き」「犬を飼っている人は心臓病のリスクが低い」「犬を飼うことはメンタルヘルスに好影響」など、犬を飼うことのメリットは次々にメディアに発表されます。

ドッグシッター仲介サイトのRover.comがイギリスで行ったアンケート調査によると、犬はカップルの絆を強くしてくれるという役目まで果たしてくれるのだそうです。

60%のカップルが「犬を飼う前より関係が良くなった」

散歩をするカップルと犬の後ろ姿

アンケートの結果をご紹介しますと、犬を飼っているカップルの60%が犬を飼い始めてから2人の関係が良くなり絆が強くなったと答えています。また50%のカップルが、犬のおかげで一緒に過ごす時間のクオリティが高くなったと答えています。

確かに犬を家族に迎えることは赤ちゃんを育てるのと変わらないので、2人の協力体制は必須ですし、初めてのことを悩みながら乗り越えていくことで、絆が強くなるというのは納得できますね。

そして、苦労したり疲れたりしても、犬の可愛い様子を2人で見ていると一緒にいる時間が優しいものになることも想像がつきます。

このことを裏付けるように、88%のカップルが犬を飼うためにはチームワークが必要であると答えており、65%のカップルが犬を飼うことで信頼が得られたとしています。

さらに43%のカップルは、犬を飼い始めてからパートナーにより惹かれるようになったと答えています。確かに男性であれ女性であれ、犬のケアをしたり、犬への優しい思いやりを見せたりする人が魅力的に見えることは不思議ではないですね。

犬を迎えることは、2人の関係に覚悟を持つこと

車の横で休むカップルに甘えるダルメシアン

このように、犬を迎えてカップルの関係が良くなったとか、相手が魅力的に見えるようになったというのは、どちらもきちんと犬の世話をするということが大前提です。犬を迎えたけれど、どちらかは可愛がるだけで全く世話をしないなどということでは、絆が強くなるどころか破局にさえ向かい兼ねません。

アンケートでは、恋愛や婚活において相手が犬好きであることの重要性も浮かび上がっています。36%の人が、出会った相手が犬好きでなければ付き合わないと答えています。

33%の人は、カップルで犬を飼う前には6年間は一緒にいると決め、28%は犬を飼うことは2人の関係における大きな覚悟の1つだと答えています。
このアンケート調査は、ドッグシッターを仲介するためのサイトが行ったものですから、犬に対して深い思いのある人が回答している率が高いのだとは思いますが、カップルで犬を飼うことに対して子供を産むこととほぼ同じくらいの覚悟を持って臨む人が多いように見受けられます。

逆に言えば、これくらいの覚悟がないと2人で犬を育てることで絆が強くなることなどないのかもしれないですね。

まとめ

犬を挟んで座るシニアカップルの後ろ姿

イギリスで行われたカップルで犬を飼っている人たちへのアンケート調査で、犬を飼い始めてから2人の絆が強くなった、パートナーが魅力的に見えるようになったというポジティブな回答が多く見られたことをご紹介しました。

これも「犬を飼うと健康になる」という説と同じで、きちんと犬に向き合って正しい飼い方をした人だけが得られるメリットとも言えますね。

「子は鎹(かすがい)」ならぬ「犬は鎹(かすがい)」になるかどうかは、人間次第と言えそうです。

【参考資料URL】
https://metro.co.uk/2019/11/15/study-says-raising-a-dog-together-makes-couples-happier-and-stronger-11163967/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。