駐車場に住み付いて半年以上。保護を怖がり逃げる犬の姿が切ない

駐車場に住み付いて半年以上。保護を怖がり逃げる犬の姿が切ない

駐車場に住み付いて7ヵ月も孤独に過ごしている犬は、車の下に隠れて出てきません。やっと綱をかけるとパニックを起こし、絶叫して跳ねまわります。

はてな
Pocket
お気に入り登録

車の下をほふく前進

通報・発見

7ヵ月ものあいだ駐車場に居ついている病気の犬の保護依頼に、保護団体HOPE FOR PAWS がかけつけます。

犬は人を信用せず、車の下をほふく前進で逃げていきます。

ああ、逃げちゃった…。

保護

狭いコーナーに逃げ込んだ犬は、伸びてくる綱を警戒します。

輪が首にかかり少し引っ張られると、犬はパニックを起こして絶叫!

ビョンビョン跳ねます!跳ねます!

このおびえ切った顔を見てください。助けたいんだけど、なかなかわかってもらえないですよね。

パニックを起こして暴れる犬は、往々にして、暴れ切ると観念して大人しくなるようですよ。

この通り、撫でられるようになりました。

ケア

名前は「アーロン」になりました。

ノミとダニだらけで皮膚病にかかった体を洗います。表情豊かな子ですね。

抱きかかえられて寝ちゃった…。

病院滞在3日が過ぎる頃、リラックスして尻尾を振っています。

それから

アーロンは一時預かり施設で里親との出会いを待ちます。

他の犬たちと仲良くする姿を動画でご覧ください。甘えて鼻を鳴らしている音声が、ぐっときます!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。