プレゼントされた犬は「もういらない」から捨てる?

プレゼントされた犬は「もういらない」から捨てる?

植え込みに隠れていた犬を保護すると、マイクロチップで登録者に連絡がつきました。ところがその「もういらない」言い分は、悲しすぎました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

おずおずと出ては引っ込み

通報・発見

威勢のいい女性から夜間の犬の保護要請で、ロスアンジェルスの保護団体 HOPE FOR PAWS が出動しました。

植え込みの中に入り込んで、なかなか出てきませんが、食べ物を与えると尻尾を振りました。

食べ物につられてどんどん出てきます。お腹がすいていたんでしょうね。

食べ物を見るとすぐ尻尾が振れちゃいます。

何これ、かわいい。

…でも、上からくる手はまだ怖い。

はい、つかまえた。ウフフ…アハハ…そんな感じでつかまえました。

保護依頼し、見守っていた女性は、「24時間体制なんて、すごい!」と保護団体を称賛しています。

「僕の名前は、フォックスです。よろしくお願いします。」

水飲み場がなかったため、脱水ぎみだったようです。ガブガブ飲みます。

犬が水を飲む音が好きな人は、動画で存分にお楽しみください!

フォックスに埋め込まれていたマイクロチップで判明した登録主に連絡すると、「欲しくもない犬をプレゼントされた」「もういらない」とのこと。

相手の意志や環境を確認せずに動物をプレゼントするのは、とても危険ですね。

人の身勝手な事情など知ったこっちゃないフォックスは、今この瞬間を最高に楽しんでいます。

「なあに?眠いんだけど。」

その後

ところで、この動画には、「最後まで見て!犬、キツネ、ブタが出てきます!」と注意書きが。

犬、はい、はい。

キツネ?これはこの犬の名前「フォックス」のことですね。

でも、ブタ…??

元飼い主への怒りはしずめて、一時預かり施設のフォックスとブタさんの優しい世界をご覧ください。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。