子犬工場から救い出された犬のビフォー・アフターがすごい!

子犬工場から救い出された犬のビフォー・アフターがすごい!

非人道的な子犬生産工場でケージに閉じ込められていた犬を救出し、ケアを開始します。悪質なペット産業の闇には、光を当てなければなりません。

はてな
Pocket
お気に入り登録

劣悪な環境の子犬工場で閉じ込められていた犬

救出直後

子犬のシーザーやその他、6匹の犬たちが、セビリャの子犬生産工場で劣悪な環境に置かれていたところを、保護団体LetsAdoptが救助し、病院へ搬送しました。かごから出てきたシーザーは、糞尿にまみれた状態でした。

それでも、瞳にはまだ力があるように見えます。

ケア

血液サンプルをとったあと、汚れきった長毛をカットします。

これだけよれて汚物で固まった長毛を身にまとっていたのですね。まだまだカットします。

だいぶ身軽になってきました。

カットの次は、シャワーです。

ふわふわしてきました!

もういちど確認しましょう。ビフォー・アフターです。

その後のシーザー

この後、シーザーにはハッピーエンドが待っていました。どうぞ、動画をご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Viktor Larkhill (LetsAdopt)

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。