愛犬家と愛猫家は思っているより共通点が多いというアンケート結果

愛犬家と愛猫家は思っているより共通点が多いというアンケート結果

アメリカの会社が行なった犬と猫の飼い主に対するアンケートから、一般的な印象よりも両者には共通点が多いことが明らかになりました。思わずクスリとしてしまうその結果をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

キャットピープルVSドッグピープル

ボクサーと猫の半分ずつの正面顔

アメリカのドッグシッター紹介サイトであるRover.comが、犬の飼い主と猫の飼い主1000人以上を対象にした大規模なアンケートの結果を発表しました。犬が好きな人々と猫を愛する人々は、しばしばその違いが話題になります。けれども、アンケートの結果からは、両者は違っている点よりも共通点の方が多いことが分かりました。

犬も猫も飼い主の生活の中で「家族」としての役割を果たしており、飼い主の生活のすべてー家具や自動車を購入するときの選択肢や住居の選択などーに大きな影響を与えています。確かに心当たりのあることばかりですね。

愛犬家と愛猫家に共通している点

ソファーに座る女性に抱かれた犬

  • 外出から家に帰ったとき、人間の家族よりも先にペットに「ただいま!」と言う人の割合は、犬オーナー69%猫オーナー67%でした。
  • 犬オーナー猫オーナーともに、1日に1〜2時間ペットと寄り添って、撫でたり抱いたりして過ごすと答えています。
  • 猫オーナーの70%が猫のために自作の歌を作って歌っていると答えています。犬オーナーでは63%が犬のために歌を歌っています。
  • 犬オーナー猫オーナーの両方の大多数が、愛犬や愛猫にジッと見つめられると、ついつい言いなりになってしまうと認めています。うなずけますね。
  • 犬オーナーも猫オーナーもペットの写真を撮るのが大好きで、84%の人が携帯の写真ファイルの半分はペットの写真だと答えています。
  • 犬猫どちらの人々も、自分はペットを甘やかしていると感じていて、61%の人がソファーやベッドにはペットの定位置があると答えています。
  • 犬猫どちらのオーナーも、ペットに1〜5つのニックネームをつけて、いろいろな呼び方をしています。

では愛犬家と愛猫家で違っている点は?

ソファーに座って猫を抱く男性

犬オーナーと猫オーナーでは、もちろん違っている点もいくつかありました。

  • フリータイムを人間の友人と過ごすよりもペットと過ごす方が好きという人は、猫オーナーでは過半数の52%でしたが、犬オーナーでは43%でした。ちなみに、犬と猫の両方と暮らしている人では59%が「人間よりペット」と答えています。
  • 1日に何回くらいペットに話しかけるかという質問では、犬オーナーで最も多かった回答は「数えきれない」だったのに対し、猫オーナーでは「1〜5回」でした。けれども、猫オーナーの91%は愛猫が発する声で何が言いたいのか分かると答えています。

特に対照的で興味深いのは次の項目です。

  • 犬オーナーの37%は、愛犬が他の人と戯れあったり懐いたりしていても気にしない、むしろ愛犬が他の人と仲良くしていると嬉しいと答えています。対して猫オーナーの38%が、愛猫が他の人に懐いていると悲しいと答えています。猫オーナーは愛猫の愛情は自分だけに向けられてほしいと回答しています。犬オーナーでは、愛犬が他の人に懐いていると悲しいという人は22%でした。
  • ペットの抜け毛を取るためのコロコロクリーナーの所持率は、猫オーナーでは66%、犬オーナーでは55%でした。個人的には「え!100%じゃないの?猫でも犬でも必需品だと思うんだけど」と、ちょっと驚いた点でもありました。

まとめ

猫を抱いた女性と犬を抱いた男性

アメリカの会社Rover.comが実施した、愛犬家と愛猫家へのアンケートの結果をご紹介しました。
こうして見ると、犬であれ猫であれ、家族を愛する気持ちは同じだなあと温かい気持ちになります。一方で、愛犬家の愛情表現はストレートでオープンな感じがしますが、愛猫家は表面上はクールな関係を保っているように見えて、内面では熱い愛情を抱えているというイメージです。その点は犬と猫のイメージにも通じるようで興味深く感じました。皆さんはどのように思われましたか?

《参考》 https://www.rover.com/blog/cat-people-vs-dog-people/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。