犬の名前人気ランキング、日本とアメリカの傾向の違い

犬の名前人気ランキング、日本とアメリカの傾向の違い

2018年版の犬の名前の人気ランキングが発表されました。日本とアメリカのランキングを見比べるとおもしろい傾向の違いが見えてきました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

2018年版愛犬の名前人気ランキング発表!

青いタグをつけて芝生に座る茶色い犬

犬の名付けも人間の赤ちゃんの名付け同様に、その時々のトレンドがありますね。2018年版の「犬の名前人気ランキング」が発表されましたが、日本とアメリカの名前の傾向を見比べてみると、面白い違いがあります。2つの国の傾向を見ながらご紹介していきます。

日本の犬の名前ランキングと傾向

じゃれあう茶と黒の柴犬の子犬

ペット保険のアニコム損害保険が発表した犬の名前ランキングによると、2018年のランキングトップ10は次の通りです。(左が男の子/右が女の子)

1位 ソラ  / モモ
2位 レオ  / ココ
3位 コタロウ/ ハナ
4位 マロン / サクラ
5位 チョコ / モコ
6位 リク  / モカ
7位 コテツ / チョコ
8位 マル  / マロン
9位 フク  / リン
10位 ココ / ナナ

日本の犬の名前の傾向は、名前を見て「ペットの名前だな」とわかるものが圧倒的に多いことです。赤ちゃんの名前の人気ランキングトップ10と、犬の名前のトップ10でかぶっているものは一つもありません。柴犬など、和犬人気もあるのか、和風の名前も多くランク入りしています。

もうひとつ、とても顕著なのが食べ物から取った名前が大変多いことです。トップ10ではマロン、チョコ、モカなどスイーツ系の名前が目につきますが、11位以下でもキナコ、アズキ、ムギ、コムギ、クルミ、ココア、ミルク、プリンなどが人気を集めています。日本で飼われている犬は小型犬が多いので、「食べちゃいたいくらい可愛い!」という気持ちが込められているのかもしれないですね。

アメリカの犬の名前ランキングと傾向

マカロンを鼻の上に乗せられたラブラドール

ペットシッター登録サイトのRover.comが発表したアメリカの犬の名前人気ランキングは、以下のようなものでした。同じく左側が男の子、右側が女の子の名前です。

1位 マックス / ベラ
2位 チャーリー/ ルーシー
3位 クーパー / ルナ
4位 バディ  / デイジー
5位 ジャック / ローラ
6位 ロッキー / セイディ
7位 デューク / モリー
8位 ベアー  / ベイリー
9位 タッカー / マギー
10位 オリバー / ステラ

日本の傾向とは反対で、ランキングの中ですぐにペットの名前だとわかるのはバディとベアーくらいで、他は全部人間の普通の名前です。男の子、女の子の名前ともにトップ3は人気の赤ちゃんの名前トップ100に入っているもので、犬の名前も赤ちゃんの名前も同じ名前が人気というのが面白いですね。

アメリカの犬の名付けで顕著なのは、ミュージシャンや映画、ゲームなどポップカルチャーの影響が強いことだそうです。ヒップホップミュージシャンのカーディBから取ったカーディという名前が昨年比1250%増、『ガーディアンズオブギャラクシー』『スターウォーズ』『アヴェンジャーズ』など、映画の登場人物やオンラインゲームのキャラクターにちなんだ名前が目立って増えているということです。

日本と違って食べ物から取った名前はトップ10にはランク入りしていないのですが、全体の傾向として食べ物の名前は増えつつあるそうです。食べ物系で人気の名前はビスケット、シナモン、マフィン、ワッフル、ビーンズだそうです。それからアメリカのペットの名前の定番の一つ、コートの色が黒と白の場合のオレオがありますね。

まとめ

ピンクのネームタグをつけたジャックラッセル

日本とアメリカで発表された犬の名前人気ランキングトップ10と、名付けの傾向を比較してご紹介しました。犬の名前にも、それぞれの国の文化やお国柄が表れていて面白いなと思いました。他の国のランキングや傾向ものぞいてみたくなりますね。

《参考》 https://www.anicom-sompo.co.jp/special/name_dog/dog_2018/
https://www.rover.com/blog/dog-names/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。