デートアプリをヒントに、犬の譲渡マッチングアプリが作られた!

デートアプリをヒントに、犬の譲渡マッチングアプリが作られた!

人気のデートアプリにヒントを得て開発された犬の譲渡マッチングアプリが発売されて話題になっています。どんなアプリなのでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

シェルターの犬と新しい飼い主をマッチングするアプリ

テーブルの上でスマホを抱えるチワワ

モバイルアプリは星の数ほど有りますが、中でもデートアプリとペット関連のアプリは強い人気を保っています。では、その2つがくっついた犬の譲渡マッチングアプリはどうでしょうか?

ヨーロッパのリトアニアで、2019年2月にGetPetと名付けられたアプリが発売されて人気を集めています。このアプリは、地元のアニマルシェルターにいる犬と犬を迎えたい希望者をマッチングさせるというもので、人気のデートアプリにヒントを得て作られました。

従来の里親募集サイトよりもずっと手軽

スマホを操作する男性

GetPetはスマホにダウンロードすると、デートアプリのように譲渡可能な犬の写真を見ていくことができます。写真を見て心惹かれたら下にスクロールすると、その犬についての詳細な情報が表示されます。

GetPetが参考にしたデートアプリでは、気に入った相手がいれば画面を右にスワイプして、相手も右にスワイプするとマッチング成立となるのですが、残念ながら犬はスマホを操作して応えてくれることはないので、ここは同じようには行きません。

写真と詳細情報を見て気に入った犬がいれば右にスワイプすると、譲渡のための次のプロセスに進んでいきます。他の犬が見たければ左にスワイプして、どんどん見ていくことができます。従来のネット上の里親募集サイトよりも、1匹1匹の情報を見やすく操作が手軽なことがGetPetの魅力です。

譲渡の成果や、アニマルシェルターの反応は?

犬舎の中の犬の顔アップ

2月に発売されたこのアプリは、毎日何百人ものユーザーを獲得しており、実際に譲渡のマッチングもいくつか成立しているそうです。

あるアニマルシェルターの創設者は、「施設にいる犬たちがより多くの人に出会う機会を得て、新しい家に迎えられるチャンスが増えるので、このアプリの登場は大歓迎です。」とインタビューに答えています。

このユニークなアプリはいろいろなメディアで話題になっていることから、アプリのダウンロードをしなくてもアニマルシェルターにいる犬に目を向ける人が増えたという点でも、大きな意味があります。

また、譲渡までは行き着かなくても、このようなアプリがきっかけでアニマルシェルターに足を運ぶ人は将来の潜在的な飼い主として期待できますし、ボランティア登録のきっかけになることも考えられます。明るいイメージでアニマルシェルターの犬をアピールできるこのアプリ、なかなか優秀だと言えるのではないでしょうか。

GetPetでは今後は犬の他にも、猫や他の動物の扱いも増やしていく予定だそうです。

まとめ

飼い主と散歩をする犬とAdoptの文字

リトアニアで発売されて人気になっている犬の譲渡マッチングアプリの話題をご紹介しました。GetPetの人気をきっかけに、他の保護犬紹介アプリも発売されているそうです。アニマルシェルターにいる保護犬のためのアプリが競合状態になるなんていう嬉しい未来がすぐそこに来ているのかもしれませんね。

遠い国の話題ですが、保護施設にいる犬に注目を集めるために新鮮なアイデアを出す人々から、刺激と温かい気持ちを受け取ったように感じます。

《参考》
http://fortune.com/2019/02/05/getpet-app-dog-adoption/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。