カナダの先住民居留地の野犬対策から私たちが学べること

カナダの先住民居留地の野犬対策から私たちが学べること

お気に入りに追加

カナダのアルバータ州にある先住民居留地で成果をあげている野犬対策をご紹介します。とても遠い世界の話のような感じがしますが、日本の事情と共通するところがあるのです。

1548view

カナダの先住民族居留地の野犬問題

カナダ先住民のトーテムポール

米国におけるネイティブアメリカンと同じように、カナダにも元々その地に住んでいた先住民の人々がいます。古い呼び方ではカナダインディアン、現在はファースト・ネーションという呼び方が定着しています。ファースト・ネーションの人々の約半数は、政府が定めた居留地に住んでいます。

今回ご紹介するのは、カナダのアルバータ州の都市カルガリーの東に位置するシクシカ居留地で、実施されている野犬対策です。

これら先住民居留地では、古くからの習慣のままの犬の飼い方で、避妊去勢の処置をせずに放し飼いにしている人が多く、その結果として人間の管理外の野犬が多く生まれてしまいました。

犬の飼い方については古い習慣が残っていても、住民の生活は現代風になっており、彼らの先祖が犬とうまく共存していた頃のようにはいかなくなっています。

以前から住民が野犬に咬まれる事故は度々起こっていたのですが、2016年に子供が顔を咬まれたり、成人男性が複数の犬から襲われたりと、深刻な事故が続いたことを機に、本格的に野犬対策が実施されることになりました。

シクシカ居留地が取った対策

避妊手術をしてお腹の毛を剃った犬

シクシカ居留地で複数の深刻な咬傷事故が起きた後、当地の警察は『アルバータ避妊去勢タスクフォース』というNPOにコンタクトを取りました。

この団体はファースト・ネーションを専門に、住民の犬や猫に避妊去勢手術を施す活動をしています。

タスクフォースは避妊去勢手術だけでなく、住民への教育や犬のリホーム活動も行っており、シクシカ居留地の地域社会のパートナーとなって、野犬対策に取り組むことになりました。

彼らが最初に取り掛かったことは、犬に関する規則を設け、すべての飼い犬を鑑札登録することでした。犬が避妊去勢処置を受けている場合は、登録料が無料になります。

犬の避妊去勢を推進するため、無料または低料金の手術を提供する診療所が設置されています。

居留地内では、現在も犬たちは自由に歩き回ることが許されていますが、これは将来的には変更される可能性もあります。

こうして犬の個体識別ができる状態を作り、咬むことが確認された犬や飼い主のいない犬は、捕獲して保護施設で飼育管理をします。

原則として保護施設の犬は、家庭犬としてリホームされます。

犬対策の焦点になるのは「教育」

汚れた黒い野犬

アルバータ避妊去勢タスクフォースの責任者は、地域の文化を大切にしつつ住民の意識を高め、ゆっくりと進歩を遂げることを目標にしています。単に犬を捕獲して収容することは解決につながらず、単に犬の避妊去勢を義務付けるだけでも足りないと言い、包括的なアプローチが大切で、中でも焦点は住民への教育だとしています。

タスクフォースのスタッフは、地域でのイベントの際に説明のためのブースを設ける、地元の学校で子供たちに犬との付き合い方の講習を行う、戸別訪問でこの野犬対策のコンセプトを紹介するなどの活動を行っています。

これらの様々な角度からのアプローチの結果、2017年には咬傷事故は32%減少しました。2018年の統計はまだ出ていませんが、地元住民からは以前よりも安心して外を歩けるようになったという声が聞かれているそうです。

まとめ

雪の中の野犬たち

カナダのアルバータ州の先住民居留地で、成果をあげている野犬対策をご紹介しました。

カナダの先住民が住む地と言うと、あまりにも遠い世界の話と感じられるかもしれませんが、昔ながらの外飼いや放し飼いの犬が繁殖してしまい、野犬化しているという問題は日本のいろいろな地域で起こっていることと共通しています。

外飼いや放し飼いの犬には避妊去勢処置を行うこと、そのために安価な手術を提供すること、犬との付き合い方の教育を広く徹底すること、これらは現在の日本でも取り入れたい事柄です。

一見遠くかけ離れたように見えることに、案外共通する問題が多く、学ぶことがたくさんあると知っておきたいと思います。

《参考》
https://abtaskforce.org/about-us/sdccp-siksika-nation/
https://globalnews.ca/news/4899055/siksika-nation-dog-bylaws/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。