いただきません!愛犬がご飯を食べない理由とその工夫

【獣医師監修】いただきません!愛犬がご飯を食べない理由とその工夫

愛犬がなんだか食欲が落ちてきて徐々にご飯を食べなくなったり、新しいドッグフードに変えたとたん全く食べてくれなかった経験はありませんか?単純にわがままで食べないのか体調が良くないのか、はっきりしてくれないと心配ですよね。今回は愛犬がご飯を食べなくなる理由や対処法をご紹介したいと思います。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

愛犬がご飯を食べない理由

ご飯からそっぽを向く犬

考えられる原因

ご飯を食べない理由はひとつではないので、食べないこと以外に、いつもの生活と比べ変化はないかをチェックして原因を探りましょう。

  • いつものフードを食べ飽きてしまった
  • ストレス
  • 体調不良
  • 薬の影響

単純にわがままで、今まで食べていたフードを急に食べなくなることがあります。フードは食べないのにオヤツは欲しがり、体調自体には変化がなく、元気にお散歩も行く場合は、このケースにあてはまることが多いです。

内向的な性格でストレスに弱いタイプの犬は、引っ越しやペットホテルのお泊まりなど、環境の変化で食欲が落ちてしまうこともあります。お腹をこわして下痢になることもあります。

病気により体調を崩し、食べられなくなることがあります。食欲不振でこれが1番怖いケースです。病気であれば、ご飯を食べない以外に下痢や嘔吐、発熱など他の症状も出ることが多いですが、早めに獣医さんに診てもらいましょう。

我が家の愛犬は、お薬の影響でドッグフードが食べられなくなったことがあります。抗生物質のお薬を飲ませ始めると、いつも食べているフードを全く受け付けなくなるようです。食欲はあり、オヤツや手作りご飯であれば食べてくれるので、初めはなかなか原因が分かりませんでした。

ご飯を食べない理由のひとつとして、お薬が原因の場合もありますので、何かの薬を服用している犬であれば疑ってみてください。

愛犬にしっかりご飯を食べてもらう工夫

女性と散歩する犬

匂いをつけましょう

犬の臭覚は犬種や臭いの種類によりバラつきはあるものの、人間の何万倍とも言われています。実は味覚に関しては意外と鈍く、味を認識する能力は人間の4分の1程度と言われています。

犬がフードを好むか好まないかの最大の理由は匂いになります。病気以外の理由で食べなくなってしまったときは、鶏肉や豚肉をゆでた汁をかけるなどして、匂いを加えてみましょう。

食べなかったフードは早めにさげる

フードの用意ができても、食べようとする気配が見られない場合は、15分から20分ほどで片付けてしまいましょう。

犬はいつでも食べられると思うと、自分の好きなタイミングで食べようとするので、用意されたときに食べてしまわないとご飯があたえられないと覚えてもらいましょう。

オヤツを与えすぎない

しつけ用のオヤツを、ごく少量与える分には問題ないですが、喜ぶ愛犬の姿が可愛らしくてついついオヤツを与えすぎていませんか?犬用のオヤツは匂いも強く、犬は喜んで食べてくれますが、オヤツでは健康な身体を作ることはもちろん不可能です。

ドッグフードは、犬の身体の健康を考えて作られたバランスの良い食事になっています。オヤツの食べすぎでフードを食べなくならないように、加減して与えましょう。

お散歩などで運動量を増やす

あまり好きではないフードであったとしても、お腹がペコペコに空いていたら目の前にあるご飯を食べてくれることも多いので、しっかりと運動させてみましょう。体調に変化がなく、わがままで食べない犬に試してみてください。

新しいドッグフードを食べてくれない

いろいろな種類のドッグフード

新しいドッグフードを食べられない理由は?

ドッグフードを新しいものに変えると、食べなくなることもありますよね。慣れないフードが出てきて驚いているかもしれませんし、匂いが好みではないのかもしれません。

原因は様々なので、理由を特定するのは難しいですが、全く食べられないのであれば身体に合っているかどうかも分からりません。

まずは愛犬が食べられるように考え、それと同時にフードの切替え方法も知っておきましょう。

同じ時間に同じ器で

犬は習慣性が強い動物です。毎日同じ時間帯に、ご飯をあげているとそれを習慣化してしまいます。新しいフードでも、時間を変えずに慣れた器で用意してあげることで、これが自分のご飯なんだと新しいフードを受け入れやすいかもしれません。

食感を変えてみる

ドライフードの食感を好まない場合もあります。スープやお湯でふやかして柔らかくし、口に入ったときの食感に変化を出してみましょう。

フードの切替え法

お腹の弱い犬はいきなり新しいフードを食べると、下痢をおこす原因になります。フードの切替えは数日~10日間ほどかけて行いましょう。

まず1日目は、今までのフードの量の1割程度を新しいフードに変更します。2日目以降は、食いつきやウンチの状態に問題がなければ新しいフードの割合を徐々に増やしていきましょう。

毎日しっかりウンチの状態を確認し、下痢になっているときは無理に切替えをすすめるのではなく、下痢をしていなかったときの割合まで戻し、ゆっくりと身体を慣らしていきましょう。

まとめ

舌なめずりをする白い犬

犬を飼っていると、1度は食欲不振で悩まされることがあると思います。食べない理由は病気だけではなく、思いがけない原因があるものです。

焦ることなく、しっかりと様子を見て愛犬が美味しくご飯を食べられるように工夫してみてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。