犬の膀胱炎は気付きにくい!症状や原因、対策と治療まで

犬の膀胱炎は気付きにくい!症状や原因、対策と治療まで

お気に入りに追加

膀胱炎は人間だけでなく犬にもかかることのある病気です。痛みを伴い、放っておくと悪化してしまう事も。この記事では、犬の膀胱炎について説明いたします。

3269view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬がかかりやすい病気のひとつが膀胱炎です。症状は似ていますが、犬は人間と違って異常を言葉で訴えることができないため、飼い主が膀胱炎に気づきにくいのが現状です。結果、悪化してからの治療となり、愛犬に辛い思いをさせてしまうことも。

ここでは犬のかかる膀胱炎の症状や対策について述べ、早期発見のためにも知識を深めていきたいと思います。

膀胱炎とは

トイレに手をかけている犬

膀胱炎とは、膀胱に炎症が起きている状態を指します。原因は様々ありますが、外部から入った細菌が尿道を通過して膀胱にまで達し、炎症を引き起こすというケースが主です。

これはメスに多く、それはオスに比べて尿道が短いため、また地面に近い位置で用を足すためであると考えられています。膀胱炎は治療をしても慢性的に繰り返すケースが多く見られ、放っておくと重症化することも。異常を感じたら獣医師への相談が必須です。

膀胱炎の原因

散歩中におしっこをする犬

膀胱炎の原因には様々なものがあります。上記のような外部からの細菌感染によるものの他に、真菌、腫瘍や尿結石による可能性もあります。またストレスによるものも。治療の他に直接的原因の除去も求められます。

膀胱炎の症状にご注意!

トイレシートにおしっこするポメラニアン

膀胱炎の症状としては、以下のようなものがあります。

  • 尿の回数が増える
  • 用を足す素ぶりはするのに尿が出ていない
  • 尿の色が濃い
  • 尿の臭いがきつい
  • 尿が濁る
  • 血尿
  • 尿道まわりの腫れ
  • 水を飲む量が増える
  • 食欲不振

上記は一例であり、尿道まわりを頻繁に舐めたり、用を足すときに痛がったりするような素ぶりを見せることもあります。

犬の膀胱炎はよく起こる症状である割には飼い主が気付きにくく、悪化してから始めて治療を始めることも多く見られる病気です。悪化すると痛みを伴うようになり犬に負担がかかるので、早期治療が求められます。少しでも異変を感じたら獣医師に相談しましょう。

膀胱炎の治療方法

病院で診察されている犬

膀胱炎の治療は病院での検査後、処方される抗生剤や消炎剤を飲ませます。そして水をよく飲ませ、膀胱内の細菌を排出させます。結石が出ている場合は結石にあわせた処方食に変更します。

ただし膀胱炎は再発や慢性化しやすいので、経過観察や予防を根気強く続ける必要があります。

膀胱炎にならないための予防

ブラッシングされている犬

膀胱炎を予防するには、とにかく清潔を保つことが大切。お腹まわりの毛をカットし、被毛に汚れがつかないようにしておきましょう。定期的なシャンプーや毎日のブラッシングも必須です。

クレートやベッドも清潔を保ち、菌が繁殖するようなことのないように。そして排泄を我慢させないことも必要です。室内でも決まった場所で排泄できるよう訓練しておくと、犬にとっても飼い主にとってもメリットがあります。

抵抗力が落ちてしまうことも膀胱炎を引き起こす原因になりますので、抵抗力が落ちないようにストレスがかからない環境を整えたり、バランスの取れた食事や適度な運動、スキンシップなども必要です。

犬の様子をよく見て

人の手に置かれた犬の手

犬の膀胱炎について説明して参りました。この病気の対策としては、とにかく早期発見・治療することが大切です。愛犬がどれくらい排泄しているか、尿の状態はどうか、水を飲んでいるか、普段と違うことをしていないかなど日頃から行動をよく観察把握しておきましょう。

膀胱炎は稀に自然治癒することもあるようですが、放置すると悪化することが多い病気。かかっているかどうかは、尿に専用の検査棒を浸すだけの簡単な検査でわかるので、気になる症状が見られたら動物病院で検査をお願いしましょう。犬たちが健康な毎日を送ることができるよう、気をつけてあげたいですね。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。