動物病院で使う用語・略語11選

【獣医師監修】動物病院で使う用語・略語11選

お気に入りに追加

動物病院の待合室や診察室で聞こえてくる、スタッフ同士の会話の中には、聞き覚えのない用語・略語があります。その意味が気になったことはないですか?この記事では、動物病院でよく使われる用語・略語をご紹介します。

3432view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

よく聞く用語・略語

病院で診察を受けるバグ

①VT(ブイティ)・AHT(エーエイチティ)

例「今日はVTの全体ミーティングがあります。」

動物看護師のことを言います。VTはveterinary technician、AHTはanimal health technicianの略称です。

②TPR(ティーピーアール)

例「○○ちゃんのTPR測っておいてください。」

Tが体温(Temperature)、Pが脈拍(pulse)、Rが呼吸数(Respiration)をそれぞれ表しています。犬の状態を確認するために、動物病院では必ずTPRを測ります。

体温は、体重とともに結果を飼い主さんに伝えてもらえることが多いです。脈拍と呼吸数は、確認していても口頭で伝えてもらえないこともありますが、問診の間にさり気なくいう場合が多いので注目して見てください。

③Dia・Vom(ディアボミ)

例「○○ちゃんDia・Vomで来院しています。」

下痢(diarrhea)と嘔吐(vomit)のことを言います。季節の変わり目には、下痢・嘔吐で動物病院に来院する犬が増えがちです。

④CBC(シービーシー)

例「◯◯ちゃんのCBCの結果を教えてください。」

全血球計算(complete blood cell count)のことを言います。血液中の、血球の数や大きさ・濃度などを調べる検査です。貧血の程度や炎症の程度が、分かります。

⑤SPAY(スペイ)

例「今日の手術予定はSPAY1件です。」

雌の避妊手術のことを言います。卵巣摘出術、または、卵巣子宮摘出術どちらの場合でも用いられます。

⑥CAST(キャスト)

例「○○ちゃんのCASTの予定が入りました。」

雄の去勢手術(castration)のことを言います。

薬・処置に関する用語・略語

錠剤の薬を見つめる犬

⑦i.v(アイブイ)

例「○○ちゃんのi.vの用意できています。」

静脈内注射(intravenous injection)のことを言います。注射液を直接静脈内に注射する方法です。他の注射法と比べて、効き方が早い注射法です。

⑧皮下注(ヒカチュウ)

例「○○ちゃんにバイトリル皮下注しておいて」

皮下注射(subcutaneous injection)のことを言います。s.c(エスシー)と言うこともあります。注射液を皮下の結合組織内に注射する方法です。飼い主さんが目にしやすい場面では、犬のワクチン接種で用いられることが多い注射法です。

⑨p.o(ピーオー)

例「□□さんにp.oの方法説明しておいてください。」

投与法の内、経口投与のことを言います。

⑩SID(エスアイディ)、BID(ビーアイディ)、EOD(イーオーディ)

例「○○ちゃんのお薬は、ラリキシンBID14日分で用意しておいてください。」

それぞれ薬剤を投与の頻度を示しています。SIDは1日1回、BIDは1日2回、EODは2日に1回投与することを表しています。

⑪RV(アールブイ)

例「○○ちゃんにRVお願いします。」

狂犬病予防注射のこと。rabies vaccineの略称。

まとめ

眼鏡と聴診器をつけた犬

時々、飼い主さんへの説明の際に、獣医師や動物看護師が、うっかり専門用語を使ってしまうことがあります。
分からない用語が出てきた場合は、その場で確認してみましょう。ついふだんから使っている言い回しを使ってしまう場合があります。

動物病院では、様々な用語・略語が使われています。待合室や診察室で耳にする場面もあるでしょう。動物病院のスタッフがどんな話をしているのかが分かると、新しい発見があるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。