ペット救急隊員が教える「犬が噛みついたときに引き離す方法」

ペット救急隊員が教える「犬が噛みついたときに引き離す方法」

お気に入りに追加

散歩中に出会ってしまった犬と威嚇しあったり、ドックランで喧嘩が始まってしまったり。一度火がつくと犬を落ち着かせるには大変ですよね。そんな時の対処法をまとめてみました。

4253view

噛みついた対象は…

人の手に噛み付く犬

散歩中などに自分の犬が他の犬に噛みついてしまった場合

飼い主にリードをしっかり持っていてもらいます。このとき重要なのは、犬を抱きかかえさせないこと。再度の噛みつきで、飼い主を傷つけてしまうこともあるからです。

そして、自分の犬の対処にかかります。リードを勢いよく引っ張ると、食い込んだ牙が相手に深く刺さり、より重度のケガを負わせることになります。

ドッグランなどで他の犬に噛みついてしまった場合

リードがない状態のフリーの犬に噛みついた場合、ヘルプしてもらう人を探します。できれば犬を連れていない人。もし犬連れであれば、自分の犬を誰かに預けるか、固定してもらって、人間だけで手伝ってもらうようにしましょう。

ドッグランという場所でリードを付けていない犬なので、カラーをしっかり持ってもらいます。おさえてもらっている人を傷つけないために、抱えさせることは避けてください。

人に噛みついてしまった場合

噛みつかれた人は、大声をあげたり、噛みついている犬に暴力を振るおうとしたりします。今すぐ引き離す旨を伝え、声や暴力が逆効果になることを説明します。このとき、できるだけ姿勢を低くしてもらうことも重要です。

犬を引き離す方法

興奮して牙を見せる犬

犬が興奮しているときは、飼い主の説得やコマンドは聞かないことの方が多いと思ってください。まれに食べ物につられる犬もいますが、ごく少数です。

最初に、噛んでいる犬と同じ方向を向き、その犬をまたぎます。そして中・大型犬の場合は、前足を浮かせて足の間に挟みます。ちょうど、木馬に乗るような体勢と思ってもらうとわかりやすいですね。

足で挟んで前足を浮かせたまま、両手で犬の口の横の皮を後ろに引っ張ります。前から見ると、犬が笑っているように、思いっきり引っ張ります。

そうすると犬は力を失い、比較的簡単に引き離すことができるようになります。

まとめ

飼い主の指示をきく犬

この引き離し方法は、自分の犬だけでなく、街中を歩いているときに、偶然出くわした場面などにも使えます。一番覚えておいてほしいことは、犬は踏ん張るときに前足に体重をかけるということ。前足を浮かせてしまえば、噛む力も衰えます。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 Champ&Sucre

    私は耳に息を吹き込みました。
    Champ&Sucreの投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 すみれ

    大型犬を飼っています。
    もしもの時のために大変参考になる記事でした。
    事故を起こさないようにする躾はよく見かけますが、実際に起きたときにどう対応するかの記事は少ないので勉強になります。
    ありがとうございました。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。