泣かせる研究結果!犬は飼い主が困っていると急いで駆けつけようとする!

泣かせる研究結果!犬は飼い主が困っていると急いで駆けつけようとする!

お気に入りに追加

犬は人間の感情に敏感に反応すると言われますが、それだけでなく人間が困っている時に駆けつけて助けようとする犬もいると言う、何とも嬉しい研究結果が発表されました。

5600view

「名犬ラッシー」はあながち作り話じゃない?

自然の中にいるラフコリー

犬にとって大切な人が何かトラブルに巻き込まれた!
そんな人間の危機を、犬が助けてくれるお話の代表と言えば、「名犬ラッシー」です。1950年代に大ヒットしたテレビシリーズですが、その後も再放送や映画化もされたので、若い人でもご存じではないでしょうか。

そのラッシーにちなんで、タイトルを付けられた論文が発表されました。タイトルは、「ティミーは井戸の中にいる:犬の共感と社会的救援」というものです。

犬は人間の感情を感じ取り、敏感に反応することは知られていますが、犬の中にはただ感じ取るだけでなく、強い絆のある人間が困難を感じていると、助けに来る者もいると言うのが、発表された内容です。

飼い主の泣き声を聞いて駆けつける犬

スーパーヒーローのチョコラブ

研究を発表したのは、アメリカのマカレスター大学の研究チームです。
研究者は、

「犬は飼い主の感情を感じ取るだけでなく、もしも自分にとって大切な人間を助ける方法を知っていれば、障害を乗り越えてでも、助けに行くであろうことが分かりました」

と述べています。

このリサーチのために行われた実験は、次のようなものでした。

参加したのは様々な犬種とサイズの、家庭犬34匹とその飼い主です。犬はゴールデンレトリーバーやラブラドールなど大型犬、シーズーやパグなどの小型犬、そして雑種犬が含まれていました。

飼い主は1度に1人ずつ、透明なドアの向こうに座るよう指示されます。ドアはマグネットで閉まるようになっていて、外側から押せば中に入ることができます。犬には飼い主が見えており、声も聞くことができる状態です。

そうしてドアの向こうに座った人は、童謡のきらきら星をハミングする、または泣き声をあげるように指示されました。

研究チームは、飼い主が泣き声をあげたときの方が、犬がドアを押して開ける回数が多いだろうと予想していました。

結果は、ドアを開ける回数にはハミングと泣き声に、大きな違いはなかったのだそうです。しかし飼い主が泣く声を聞いた犬は、ハミングを聞いたときの3倍の速さで駆け寄って、ドアを開けたのだそうです。

犬はそのように素早く駆けつけた者と、泣き声を聞いても駆けつけなかった者がいました。

飼い主のところに飛んできた犬、来なかった犬の心理は?

悲しそうな表情の犬

飼い主が泣いているのを聞いて飛んできた犬は絆が強く忠実で、駆け寄ってこなかった犬は薄情だったのでしょうか?リサーチの結果からは、決してそんなことはないということが分かりました。

研究チームは、この実験の間の犬の様子を録画して、犬のボディランゲージからストレスレベルを分析していました。飼い主を助けようとドアを開けた犬たちは、ストレスレベルが低かったそうです。泣く声を聞いて動揺はしたものの、そのために行動が妨げられるということはありませんでした。

一方、駆け寄ってドアを開けることをしなかった犬たちは、ストレスレベルが高かったことが見て取れました。
これは、駆け寄っていかなかった犬は、飼い主が泣いていることで、次の行動が起こせないほど動揺していたことを示しているそうです。

どちらの犬の反応も、胸にグッと来て泣けてきそうになりますよね。

まとめ

人の手に乗せた犬の前足

犬は自分にとって関係の深い人間が、困ったり悲しんだりしていることに気づくと、急いで駆け寄ってきたり、動揺したりするという実験の結果をご紹介しました。

1日の終わりに、仕事や人間関係の愚痴を犬に向かって話していると、黙って寄り添ったり顔を舐めたりしてくれたという経験を持つ人は多いでしょう。

「うちの犬はそんなことはしてくれない」という人も、犬は大切な人が落ち込んでいることに動揺してしまっているのかもしれません。

どちらにしても、犬への愛おしさがいっそう強くなるような研究の結果ですね。
あまり犬に心配をかけないようにしようと、心に誓う結果でもありました。

《参考》
https://link.springer.com/article/10.3758%2Fs13420-018-0332-3

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。