アメリカで2つめの州がペットショップでの子犬や子猫の販売を禁止

アメリカで2つめの州がペットショップでの子犬や子猫の販売を禁止

お気に入りに追加

今年の4月、アメリカのメリーランド州でペットショップでの子犬や子猫の販売を禁止する法が成立しました。その内容をご紹介します。

3111view

アメリカで2例目、州全体でペットショップでの犬猫販売禁止

子猫と子犬

今年の4月、アメリカのメリーランド州知事が、ペットショップで子犬や子猫を販売することを禁止する法案に署名をして、法律が成立しました。

昨年、カリフォルニア州で州全体で子犬や子猫の店頭販売を禁止する州法が成立し、2018年1月1日から施行されているのに続いて、メリーランド州は2番目の州になりました。

昨年のカリフォルニア以前にも市町村や郡などの単位では、ショップでの子犬や子猫の販売を禁止する条例は既にたくさん施行されています。

店頭での販売が禁止されるのは「商業的繁殖施設から仕入れた子犬や子猫」です。

大手のペット用品店などでは、長年に渡って店頭での保護犬や保護猫の譲渡イベントを実施しています。このような動物保護団体や公営の保護センター、レスキューグループから来た動物の譲渡イベントは引き続き推奨されていきます。

また自宅で小規模に子犬や子猫の繁殖を行っているブリーダーからの購入はOKなので、犬や猫を迎える場合の選択肢は保護施設やレスキューグループ、またはブリーダーということになります。

ショップでの子犬や子猫販売禁止の狙いは?

箱に入ったビーグルの子犬

このような店頭販売禁止の法律の1番の目的は、パピーミルやキティファクトリーと呼ばれる大規模な商業繁殖施設で生まれた動物の流通経路を断つことです。

繁殖施設の環境がたいへん酷い場合が多いことはかなり知られてきましたが、本来はまだ母犬と過ごすべき時期の、幼い動物が流通の過程で、肉体的にも精神的にも多大なストレスを受け、体調を崩したり心理的なトラウマになったりすることは、まだ知らない人も多い問題です。

犠牲になる子犬や子猫が1匹でも少なくなるよう、まずは多くの方に知っていただきたいと思います。

また、保護施設まで足を伸ばさなくてもショッピングモールの中などで譲渡イベントが開かれていれば、保護犬や保護猫へのハードルが少しずつ低くなっていくことも期待されます。

ペットショップでの販売禁止に反対する人々

金網越しに見つめる小型犬

店頭での子犬子猫の販売禁止には、当然ながら反対する人々や団体もありました。今まで店頭販売を行っていたペットショップなどの小売業協会はもちろんのこと、常に反対派の筆頭にいるのはアメリカンケネルクラブです。

反対派の意見は「消費者が純血種の犬や猫を買うためのアクセスを不当に制限することになる」というものです。

また、手軽にショップでペットを買えなくなった消費者はネット販売へ向かうことになるという主張もあります。

インターネットでの販売は規制が難しいため、非人道的な繁殖や流通の温床になりやすい他、オンライン購入詐欺も懸念されます。

保護犬や保護猫ではない動物を購入したい場合は正規のブリーダーという選択肢があることや、インターネットでの購入が動物にとっても人間にとっても良い選択ではないという情報を、一般の人々に届けていくことがこれからの課題です。

まとめ

カゴバックの中にいる子犬たち

アメリカで、ペットショップでの子犬子猫の販売を禁止した法律を成立させた州が昨年に続いて2つ目になったことをご紹介しました。

この法律は、繁殖施設や流通段階、また店頭で非人道的な扱いを受ける動物たちの環境を改善するためのものであるのと、もう1つ保健所などに連れて来られて殺処分となる犬や猫を減らすためのものでもあります。

動物殺処分を減らすためには、施設で保護することだけに力を入れるのではなく、生まれてくる子犬や子猫の蛇口を締めることが絶対に不可欠です。パピーミルの規制はその中の大きな柱の1つです。
店頭での保護動物の譲渡イベントなどを通じて、一般の人々の意識への働きかけも期待できます。

外国での話ですが、日本でも犬や猫を取り巻く環境を良くしていくためには、よその国の事例を知っておくことも大切です。参考になればうれしいです。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    日本ではそういう法律は出来ないのでしょうか? 私は今のワンちゃんをショップから迎えたのであまり強く言えませんが(>_<) 元々、命をガラスケースの狭い空間に閉じ込めてるペットショップは嫌いなので… 日本でも、早くこういう法律ができればと思います。自分の犬を可愛いと思えば思うほど、こんな可愛い子を産んでくれたお母さんに会いたい!と思うし、お母さんがどんな環境にいるのか考えてしまうようになりました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。