犬は首輪をされて苦しくないの?

10752view

犬は首輪をされて苦しくないの?

多くの犬が首輪をしていると思いますが、いつも首輪をしていて苦しくないのでしょうか?特にお散歩でぐいぐい引っ張ってしまう犬は本当に苦しくないのか、体に問題は起こらないのか心配している飼い主さんも多いのではないでしょうか?

犬に首輪をする必要性

青い首輪のジャックラッセル

日本に住んでいる犬は、お散歩などで外に出る時には必ず首輪やハーネスをつけていると思います。家の中にいる時も首輪をつけっぱなしという犬も少なくないはず。

首輪はハーネスに比べて簡単につけやすく、犬をコントロールしやすいという特徴があります。

犬の行動を制御したり、持ち手の意思を伝えたりするのは、胴体につながるハーネスよりも頭に近い首につける首輪の方が優れているとされ基本的にしつけや訓練の際などは首輪を使用します。

また、首輪に鑑札や迷子札をつけておくことで脱走などいざという時に犬の身元を簡単に把握することができるので愛犬を守ることにもつながります。

自宅からの脱走の可能性なども考えて迷子札のついた首輪を室内でもつけっぱなしにする人もいると思います。

その場合は切れ毛や擦れの原因になることから長時間着用に向かないハーネスよりも首輪の方がおすすめです。

苦しくても気付かず危険な状態になることも

引っ張る犬と抑える飼い主のシルエット

犬に首輪が必要なことは飼い主であれば誰しもがわかることだと思いますが、犬にとって負担にはならないのでしょうか?

「いつも首輪をしていると苦しいのでは?」と心配する飼い主さんもいると思いますが、その答えは「引っ張れば苦しい」です。

とても当たり前のことですが、首輪をつける時はある程度の余裕を持たせてつけるため首輪をしているだけで苦しいということはありません。

首輪をつけることを嫌がる犬もいますが、これは苦しいというよりも違和感や不快感によるものなので慣れが必要です。

短い時間から首輪をつけるようにしたり、首輪をするといいことがあるというイメージづけをしたりして首輪に慣らす練習をしましょう。

散歩などでぐいぐい引っ張って首が締まってしまっている状態で歩いている犬もいますが、これは当然苦しいと思います。

犬は人間などに比べて首に負荷がかかることに対してはやや強く軽いショックを与えられる程度ではそれほど問題ではありませんが、締まれば苦しいのは人間と変わりません。

ただ、散歩で引っ張っている時には興奮状態になってしまっていて、苦しいということに犬自身が気がつかないこともあるのです。

そのため引っ張りすぎてチアノーゼになってしまったり激しく咳込んだりすることもあるので注意しましょう。

ハーネスの方がいい犬種、犬のタイプとは?

紫のハーネスをしているフレンチブルドッグ

犬は首輪を引っ張って締まった状態になれば苦しいものですが、普通につけているだけであれば特に問題ありません。

ただし、気管支の弱い犬種や頸椎ヘルニアなどの疾患を抱えてる犬は首に少し負荷がかかるだけでも大きなトラブルにつながる可能性があるので首輪ではなくハーネスを利用するようにした方がいいでしょう。

また、頭と首のサイズにあまり差がない犬種や体の柔らかい子犬の場合もふとした拍子に首輪がすっぽ抜けてしまう可能性があるので注意が必要です。

ただし、ハーネスは長い時間つけていたり激しく動くと胸や脇の下の部分が擦れてしまって毛が抜けたり切れたりしてしまうことがあります。

また、首輪に比べてつけている面積が広いため負担に感じる犬もいるので、「室内では首輪で散歩で歩く時だけハーネスにする」など上手に使い分けるのもいいと思います。

<まとめ>犬の首輪で気をつけておきたいこと

骨と足跡のモチーフがついた茶色の首輪

犬の首輪には飼い主の意思を的確に伝えることや、迷子札をつけて安全管理をすることなどさまざまなメリットがあります。首輪そのものは苦しいものではないので、軽いものであればつけっぱなしにしていても問題ないでしょう。

「苦しいなら引っ張らなければいい」と思うかもしれませんが、その考えは犬には通用しません。

散歩で起こる楽しいことや興味のあることへの関心が強いと苦しいということに気がつけないこともあるので、飼い主さんが引っ張らないように気をつけてあげましょう。

引っ張らないで歩くことができるようにトレーニングをしたり、どうしてもうまく行かない時はハーネスを利用するなど首への負担を減らしてあげるようにしてあげてくださいね。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。